ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

衣替え

暑がりで寒がりな私は、いきなり長袖&靴下に切り替えました。

またまた台風前夜。
もう、こないだみたいな被害が出ませんよう。
とりあえず、裏の川の様子を見に行く。
ってのは、とりあえず、やめてほしい。

工房庭の植木鉢も早々にしまい込みました。
その前に一枚。
a0180208_2217783.jpg
ココロ行くままに伸びた枝葉たち。
基本、うちの葉っぱは伸びたい放題です。

真ん中はたしか、紫式部がメインの寄せ植えだった気が。
去年のリッタイとウツワ展の時に花坊主さんにお願いして植え込んでもらったものです。

植木鉢、新しいのがいくつか出来上がっています。
a0180208_2217325.jpg
ペールトーンな色調。
レモン色、水色、薄むらさき、黄みどり。

今年は神楽坂のギャラリーをイメージしてシンプル系。
秋の展示前に、また花坊主さんに植え込みをお願いしようと思っています。
どんなのが合うか相談しながらお願いするのがとても楽しみ。


さてさてさて、こないだのパルシュスに続きまして。

質感重視の、もろタイプなウツワをご紹介。
a0180208_22171346.jpg
ロールストランド社のカール・ハリー・スタルハンさんの楕円鉢。

a0180208_22171623.jpg
裏のサインもかわいい◎
でも、カールハリーは七三分けのオジサン。。。

釉の溜まりにキラキラした金色が出ていて、黄色から黄緑色のグラデーションがとっても美しい!
ベタ褒め。

これはストックホルムの小さい骨董屋さんで出会いました。
骨董屋さんというか、おもちゃ屋さんというか、レコード屋さんというか。

モデーナさんという、おじちゃんがやってるカンペキ趣味のお店。
夏休み以外は土日しかやっていないらしいです。
小さいお店に入りきらないくらいモノが詰まっていて、勝手に好きなもの探し出して!って感じ。

そして、ウツワ裏のサインをよく見るとわかるんですが、これもキズもの。
ちょっとヒビが入っています。

モデーナおじさん、値段はあってないようなものらしく。
あれま、キズあるね〜と、値引き交渉もしていないのに、びっくりするようなお値段にしてくれました。

もうひとつ、モデーナおじさんから買ったものがあるんですが。

...なんか、気づいたら全身鳥肌たってました。
寒い!
風邪ひきそうなので、今日はもうささっと寝ます。
by tomomikamo | 2011-09-21 00:25 | ウツワ | Comments(4)
Commented at 2011-09-21 21:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by otokonoutsuwa at 2011-09-21 21:59
いいのをゲットしましたね。僕の本にはロールスランドのカール=ハリー・ストーハン氏の花器と合併前のグスタフスベリー社のフリーベリー氏の鉢が載っていて、フリーベリー氏の鉢がカールさんの楕円鉢に似ているんですよ。
それにしても、この裏はまいったな~。このスペルの書体って、イギリス風でもアメリカ風でも無いから、やはりスカンジナビアンなのかな~??
Commented by tomomikamo at 2011-09-22 00:14
kagicomeさん◎
とりあえず、の裏の川、見に行かなかったようでなによりです(^^)
明日はまた短パン&サンダルの気温のようですね。
Commented by tomomikamo at 2011-09-22 00:31
otokonoutsuwaさん◎
フリーベリ氏は、あの路線の一番手さんです。
作品、すっっごく素敵ですよね!
アンティークショップにありましたが、とても手の届くお値段ではないため、見とれてガマンしてきました。
手のひらサイズの小さい作品シリーズもあり、こちらもコレクターがいるようです。技術もスゴすぎです。
<< ラストのお品 触りたくなるウツワ >>