ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

Solo Exhibit "Color of Japan, Color Harvest"

帰ってきました!
日本の湿度最高。

そして、ニューヨークの人々も最高!
a0180208_21565036.jpg
展示をしたグローバス和室のビルの前の道からのNYC。
ブロードウェイ。
この先がユニオンスクエアです。


"Color of Japan, Color Harvest"
a0180208_21572552.jpg
「日本の色、色の収穫」


色とりどりの展示を無事終えました。


a0180208_21571054.jpg
日本より日本にいるかのような和室。


素晴らしい空間で思う存分、色を展示させていただきました。
a0180208_2137894.jpg
ずらり15色。


その隣では色たちと骨董器・ガラス器との金継ぎ作品。
a0180208_21592459.jpg



昨年、このギャラリーのオーナーであるスティーブさんに差し上げた金継ぎ白鉢も展示。
a0180208_2157523.jpg



奥の床の間には、今回のDM作品である深紅ガラスの呼び継ぎ鉢。
a0180208_21573347.jpg
添えてあるのはニューヨークでこの秋に収穫された稲です。


和室二階のペントハウスではスクエアの畳を使っての展示。
a0180208_21593528.jpg
お茶道具やマーブルカップのシリーズなど。


ニューヨークという街で、こんなに思い切り展示をさせていただけた事に本当に感謝です。
今回の展示はグローバス和室のスティーブさん、Tea-whiskとしてニューヨークで活動なさっている茶人 宗碧さんの
たくさんのご協力によるものでした。

http://www.nycwashitsu.com/
http://www.tea-whisk.com/

レセプションパーティー、美しく美味しい会席お料理付きのお茶会、陶芸ワークショップなど、イベントもたくさん。
どれも満員の予約をいただき嬉しいかぎりでした。



ニューヨークで思ったこと、学んだことはたくさん。

オーナーであるスティーブさん自ら和室のお掃除していらっしゃったこと。
宗碧さんが連日の鬼のようなスケジュールにもかかわらず、朝、必ずお茶室すべてを雑巾掛けしていたこと。
そして、ニューヨークでお会いした全ての方が、穏やか且つパワフルたっだこと。

あの、センスの集結した、エネルギーある街で活動している人は魅力的な方ばかりでした。


スペシャルなお茶会の様子や、ワークショップ、一日あったフリー時間に駆け回った街についてなどは、追って詳しくご紹介します。


a0180208_23372486.jpg
現地でも帰っても、NYとの時差はやっぱりキツいです。。
得意な睡眠はぐちゃぐちゃ。

しばしスローにして時差調整したいと思います。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-11-20 23:50 | 展示 | Comments(0)
<< fujikoさんの美しくおいし... "Color of ... >>