ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

島根の窯元巡り

寒い!!!冷えますね。

窯焚きが少し遅れているので、本日は年末に行った島根の窯元紀を。
a0180208_22163512.jpg
羽田空港での日の出!
超早朝出発です。
夜明け前に起きる事はめったにないので、毎日の事である日の出に異常に感動してしまいました。


島根県にはとってもオススメの窯元が2軒あります!
まずは、こちら。
a0180208_22184117.jpg
出西窯。
柳宗理の器を今も制作している窯元です。

作業場内も見学可能。
a0180208_22183678.jpg
職人さんが黙々と作業しています。
ロクロ轢きも削りも化粧掛けも凝視してきました。

a0180208_22552374.jpg
素敵な作業場!
ラジカセの位置。。

窯場も。
a0180208_22185214.jpg
6部屋あるとっても大きい登り窯。
年に4回焚いているそうです。


作業場の隣にはギャラリーと店舗。
a0180208_2254653.jpg
出西窯の作品がずらり。
ギャラリーには柳宗理と出西窯の出会いの経緯が書かれていたり、石膏型なども展示してあります。
この窯の器でコーヒーが飲めるセルフのカフェもあり、宗理の本を読みながらくつろげます。


そして、窯元に行くと欲しくなってしまう...んですよね、やっぱり。

じゃん!
a0180208_2219289.jpg
黒土瓶
惚れ惚れ。

宗理が好んだ暖かみのある出西の黒釉。
それに計算されつくしたデザイン。
a0180208_22193420.jpg
ざ・用の美!
土瓶という複雑な形ながら、スッキリ洗練されてます。

昔、デザインの本で見ていたものを自分で買えるのは大人になったうれしい点。


出西の色である青釉のプレートも。
a0180208_22194397.jpg
作業場を見学させてもらえたので、どういう行程で制作されているのかわかって勉強になりました。

出西窯
http://www.shussai.jp/



そして、 二軒目こちら。
a0180208_22191439.jpg
湯町窯。
三代目のご主人がめちゃくちゃフレンドリーに説明してくれます。

スリップウエアの器が所狭し。
バーナード・リーチ直伝の取っ手付きピッチャーやマグ、エッグベーカーなどなど。

そんな中で一番気になったのがこちら。
a0180208_22191846.jpg
かっこよかったです!


で、やっぱりスリップウエアがほしくなってしまうんですね。
a0180208_22193868.jpg
一目でお気に入り。
私には作れないお皿なので買うー。
器は売る程あるけど、買うー。
やっぱり手にできるのはうれしいです。


島根、思いのほかクラフトの地でした。
日本にも、まだまだまだまだ魅力的な地がたくさんです。

インプットしないとアウトプットできません。
これからも隙あらば、インプットに出掛けたいと思います。
a0180208_22174446.jpg




ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-01-18 01:04 | 番外編 | Comments(3)
Commented by otokonoutsuwa at 2015-01-19 18:29
黒土瓶いいなあ~。それと、寛次郎さんの花器とプロポーションが似ている、あの花器。凄くイイな。買ったの?もし入手してあるなら、今度、撫でさせてください。(笑)
Commented by tomomikamo at 2015-01-20 00:49
otokonoutsuwaさん
島根は寛次郎の出身地で、そのご縁でこの湯町窯には寛次郎、バーナードリーチ、棟方志功が訪れているそうです。そして、あの花器!かっこいいですよね。ただ、こちらは大人になっても手の出るお値段ではなく...眺めて帰ってきました。いい器たくさんでした!
Commented by tomomikamo at 2015-01-22 22:37
鍵コメ様
メールにてお返事いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします。
<< *ブローーーチ* Thank you for e... >>