ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

たまには、渋シブ

またまた3連休ですね。
私、連休まったく関係ないですが、道路の渋滞具合でいつも連休を痛感します。
それにしても、とっても運動会日和◎

さて、今日は窯出し。
来月の個展に向け、またしてもハイペースな窯焚き期がやってきました。

今日あがったのはこちら。
a0180208_22441343.jpg
渋色ピッチャー。

今回は、こんな取っ手付きピッチャーをいろいろ作っています。
スッとした直線ラインのとか、まるまるしたのとか。

取っ手付きなのでたっぷり水を入れても軽々持てるし、熱いコーヒー&紅茶もオッケイ。
いろいろに使えます。

そして、今まであまりなかった渋シブのこの色は。
a0180208_22441597.jpg
艶消しトルコブルーの還元バージョンです。
一部、トルコブルーに。

鮮やかなトルコブルーは酸化でないと出ないので、先日まで電気窯で焼いていました。

涼しくなり、うちの灯油窯がちょうど還元と酸化の間くらいを出す、今の時期。
前に還元の紫ピンクが入っていい色が出たので、あえて灯油窯でGO!

ま、たいていの事はシメシメと狙ってやると、思惑通りにはならないものです。
そのくらい人生経験としてとっくに知ってます。

...そんな、大げさなものではないですが。
もう少し、紫ピンク×トルコブルーに出るかなと思っていたのですが、思い通りにはいきませんでした。

焼き直しもできますが、これはこれで。
たまには渋いのもアリかなと。
錆びた金属みたいな感じで、ピッチャーという用途と雰囲気が合うように思います。

結果オーライ◎
そして、たいていはこんなことになるっていうのも、何となく知ってます。

決して、ナメてかかってる訳ではありません。
孤独に制作する身?としては、いちいち精神的に落ちてもいられないので、このくらい楽観的に。

ひきつづき、がんばりマス。
by tomomikamo | 2011-10-09 00:03 | ウツワ | Comments(2)
Commented by otokonoutsuwa at 2011-10-09 09:15
そのくらい人生経験としてとっくに知ってます。か~?(笑)

この取っ手付き、イイじゃないですか。さっそく北欧旅行の刺激が活かされたってことかな。
この渋シブは実は蹴轆轤で挽いたやつでやってみたい色味だったんです。トルコの還元ね。あ、土の問題もあるから、そう簡単じゃないか!!

Commented by tomomikamo at 2011-10-10 00:02
otokonoutsuwaさん◎
おほほ。ひよっこが人生経験だなんつって〜。

でも、ま、シメシメ狙いはことごとくハズレます。
懲りずに今後もシメシメ狙って行きますが(^^)
ハズレた後がおもしろい結果になったりしますもんね〜。

このトルコの還元、細め白土です。
赤土が混ざっているともっと、激シブに。。。前になりました。

次は蹴ロクロ作品展でしょか?楽しみにしてまーす!
<< リッタウ通信④ ハッキリした好み >>