ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

magざんまい

今、ニュースで明日は40℃(!!)になるところも...って言ってました。
コワイ。
世界の天気予報を見ると、よく中東が軽々と40℃超えしてます。

この暑さの中、石神井のギャラリーまでいらしてくださる皆様にとても感謝です。
今回の展示では色を見て頂きたかったので、色について聞かれるとウキウキしてしまいます。
やっぱり陶芸に携わる者の宿命か、釉薬について語るのは嫌いじゃないみたいです。

なので色違いシリーズもいろいろと。
a0180208_237498.jpg
お皿とかぐい呑みとか。マグとか。
a0180208_2371557.jpg
マグの形は今回はゴロんと型とシュっと型。
私のマグはたいていこの二つの型です。

・・・そして、ここからムリヤリ!
旅日記に突入。
マグとか書き出したあたりから、確信犯ですよ。

アラビアのファクトリーショップのお買い物。
続いては。
a0180208_237969.jpg
ミィマグ2011限定バージョン!
人間ですもの。限定に弱いです。

私の持っている緑のミィマグは今は作られていないので、ちょこっとだけ貴重品になってきました。
なので、温存させるべくフレッシュなのを購入。
ちょっと派手ですが、いい感じにイジワル顔してるので気に入ってます。

ちなみに、うんちく。
この形、ティーマ(TEEMA)はアラビアの代表的なマグの形。
キャラ無しのシンプルシリーズから、日本じゃみたことないちょっと変な(正直かわいくない)人形柄までいろいろ出てます。

この機能的デザインの産みの親はカイ・フランクさん。
今年生誕100年。
ってことで、二つの美術館で大規模な企画展をしていました。

これが圧巻!
これはまたいずれ◎

あと、もう一つのマグは蚤の市で手に入れたこちら。
a0180208_2371114.jpg
アンティークアラビアのアネモネ。
大胆な絵付けがかっこ良いシリーズ。
シリーズ名は買った後で頼れる友人に聞きました。

私のつたない単語英語でこれを出していたおばちゃんに聞いてみたところ、
「だいたい50年くらい前のよ〜。」
「ヒビが入ってるから、これは5ユーロでいいわよ〜。」
「あっちのグットなやつは30ユーロよ〜。」
とのこと。

もちろん、ヒビ入りの!!
コレクターではないので傷なんて気にしません。
落ち着いたら、すぐに金継ぎします。

そんなこんなで。
クヌルプでの個展とブログでの器ひけらかしはまだまだ続きます。
よろしくおねがいしマス。
by tomomikamo | 2011-08-10 00:09 | ウツワ | Comments(2)
Commented by otokonoutsuwa at 2011-08-10 23:38
クヌルプ、まだ伺えてないんですよ~ゴメンです。

それにしても、アネモネ、カッコイイね。
アネモネの絵柄がイイですね。
実物を見たら、もっと筆跡とか良いと思います。
素地の色味も素敵ですよね。
Commented by tomomikamo at 2011-08-11 22:12
otokonoutsuwaさん◎
アネモネ、なんか、すごくいいです。雰囲気が◎
今の陶器にはヨーロッパにも日本にも、あのくらいに大胆なのがないような。

暑い毎日ですので、クヌルプ、ご無理ないように〜(^^)
<< キズものズキ 世界共通◎ >>