ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

2012旅行記*デンマーク編*

日本に帰ってきてからの方が、時差のある生活をしている気が...。
6時間差のヘルシンキから戻ったものの、さらに+2時間差のロンドンを連日観ているせいで昼間に眠いったらないです。

さて。
オリンピック観てたらどんどん日にちが過ぎていってしまうので、日本の湿気で記憶が飛ばないうちに旅行記を。
a0180208_23121077.jpg
まずは1カ国目、デンマーク編。


コペンハーゲンはなんとなく、勝手に白くてきれいな街をイメージしてました。
たぶんロイヤルコペンハーゲンのブランドイメージが強すぎて。。
が、実際はけっこう都会でちょっとザワザワした感じでした。


名所は中央駅前にドーンとあるチボリ公園。
a0180208_23122514.jpg
ディズニーも参考にする、古くからある遊園地です。
だいぶ参考にしたのか、まんまディズニーランドにありそうです。

このすぐ近くのホテルに泊まっていたので、毎日前を通っていましたが、デンマークに来てまでジェットコースターに乗る時間はなく、中には入りませんでした。


街中はぜんぜん白くなくってレンガ作りの建物が多かったです。
a0180208_23123874.jpg
ゴン太くんにしか見えない教会とか。

a0180208_23125956.jpg
運河沿いはカラフルな感じ。
この前のガンメルストランドという広場で週末蚤の市が開かれていました。

アンティークのロイヤルコペンハーゲンの焼き物が観たかったので、蚤の市は今回の旅のけっこうメイン。
到着翌日に行ったので、これからまだまだ観られる!と思っていましたが、結果的にここが一番の見所になりました。。


時間が無いなりに行く前にざっと調べた所によると、
蚤の市はイスラエル広場というところで。
ロイヤルコペンハーゲンのファクトリーショップに美術館がある。工場見学もできる。
アンティークショップ通りがある。

...だったのですが、行ってみたら、
イスラエル広場は2年間の工事中。
ロイヤルコペンの美術館と工場見学は数年前の工場移転の際に終了。
アンティークショップはやってる時間がちょー短い。

と誤算だらけ。。。
ガンメルストランドでの蚤の市が探せたのは幸運でした。
ここでの収穫物は次回どっぷりと◎

ただ、ロイヤルコペンの美術館や工場見学にはかなり期待していたのでガックリでした。
あと、せっかく行ったのに閉まっていたアンティークショップ。
悔しいから窓にへばりついて覗き込んできましたけど。


そんなこんなですが、デンマークでは目一杯行動したのでいいイメージも。
3つ行った美術館がどれもかなりよかったです。


まず、コペンハーゲン市内のデザイン博物館。
a0180208_23135991.jpg
素敵な建物!
インテリアデザインの国だけあって、見応えたっぷり。

a0180208_231413100.jpg
いい椅子ずらり。
大学の頃は椅子好きがおしゃれーと思っていて、作家名をいろいろ覚えていたんですが...有名どころ以外忘れちゃいました。
でも、雑誌で観てた椅子がいっぱいで懐かしかったです。


続いて、列車とバス乗り継ぎで行ったオードロップゴー美術館。
a0180208_23144037.jpg
奇抜な入口!
グリーンランドの画家の企画展もよかったですし、豪華な印象派の常設展も。

併設されている建築家フィン・ユールの邸宅がさすがのセンスでした。
室内に置かれている陶器もかっこいいのがたくさん。
ですが、残念ながらここは撮影禁止。
a0180208_0193510.jpg
で、外から撮ったら盗撮ちっくになってしまいました。。


そして、さらに郊外の海沿いにあるルイジアナ現代美術館。
a0180208_23194782.jpg
ちょっと天気があやしかったですが、庭から海が一望!
ここは、箱根彫刻の森が絶対に参考にさせてもらってる感じ。
ヨーロッパでも評価の高い美術館だそうです。

a0180208_23201821.jpg
コレクションもかなりいいし、

a0180208_23155867.jpg
カフェがちょー素敵。


と、デンマークでは消化不良な点もありましたが、美術館でお腹いっぱいにもなりました。


最後に、こちらがロイヤルコペンのファクトリーショップ。
a0180208_2322841.jpg
煙突あるある!!と思いましたが、
a0180208_0403957.jpg
蔦からまってる。。。
これを発見した時点で工場は今ここにないと察するべきでした。


そして、後半はヘルシンキに続きます〜。
by tomomikamo | 2012-08-09 00:49 | 番外編 | Comments(2)
Commented by otokonoutsuwa at 2012-08-09 10:32
イスラエル広場の工事中とかロイヤルコペンの美術館と工場見学の終了とか残念でしたが、他はうらやましいな~。フィン・ユールですか?見てみたいな~あの邸宅。椅子たちも手前はヤコブセンのアントチェアですか?次回の収穫祭、楽しみにしていますby草 kusa
Commented by tomomikamo at 2012-08-10 01:31
otokonoutsuwaさん◎
さすが!知ってますね〜〜〜♪
ヤコブセン、街中にもっといろいろあるかと思いきや、あんまりなかったです。やっぱお高いですしね。。
フィン・ユールはわたしは今回の旅で知ったのですが、最高にセンスのいいおじさんですね◎彼が描いた花器のデッサンがアトリエに飾ってあったのですが、すごく良かったです。ハガキにもなっていないし写真も撮れないのがほんと残念。。
<< デンマークの器たち ① 帰国 >>