ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

NewYork 旅行紀①

時差ボケ?
なのか、いつも通りの眠さなんだかわかりませんが、急に襲ってくる眠気と1週間戦ってます。

東京はいまだ暑いですが、ニューヨークのインディアンサマー(小春日和)は終わって涼しくなったようです。
滞在中は連日快晴で夏のような暑さでした。


さて、旅行日記を忘れないうちに。
a0180208_22523398.jpg
こちら、まず到着した日に最初に向かったユニオンスクエア。
水曜日はグリーンマーケットが開かれてます。

で、Apple。
a0180208_2255033.jpg
NYに住んでいた方からフレッシュのアップルジュースがおいしいよ!との情報をもらっていたので、迷わずこちら。
a0180208_223531.jpg
リンゴそのまま!ってワイルドな味。
甘すぎずサッパリしていてすごく美味しかったです。


このユニオンスクエアのすぐ先にあるのがお茶室のKeisui-an。
そのお茶室の隣の部屋はこんな感じ。
a0180208_2364693.jpg
最上階ペントハウスなんです!

テラスに出ると
a0180208_2235952.jpg
なんでしょ、すごい贅沢な眺め。
なんだか初日から街に圧倒される感じでした。


今回、宿泊していたのはアメリカに住む伯母のお宅。
NYの隣州のニュージャージーです。
a0180208_2237169.jpg
夜はマンハッタンの夜景を眺めつつ、フェリーでハドソン川を渡って帰宅。


ニュージャージーは町並みが打って変わって一軒家が並ぶのどかな住宅街。
a0180208_22341100.jpg
かわいいお家です。

朝食。
a0180208_2234964.jpg
ハムエッグとパンとご飯と昆布佃煮。
ダイニングは外国の雰囲気ですが、日本にいるような安心感でした。


そして、またフェリーでNYへ。
a0180208_22361293.jpg
都心オフィース街。
ちょうど渡航日から政府機関がお休みに入るというタイミング。
ツアー旅行が中止になってしまったという方もいたようですが、私の行動範囲には影響はありませんでした。

街中の移動はタクシー、バス、地下鉄。
人の多さと車の多さには東京で慣れているつもりでしたが、NYはその比にならないくらいヒドい渋滞がたびたび。
a0180208_2236369.jpg
なので、この地下鉄が一番スムーズでした。
ボケッとせずに乗ればわかりやすいし便利。
怖いことはなかったです。


そして、2日目はまるまる美術館の日に。
この日についてはまた後日詳しく。


続いて、3日目はNY在住の作家HideminyさんにSOHO&チェルシーを案内してもらいました!
Hideminyさんは今回の現代茶ノ湯展にも参加しています。

繊細でとても女性らしい作品!
ここと同じエキサイトでブログなさっているので、ぜひ↓
http://hpottery2.exblog.jp/
ご本人も作品同様、キラキラしていて楽しい方です。


散策中、HideminyさんオススメのANTHROPOLOGIEに連れて行ってもらったところ...
あまりのかわいさに今回は節制していた買い物熱が一気に放出。
ギャラリー巡りを後回しにして、とりあえず買い物。

http://www.anthropologie.com/早く日本に入ればいいなーと思うお店です。


そんなこんなでチェルシーに向かったのは夕方。
a0180208_22362655.jpg
このあたりはほとんどがレンガの建物で雰囲気がありました!

そのチェルシーを縦に通るハイライン。
a0180208_22364538.jpg
古い高架線路を公園にしています。
デッキでみなさんごろごろ。
植栽がたくさんで眺めもよくて気持ちいい。

その途中のチェルシーマーケットも、食材屋さん、雑貨屋さん、レストラン、洋服屋さんがギシっと入っていて、とても楽しい所でした!
NYに行く方には絶対オススメです。


...と、まあ盛りだくさん。
a0180208_22374097.jpg
虹まで出ちゃって素晴らしい締めくくりでした。

帰ってきてから、やはりエネルギーの集まってる街だった。
と、ジワジワ感じます。


そして、なんと一昨日の新聞に
a0180208_2240335.jpg
スティーブさんが!
こちらスティーブさん、お茶室Keisui-anのオーナーです。
凄い人なのに、とてもフランクでステキな方です。

金継ぎの器をプレゼントしたら、飾っているよ!と写真を撮って送ってくださいました。
a0180208_112241.jpg
喜んでもらえて、うれしい。
ちなみに器のバックはスティーブさんの和室にある小さな箱庭。
石庭に鳥居があったり、大仏があったりの日本庭園です(笑)


美術館巡りについてはまた次回に〜。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-10-14 00:51 | 番外編 | Comments(2)
Commented by otokonoutsuwa at 2013-10-14 19:44
おお!コレコレ。でも2ドル?高っ!ま、昔と比べちゃいけませんね。
しかし、懐かしい風景。グリニッジ・ビレッジのW4th駅に近いとこに棲んでいたから、ソーホーもチェルシーも良く行きました。チェルシーホテルはもう無いんだよね。次回のVol美術館、期待してま~す。
Commented by tomomikamo at 2013-10-15 21:04
otokonoutsuwaさん
これですよね♪2ドルでしたが、でっかいカップにたっぷり入ってて満足でした!
グリニッジビレッジ近くだったんですね〜SOHOにもチェルシーにも歩けていい所ですね!!
美術館に滞在もう3日ほしかったです。。
<< NewYork 旅行紀② Contemporary Ch... >>