ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

リッタウ通信⑥&初登場

久々のリッタウ便りです。

と、いっても工房リッタウでの制作作品ではないのですが...
でも、リッタウの生徒さんである竜田さんの作品が公募展で受賞さないました!

国立新美術館で開催中の陶芸財団展。
a0180208_03127100.jpg
ずらり並ぶいわゆる大型花器たちのなかでひときわ目を引く手前の陶板。
(ちなみに撮影許可は取りました。)

じゃん!戸栗美術館賞受賞!!
a0180208_0312510.jpg
きれいな青磁色と繊細なレリーフが素敵です。

なんといっても、私も感動したのがこの陶板を作る技術です。
このサイズのまっすぐな板をヒビ無く作るというのは、それはそれは凄い事なんです。

陶芸をしている人であれば平らな板の難しさと一度は格闘した事があるハズ。
私も何度、本焼きまでいってから入るヒビにがっくりした事か。。。

先日のRITTaU展では林檎と洋梨のアート作品を展示した竜田さん。
あの型取り技術の上手さも、この陶板を観れば納得です。
ご自宅に超立派な作業場があるのに、うちの小さな工房にも作業にいらしてくださる熱心な生徒さんです。


陶芸財団展

国立新美術館 展示室3B
7/8(日)まで  火曜休館 
10:00〜18:00  最終入館17:30

見応えのある作品ですので、ぜひ!
私は時間がなくスルーしましたが、1階ではエルミタージュやってます。


おまけで、ちょっと番外編。

先日、実家にやってまいりました。
a0180208_0311970.jpg
鴨下家2代目ハスキーのれんげです。

非常に落ち着きなく走り回りますが、甘噛みに耐えられる犬好きの方は遊びにいらしてください。
あっという間に過ぎる子犬時期はあと2ヶ月くらいでしょうか。

a0180208_0313559.jpg
この前足の大きさはでっかくなる予感です。
ペットブログになってしまわない程度で、今後たま〜に登場します。
by tomomikamo | 2012-07-02 01:21 | 工房リッタウ | Comments(0)
<< TOとKO展 START! フッカツ! >>