ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

夏ウツワと梅まつり

快適な一日!
今日のような気温&湿度が毎日なら夏大好きなのに。。

例年より夏が早いので、器も一気に夏色に変化しました!
a0180208_2242316.jpg
強還元で出現するピンク紫。
登場です。
先週の窯焚き時はまさに35℃超えの猛暑日。
暑いなか、炎ボンボンと。

そしてあがった辰砂釉がこちらです。
a0180208_22415521.jpg
とろっと溶けた濃い紫色。
平ボウル。
この色が出るうちに作品を作り貯めねば。


こちら、一つ前の窯焚きでの辰砂釉。
a0180208_224141.jpg
弱還元です。
平ハチ。

淡い紫と薄い水色のグラデーション。
a0180208_238634.jpg
こっちは繊細な感じの色合いに。

いろんな表情を出してくれる釉色。
同じ釉なのですが、ここまであがりが違うのは炎の威力です。偉大。


続いて。
こちらも夏場の色。
a0180208_22412393.jpg
黄緑釉。
これが一番鮮やかな時の黄緑。

a0180208_22414124.jpg
平ハチ。
夏はこのくらい派手めな器、いかがでしょうか。



猛暑のなかでの作業。
最近、休憩ではもっぱら梅ジュース!
a0180208_22401068.jpg
見た目少しだけでも涼しくなるようトルコブルーのコップに。

この梅ジュースが美味しいんです!
我ながら。

工房前の梅の木の梅にて作りました。
a0180208_2240393.jpg
超かんたん。
採った梅の実をよく洗い、一晩冷凍庫で凍らせます。
梅と同量の白砂糖を用意。
保存瓶に梅・砂糖・梅・砂糖...と交互に入れていき、時々振りながら1週間待つだけ。

水割りでもソーダでも。
梅酒よりも、だんぜん簡単で作業中でもグビグビ飲めます。


もうひとつ、梅にて。
a0180208_22402778.jpg
甘露煮。
ちょっとしたおやつに。

これは、去年漬けた梅酒の梅です。
a0180208_22401973.jpg
鍋に取り出し、少しお砂糖を足して、 グツグツと。

こちらは注意が必要。
混ぜない&超弱火で!!

私はちょっと混ぜてしまったため、一部ジャム状態に。
そして、弱火にしていたものの、弱さ足りなく、、底が焦げました。
きれいな形をとどめられたのは半分くらいで、あとはスプーンですくって食べてます。。

...と、暑さのなかで梅と戯れている毎日です。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-07-16 23:58 | ウツワ | Comments(0)
<< 夏真っ盛り? リッタウ修学旅行 !!! ② >>