ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

新年*金沢旅行紀①

お正月weekも今日で終了!
明日からどこも本格スタートですね。

のんびりスタートした2013年ですが、開始早々、母と共に強行スケジュールで旅行に行ってきました!
a0180208_2234844.jpg
飛行機からの富士山!!

初富士は上空から。
しかも快晴ですっっごくきれいでした。
本当に日本が誇る山!シンメトリーに惚れ惚れします。


そんな富士山を眺めつつ、到着したのは
a0180208_22592224.jpg
雪の金沢。
金沢城のお堀も雪。

a0180208_23143444.jpg
兼六園の庭園も雪。
お正月天気予報は北陸大雪だったので、足元はがっちり長靴。
雪対策は万全です。

a0180208_2235330.jpg
雪吊りされた松も均等の美しさ!
雪で枝が折れないよう、支柱を立てて縄で放射状に枝を吊っているのが雪吊りです。
この有名な唐崎松だけでなく市内のいたる所で、この雪吊りしてあります。



続いて向かったのは、かねてからずっと行きたかった金沢21世紀美術館。
目的はこの展示がすごくよかったと金沢帰りの方におすすめいただいたので◎
a0180208_2240147.jpg
ス・ドホ/パーフェクト・ホーム

ごくごく薄い絹布で作られた実物大の建物。
1/5のスケールで細部まで精密に再現されたアパートメント。
評判通り、かなりおもしろい展示でした。

1/5スケールのアパートは外部も内部も見入ってしまうほどの繊細さ。
ドールハウスで遊んで育った私にはたまらなかったです。
建築や模型好きの方にはぜひ観て欲しい。
海外の異文化で暮らすってこういう事かなという、作品のメッセージもわかりやすくてよかったと思います。

この展示は3/17まで。
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=45&d=1398


この21世紀美術館、有名なのは
a0180208_22352473.jpg
こちら、スイミング・プール。

a0180208_22354693.jpg
覗き込んでいたら、中から手を振られました◎

ちなみに中は
a0180208_2236384.jpg
空気のある水の中気分が味わえます。



次は、もうひとつ行きたかったポイント。
こちらもおすすめいただいた金沢菓子木型美術館。
a0180208_22453025.jpg
和菓子の森八本店にあります。

木型の数にも展示の仕方にも心躍ります。
落雁を作るための梅や鶴亀をはじめとする数々の縁起のいい型たち。
ほかにも渋紙や焼き印、古九谷の器の展示もあり、小さな美術館ながら大満足!


ちなみに、この木型に陶土を埋め込むととても綺麗に型取りできます◎
箸置きなどに最適。
今、なかなか手に入らない貴重な木型がズラリでした。

さらにちなみに、わたしはこの森八の千歳というお菓子が大好きです。
東京でも購入できますが、本場金沢でももちろん一番に買いました。



もうひとつ寄ったのは金沢能楽美術館。
お能にはまったく詳しくないのですが、日本美術として素晴らしいと思います。

時期のせいか、全体的に美術館は空いていました。
この美術館も貸し切り状態。
a0180208_1475575.jpg
で、せっかくだから能面装着体験してきました◎
正面からの写真はだいぶコワいです。出さないでおきます。

a0180208_22365038.jpg
こんなにたくさんの能面が!
お正月から般若を着けるのもどうかと思ったので若い女性の面であるという小面にしておきました。

ここで初めて知ったのは般若が女性の面であること。。。
確かに、女性ならではの嫉妬とか怨念とかな表情です。

お面着けたからか、ちょっとお能にも興味が出てしまいました。
とても詳しい友人がいるのでさっそくいろいろ聞いてみようと思います。


正味一日の金沢滞在でしたが、見所はたくさんありました!
続きはまた後日に。
by tomomikamo | 2013-01-07 01:50 | 番外編 | Comments(0)
<< 新年*金沢旅行紀② HAPPY NEW YEAR ... >>