ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

嵐の窯焚き

ちょっと前になってしまいましたが、先日の台風。
みなさん被害はなかったでしょうか。


まさに、あの日に窯焚きをしていた私。
今までで一番スリリングな窯焚きでした。

仕上がった作品はというと...こちら。
a0180208_193884.jpg
危険を冒しただけあって、ちょっと変わった仕上がりに。

これは今の時期、還元で紫色にあがる辰砂釉です。
が、紫と水色とトルコグリーンがMIXで出てきました。

この感じは今までなかったです。
あの天候は狙えないのでたぶんもう出ないかも。

大鉢とか入れていたら、いいの出来てただろうな〜〜と。
この世と窯焚きにたら・ればはないですが。


あと、こちらも。
a0180208_103150.jpg
上のと同じ、辰砂釉。
こっちはグレーがかった白と赤紫に。

a0180208_103655.jpg
惑星っぽくて好きなタイプです。

a0180208_103364.jpg
木星っぽくてさらに好み。
ジュピターとかベタな名前をつけたくなってしまう。。


あの日、私は朝の空の落ち着きを過信し、点火してしまいました。

思ったより雨降らないじゃん!とか思って順調に焚いていたら。
窯焚きの終盤、温度も1200度を越えてきた頃、みるみる雨風がひどくなり。
一番肝心な時間帯に台風が東京上空にやってくるという事態に。


1200度を越えると窯内は炎で真っ赤です。
そこに台風の風が煙突から吹き込み、隙間から炎が吹き出すという怖ーい状況。
初めて真剣に火事になるかも...と心配しました。

本来ならばもう1時間くらい粘る時間だったのですが、気が気じゃないので火を止め終了!
なので、窯になにかしら影響がでていないか&窯内の作品は無事焼けているか。がとても気がかりでした。


結果。
作品は思いのほか、いい感じに。

問題は窯。
一昨日、次の窯を焚いてみたら途中で火が止まってしまうというハプニング。
展覧会前の、この時に........!

窯業者さんに連絡したところ、とりあえず炉内のススを掃除してもう一度焚いてみるよう指令を受けました。
明日、ススまみれになって掃除するのでなんとか窯が無事であってほしい。


次の窯がちゃんと焚きあがるか、初めての修理となってしまうか。
気がかりな事態は続きます。
by tomomikamo | 2012-06-26 02:04 | ウツワ | Comments(4)
Commented by otokonoutsuwa at 2012-06-26 10:36
同じ様な事をやってる!ぼくも還元を。いつもは小屋の扉を開けて還元かけるんだけど、この日ばかりはね~~。そしたら小屋の中がススだらけで、還元も強くかかって。まあ、それはそれで良しでしたが・・・・カモちゃんの窯、無事だと良いのですが・・・祈願。
Commented by usupin at 2012-06-26 14:14
お疲れ様です!
恐ろしい状況の中、何事も無く終わったと聞いてホッとしてましたが・・・窯、お掃除だけで済めば良いですね^^;
Commented by tomomikamo at 2012-06-27 00:49
otokonoutsuwaさん
おお!あの日に窯焚きしてましか。小屋の中がススだらけも大変そうですね。。
還元のあがりの良さのためには、あのススはしょうがないのでしょうが...。

窯の無事祈願、ありがとうございます!
私ももう、残すは神頼みです。
Commented by tomomikamo at 2012-06-27 00:52
usupinさん
作品あがりの段階ではホッとしていたのですが...まさかでした。

今日、近所のリサイクルショップで掃除機を購入、がっつりススを吸い取りました!
なんとか、これでご機嫌直してほしいです。。。
<< フッカツ! 「TOとKO展」@表参道ギャラ... >>