ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

呼び継ぎウツワ&骨董ウツワ

寒さで身体も固まるなか、今朝からラジオ体操再開!
DVDも入手し、気合い入れて基礎体力あげていきます。

さて、週末から始まりました、金継ぎの展覧会。
今回の私の展示ブースはこんな感じです。
a0180208_0381298.jpg
手前から、
金ヘビの巻き付いた黒釉の巳年盃・色ガラスをはめ込んだの骨董の鶴のお重。
金継ぎした淡いグリーンの平鉢・深紅ガラスを呼び継ぎした白×藤色の薄鉢。
金ヘビ巻き付きの瑠璃釉の高杯・朱と金で絵付けした古伊万里の骨董皿。

今回は私作の器と骨董の器の両方展示しました。

私は自分の作品に絵付けはしないので絵皿は買う専門。
やはり和柄はカッコイイので骨董絵皿は大好きです。


a0180208_0382294.jpg
この平皿は「牡丹と獅子」のモチーフがとっても気に入りました。
よく見ると、獅子がいい顔してるんです◎

骨董市にて傷モノであった古伊万里を入手。
派手なモチーフの割に染め付けのままでは色が地味だったので、牡丹を朱で、獅子を金でフチ取りました。

朱が効いて華やいだ感じに仕上がったと思います。


もうひとつのメインは
a0180208_0343686.jpg
こちらの深紅ガラスの呼び継ぎ鉢。

陶器ではなかなかでない真っ赤な色。
これはアロマ作家の中山さん宅で割れてしまったという赤いグラスの破片を頂き、私の鉢の欠け部分にはめ込みました。

藤色が少し入った白鉢。
口元が薄手なので華奢なグラスの薄さと良い具合に揃いました。


展覧会のギャラリーは表参道のスパイラル裏手にあるGallery5610さん。
a0180208_0345190.jpg


こちら、私も参加の販売ブース。
a0180208_038423.jpg
骨董市に足繁く通って素敵な器を入手し修復している方たちの金継ぎ器がずらり!
骨董好きはテンションあがります。

初日にはオープニングパーティー♪
a0180208_20147.jpg
金継ぎ教室の伊藤先生はフードコーディネーターでもあるので出てくるお料理が超美味でした!


kuh金継ぎ教室から「あ・そ・び」展は13日の木曜日まで。
表参道Gallery5610にて11:00〜17:00です。
最終日の13日は16:00までなのでご注意ください。

私は火曜日と水曜日に終日在廊します◎
by tomomikamo | 2012-12-10 02:01 | 展示 | Comments(1)
Commented at 2012-12-11 11:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< オススメどこ 金継ぎ展@表参道 Galler... >>