ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

はたらくウツワ・その1

昨日、リトルコでの個展が終了しました!
十条までいらしてくださった皆さまありがとうございました。

春のこの時期に5回目の展示。
a0180208_11181354.jpg
リトルコではまた来年も春に開催予定です。
よろしくお願いします。


会期中に頂いたお花を工房に持ち帰って飾るのはなんとも嬉しいひととき。
a0180208_0532250.jpg
瑠璃釉の鉢に紫系のお花たち。

a0180208_053670.jpg
トルコブルーのコップにピンクガーベラ。
工房が華やいでいます。


本日は巣立った先で働いている器たちをご紹介します。
まず、こちら。
a0180208_128745.jpg
アボカドとカニのサラダ!
...と、美味しそうなあまり料理の紹介になってしまいましたが、器はなまこ釉の平皿。

リトルコのお客様が去年購入してくださったもの。
お料理盛った写真を撮影してらして、見せてくださいました。


そしてなんと、これもなまこ釉の平皿。
a0180208_0515640.jpg
こちらは、また別の方が使ってくださっている様子。
トマトとチキンとピータンのサラダ!
いずれにしても料理のほうにテンションが上がります。


このなまこ釉の青紫はとにかくお料理上手な方に使いやすいと好評いただいています。
シブいですが、私も好きな釉薬なのでうれしい限り。
確かにグリーンとか赤とか映えますね。


続いて、今回リトルコで働いた器。
a0180208_0523810.jpg
織部の平鉢。
リトルコ名物のカレーのお皿に♪

和の印象が強い織部ですが、カレーもけっこう似合います。
個展にいらしてくださる方にもファンの多い、このカレー。
お腹の中がポカポカするスパイスたっぷりでほんと美味しいです!


最後に、展示でもケーキ皿として使ったこちら。
a0180208_0524434.jpg
艶消し白の平角皿。
これは友人からの差し入れのバナナケーキ。
工房でもケーキ皿として重宝してます。


手を離れた器がどう働いているかは、なかなかわからないもの。
でも、このようにお料理を盛って使ってくださっている姿を見せてもらうと本当にうれしいです。

まだ紹介しきれていない器たちもいるのでまた次回に続きます。
これからも使ってもらえるウツワ!!を目標にがんばりまーす。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-04-18 02:00 | ウツワ | Comments(0)
<< はたらくウツワ・その2 オーダー*ウツワ >>