ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

お砂糖と豆皿

RITTaU展・井のいちというイベントラッシュが終わり、やっと工房も落ち着きました。

そして夏〜秋の新たな仕事に向け、この1週間は打ち合わせの連続。
さらに最近、新幹線づいている私。
新幹線の中でケータイの充電ができる事を知り、さっそく充電器持って乗り込んでみたりして。
なんだかビジネスマンみたーいと、慣れない状況に翻弄しております。


なので、きれいなお菓子で気分転換!
a0180208_22171694.jpg
こちら、先日ご紹介した有平糖という飴菓子。


桜シーズンが終わり、今はチョウチョです。
a0180208_22171822.jpg
これまた繊細な色使い。
食べると、とろけるお砂糖のようでとても美味しいです。
京都の紫野源水という、京菓子屋さんのものです。

豆皿は何度も焼き直して、ほとんど色が飛んでいった水色釉。
ちょっとボケた色ですが、なにげに使いやすいです。


そして、同じく京都の金平糖。
a0180208_22172458.jpg
紫陽花のような紫色。
巨峰味です。

こちらの豆皿は黄瀬戸釉と萩釉のMIX。
紫が映える色です。


やはり、甘いものがないと頭も集中力も働きませんね。
チョコもいいけど、ダイレクトにお砂糖も効きます!


豆皿のオマケで。
a0180208_22175430.jpg
井のいちに出す作品を整理していたら、ずいぶん前に作ったものがでてきました。
今と作風が違います。。

なにかのお礼で作ったTHANK YOU豆皿。
久々に見たらちょっと愛嬌があったので、これは手元に置いておく事に。


打ち合わせで仕事内容が決まれば、あとは引き蘢って作業するのみ。
制作には一番いい気候なので、梅雨前の今のうちにザクザク進めねば。
しばら〜く引き蘢りです。
by tomomikamo | 2012-05-25 23:12 | ウツワ | Comments(0)
<< ひさびさのウツワ 井のいちの一日 >>