ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

雪と野菜とオリンピック!!

大雪とオリンピックが一気に到来!

朝からもう積もっていた本日は生徒さんの交通事情もあり、工房はお休み。
そんな雪の中、朝イチで届いたのがこちら。
a0180208_0573326.jpg
野菜!!
静岡の農園で無農薬で野菜を作っている友人から送ってもらっている旬野菜のセットです。
私の作品のなかで一番大きい織部の鉢に盛りきらないくらいの野菜たち。

採れたてでとても新鮮なので、我が工房でも最近ちょっとしたブーム。
みなさんでまとめて頼んでます。

そして、葉っぱ好きな私はとりあえず毎朝、ボウルに山盛り。
a0180208_0571886.jpg
野菜そのものが美味しいので、オリーブオイルとバルサミコでいくらでも食べられます。


それとキウイ。
a0180208_0575074.jpg
これまた実がしっかりしていてとーっても美味しい!
少し寝かせて熟すのを待つので、その間は取っ手付きの瑠璃鉢に。

a0180208_057393.jpg
取っ手はアケビです。
手を渋で染めながら編みました。

実はこの鉢、秋の阿佐ヶ谷の展示でも出していたのですが、ほぼどなたにも気付いていただけず。。
a0180208_0592761.jpg
こんな具合で紅葉する葉に埋もれていました。
というか、埋もれさせてしまっていました。。
展示の時はわんさか活けてしまいましたが、余白を残して和花などを活ければアケビも惹きたつかもしれません。


そんなこんなで、雪とあらば、まずはれんげさんを解放。
a0180208_256972.jpg
お昼なのでまだ雪少なめです。

ひととおり、庭駆け回って
a0180208_0581694.jpg
あとは家に入れてもらってぬくぬく。
ちなみにバックはスロープスタイルで有名な「マトリョーシカにタップ」の瞬間です。


そして、私は。
工房は休みになりましたが、しなければならないことはたくさん。
a0180208_0582460.jpg
素焼き作品の釉掛け前の準備作業です。
ここで一つ一つ器を下処理してから釉薬をかけていきます。
この作業は地味ですが、けっこう大切。


さ、これからしばらくは、雪かきと深夜オリンピックと共に作業です。
by tomomikamo | 2014-02-09 02:58 | ウツワ | Comments(2)
Commented by otokonoutsuwa at 2014-02-09 18:05
え~アケビの蔓ってありましたっけ?(笑)見ているつもりが見落としているんですね。良いカタチですね。それにしても、始末する素焼き、これだけ一回で本焼きできるの?鴨ちゃんは釉薬の重ねなんかやるから大変だね~。まあ、この雪はれんげさんの本能を呼び覚ますでしょう(笑)
Commented by tomomikamo at 2014-02-09 21:48
otokonoutsuwaさん
やっぱり、お気づきにならなかったですよねぇ。。アケビ蔓あったんです。盛りすぎた私のせいです。
本焼きはこの量がギリギリです。素焼きはこれ以上入るので毎回、このくらい並べて一気に作業です。私は釉作業だけですが、下絵を使うのはここからが大変ですよね〜
<< 箱入りのコたち 惑星なウツワ >>