ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

☆Cuba Trinidad☆

時差ボケもほぼなおり、花粉で日本を感じてます!

キューバの続きです。

a0180208_22244498.jpg
短い日程でしたが、ハバナ以外の街にも行きたいっ!
ってことで、強行スケジュールです。


早朝出発のバスで6時間のカリブ海に面したトリニダという街へ。
(ちなみに私も最初に間違えましたが、トリニダード・トバゴではありません。)



a0180208_2235471.jpg
このトリニダも街が世界遺産。
昔栄えた古都です。

ハバナと違ってほぼ平屋建て。
カラフルなお家と石畳の道。




こちら、トリニダの宿。
a0180208_22151973.jpg
かわいい。


カサという民泊です。
a0180208_22151478.jpg
今回の旅はすべてカサ泊。
一泊一人1500〜2000円です。
私たちの泊まったカサは幸運なことに?どこもホットシャワーが出ました。
キューバは水事情はあまり良くないので、運によっては断水のカサも。




トリニダついて、まずは海へ!
a0180208_22152611.jpg
初カリブ海。

真ん中に浮いてるおじさん。



a0180208_2215532.jpg
浜でサルサ踊るみなさん。




a0180208_22145867.jpg
太陽の周りに出てる丸い虹。

ゆったりしたいいビーチでした!




a0180208_2227367.jpg
トリニダにもゲバラ。




a0180208_2222267.jpg
ごはんはこんな感じ。
私はアレルギーで食べられないのですが、ロブスターが美味しい!そうです。
でも魚も美味しかったです!

キューバの味つけは辛くなく、クセもなく、食べやすいです。
お米ついてくるし。

あとはキューバンサンドとして、ハムチーズサンドがよくあります。
そしてモヒート。



a0180208_22144824.jpg
泊まったカサの屋上からサンセット。
星もきれい◎




a0180208_22155818.jpg
旅のあいだは早起きなので夜明けも。




このトリニダは文化的な街でもあり、陶芸も盛ん…と地球の歩き方に書いてあったので、時間が許せば見てみたいな〜と思っていたら!


a0180208_22154011.jpg
偶然あった素敵な陶器屋さん。
近くに住んでいる作家さんのものとのこと。

色使いが建物の壁の色に似てきれい。



a0180208_2215321.jpg
色セレクトも並べ方もおしゃれ。

焼き締めた陶器に後から色を塗って仕上げているそうです。
釉薬とは違う色付け方法。

やっぱり、どの国に行っても焼き物は気になります。




キューバ。
a0180208_22391410.jpg

短期の旅でしたが、濃い日々でした。
とにかく行ってびっくりな安全さが、旅を楽しくしてくれて、人が優しかったのを思い出してニヤニヤしちゃいます。

道がわからなくて、たまたま歩いてたおばさんに聞いたら、おばさんが向かってたであろう所よりだいぶ先のバス停まで連れていってくれ…
バスに乗ったら降りる所で、乗客のおじさんたちがここだよ!って教えてくれ…
バス降りたら、後ろの席に座ってたおじさんが窓から手を振っててくれ…
幸せな国だ。
すんごいコワモテのおじさんもこわくありません。


キューバの治安の良さについてはいろいろ考えさせられます。

アメリカと国交を絶っていたので物資が少ない反面、悪いモノも入っていなく、社会主義なのでスラム街もなく、教育と医療が無料なので人の質が高い。
子供たちはかわいい制服着て学校行ってました。
少ないモノでもきれいな色にしてたり、とりあえず踊ってたり、みんな楽しそうだし。



a0180208_22155169.jpg
アメリカとの国交が正常化され、これから新しいものが入っていくであろうキューバ。
でも、基本の人の良さは変わらないであろうし、ぜひまた行きたい国でした。
遠いけど!


ではでは、現実の生活に戻ります◎
by tomomikamo | 2016-02-17 22:43 | 番外編 | Comments(0)
<< 美味しいものたち ★Cuba Havana★ >>