ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

カテゴリ:展示( 88 )

「リッタイとウツワ 10」

10月が近づき、秋らしくなってきましたね。

今年も阿佐ヶ谷での展示がやってきます。

a0180208_11290051.jpg
鴨下知美 陶展「リッタイとウツワ 10」

2017/10/19(木)〜24(火)
12:00〜20:00
ギャラリーCONYEXT-S
杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4

a0180208_10384094.jpg
10回目の個展です。
早いような、毎年いろいろ思い出があるので長かったような。

a0180208_10401261.jpg
色いろいろで。
今年も皆さんに楽しんでいただける展示にしたいと思います。


a0180208_10394380.jpg
抹茶茶碗から


a0180208_10391880.jpg
日常使いのマグまで。


a0180208_10385958.jpg
色も試行錯誤で。


あと少し、追い込みの制作がんばります。

ぜひ、阿佐ヶ谷までお時間いただけましたら嬉しいです。











by tomomikamo | 2017-09-28 11:08 | 展示 | Comments(0)

「色ウツワと呼び継ぎコモノ」@ 真鶴ギャラリーaTo

ゴールデンウィーク、スタートですね!

連休初日の本日より真鶴のギャラリーにて個展がスタートします。
a0180208_02030015.jpg
「色ウツワと呼び継ぎコモノ」
真鶴ギャラリーaTo
2017/4/29(sat)-5/15(sun) 11:00-17:00
月・火曜日休廊
神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1572-8
0465-42-9095
http://ato-g.com




a0180208_02033590.jpg
暖かくなって使いたくなるような明るい色の器と、
新作の陶器とガラスの呼び継ぎ箸置きも展示します。




a0180208_02031796.jpg

連休にもし伊豆方面にお出かけの方いらしたら、ぜひ!

海の見える一軒家の素敵なギャラリーです。
私は5/5の14:00から在廊予定です。




そして、こちらも連休に向けて、追加のお皿たち。
a0180208_02004132.jpg
『和食を楽しむ道具店/hacozen茅場町店』
2017/5/21(sun)まで
「食神さまの不思議なレストラン展」に併設のhacozenショップです。
ショップのみでも入れます。


a0180208_02010860.jpg
ワンプレート皿にできそうなサイズと、お取り分け皿サイズの2種。
色とりどりの箸置きもあります。





そしてそして。
私は連休前に南三陸に行ってきました。

見てみないと、行って、聞いてみないとわからなかったことがたくさんでした。
行ってよかった。

3月に南三陸さんさん商店街が新しくオープンし、これからさらに公園もできるとのこと。
お魚も美味しい!商店街では海鮮丼を始め、いろいろ食べ歩きもできます。


そして、いつか必ず行きたいイースター島のモアイに南三陸でまずは会えました。
a0180208_01593300.jpg
1960年のチリ地震以来、チリと南三陸は友好関係にあり、このモアイは東日本大震災後にチリから送られたもの。
イースター島の石で島の職人さんが作ったモアイが島外に出されたのは初めてのことだそうです。
ぜひ、正面を見に行っていただきたいです。



帰ってきた翌日のお茶菓子はモアイづくし。
a0180208_01595389.jpg
こんなかわいいお土産もいろいろ。

もしも、連休に行くところに悩んでいたら、ぜひ!








by tomomikamo | 2017-04-29 02:30 | 展示 | Comments(4)

kuh金継ぎ教室から「あ・そ・び」展

今年もなんと後1ヶ月。
師走ですね。

明日から金継ぎのグループ展覧会があります。
a0180208_22300607.jpg
破片呼び継ぎ片口。
織部の片口に骨董絵皿の破片を継ぎました。





こちらは板皿。
a0180208_22293368.jpg
織部と艶白のヒビの入ってしまった皿に絵皿の破片と色ガラスを。


a0180208_22284803.jpg
こんな感じに色を遊びながら。






a0180208_22273826.jpg
呉須青の豆皿にも小さな破片継ぎ。
豆皿兼お箸置き。





破片を呼び継いだ作品たち。
明日から土曜日まで表参道にて開催です
いろいろな作家さんのいろいろな金継ぎが集まっています。ぜひ!
私は12/7(水)、9(金)の11:00-15:00に会場におります。



『kuh金継ぎ教室から「あ・そ・び」展』表参道 Gallery 5610
2016/12/5(mon)〜10(sat)
11:00-17:00 (最終日-15:00)
東京都港区南青山5-6-10 5610番館
東京メトロ 表参道駅B3より徒歩3分



a0180208_22275853.jpg

金水引の寿フォークレスト。
こちらも販売しています。
年末年始のめでたいテーブルに◎





先日、おめでたいお席があり、呼び継ぎのブローチを髪飾りにしました。
a0180208_22302505.jpg
着物と帯に合わせた色を選んで。
同級生が着物で勢ぞろいする様は、まるで婦人画報の新春特別号みたいでした。









by tomomikamo | 2016-12-04 23:02 | 展示 | Comments(0)

大切な写真たち

海で集めてきた原石。

a0180208_22230129.jpg
来週水曜日からの目黒クラスカでのKIRAKIRA TOKYO。
展示と共に開催する11/27の呼び継ぎワークショップ。
11/25の金曜日にも追加開催します。

【破片を蘇らせて箸置きを作る】
開催日時:11/25(金) 15:00-17:00
参加費用:5000円

壊れてしまった器やグラスの破片、海で拾ったシーグラスなどを組み合わせて箸置きを作ります。
使いたい破片を2〜3つお持ちください。破片がない場合はこちらでご用意があります。
(時間の都合上、破片は3つまでの組み合わせで制作します)

破片呼び継ぎをやってみたい方、ぜひ!




会期中、私は11/23(水)、25(金)、27(日)に会場におります。

11/23には15:00から映画『ザ・トゥルー・コスト〜ファストファッション 真の代償〜』の上映。
18:00からひとり語り『虹の戦士』の上演もあります。
盛りだくさんで楽しみ!

a0180208_23245032.jpg

「KIRAKIRA TOKYO」@目黒クラスカ 8Fギャラリー

2016/11/23(wed)〜27(sun)
11:00-20:00 (初日のみ13:00-)

東京都目黒区中央町1ー3ー18
CLASKA 8F
東急東横線学芸大学駅東口より徒歩10分






あっという間に。
個展を終えてもう1ヶ月も経ってしまいました。
なんだか早い。



カメラマンの友人が今回も素敵に写真を撮ってくれました。

a0180208_22194209.jpg



a0180208_22542340.jpg



a0180208_22203623.jpg



a0180208_22164544.jpg



a0180208_22183853.jpg
あたたかい目線で撮ってくれた、大切な写真たちです。
展示していたギャラリーの空気が蘇ってきます。





そして、もうひとつ。
a0180208_23012488.jpg
能年好きとして、待ちに待ちわびていた映画『この世界の片隅に』

いろいろな想いが巡って、すぐには消化できない映画です。
戦争中の日常のこと。


絵もとても綺麗でした。
上映している映画館が少ないですが、とてもおすすめです。












by tomomikamo | 2016-11-17 23:38 | 展示 | Comments(0)

KIRAKIRA TOKYO

個展終わって、もう11月。
秋も深まってまいりました。

a0180208_23262283.jpg
海へ行き、探しものをして。


a0180208_23260119.jpg
山へ行き、紅葉を狩って。



a0180208_23252047.jpg
生徒さんの地元高崎へ行き、だるまさんをいただき。
開眼して窯場に。



これからまた、皆さんに楽しんでいただけるいい作品が焼けますように。




11月末に再び展示があります。
a0180208_23245032.jpg
「KIRAKIRA TOKYO」@目黒クラスカ 8Fギャラリー

2016/11/23(wed)〜27(sun)
11:00-20:00 (初日のみ13:00-)

東京都目黒区中央町1ー3ー18
CLASKA 8F
東急東横線学芸大学駅東口より徒歩10分



私は11/23(水)、25(金)、27(日)に会場におります。


そして27日に一部チャリティーでのワークショップを開催します。
a0180208_23241179.jpg
破片呼び継ぎをやってみたい方、ぜひ。


【破片を蘇らせて箸置きを作る】
開催日時:11/23(日) 13:00-15:00
参加費用:5000円

壊れてしまった器やグラスの破片、海で拾ったシーグラスなどを組み合わせて箸置きを作ります。
使いたい破片を2〜3つお持ちください。破片がない場合はこちらでご用意があります。
(時間の都合上、破片は3つまでの組み合わせで制作します)


定員になり次第予約を締め切らせていただきます。
(席数残りわずかですのでご希望の方はお早めにコメント欄よりご予約ください)



展示は数を絞ったブースでの展示ですが、ジュエリーのトミーさん主催でバックの久美子ちゃんもご一緒です。
ぜひ遊びにいらしてください。







by tomomikamo | 2016-11-05 23:56 | 展示 | Comments(0)

9回目の「リッタイとウツワ」


阿佐ヶ谷での個展にいらしていただいた皆さま、ありがとうございました。


a0180208_00464164.jpg

9回目の「リッタイとウツワ展」。



a0180208_00472620.jpg
初日、土砂降りでスタートした為どうなることかと思いましたが、雨は30分程でやんでくれて、その後は連日の曇りでしたが無事に会期を終えました。

急に冷えてきてギャラリーの庭に秋の深まりを感じつつの展示でした。




a0180208_00452530.jpg
抹茶茶碗や輪花鉢。



a0180208_00484861.jpg
ふだん使いのカップや小皿。




a0180208_00475175.jpg
金彩の器や呼び継ぎの作品。

ニューヨークで展示した作品をwebでご覧になって、破片呼び継ぎの作品を見に来てくださった方もいらっしゃいました。




a0180208_00455838.jpg
今回、展示したお花は蒲田のお花屋さん「花時計」さんにセレクトしていただきました。
花器の色と重なるお花たち。
珍しい種類のお花も多くていけていて楽しかったです。



a0180208_00435134.jpg
そして、こちらは初日に友人たちから届いたお花!
とっても素敵で一週間癒されました。


会期中に皆さんとお話しさせていただいた事をまたこれからの制作にいかしていきたいと思います。



秋は展示が続きます。
銀座三越での「モノガタリー主客の楽しみー」展にも10/25まで抹茶茶碗を出展していますので、銀座にお出かけの方はぜひご覧ください。





by tomomikamo | 2016-10-16 01:35 | 展示 | Comments(1)

「モノガタリー主客の楽しみー」@銀座三越


個展まであと少しですが、いつもながらギリギリまで窯焚きしております。




そして、今日は個展と同時に開催される展覧会のお知らせです。
a0180208_01085984.jpeg
寒鴉齋 宇田川宗光 宗匠による「モノガタリー主客の楽しみー」展が明日から銀座三越にて開催されます。

宗和流お家元の宗匠セレクトのお道具の数々。
銀座三越ジャパンエディションMITATEスタイル一周年記念の展示です。



ご依頼いただき新たに制作した茶碗と割山椒向付を出展します。


a0180208_01044878.jpeg
寒鴉齋好「金彩花クルス紋繭型茶碗」
釉掛流しに金彩の花クルス紋を施した茶碗。




a0180208_01053719.jpeg
寒鴉齋好「金彩三巴紋繭型茶碗」
こちらは織部に三巴紋。





a0180208_01075859.jpeg
そして5色の割山椒向付。



三週間の会期です。
ぜひご覧にいただけたらと思います。

a0180208_01091769.jpeg
10/5(水)-25(火) 10:30-20:00 銀座三越7階ジャパンエディション
会場にて連日14時、15時、16時に呈茶のお席もあります。
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/living/index.html;jsessionid=Hv2LXqTpG8CcHfQ02LPCpDyxx26CyQsTmLfVsy1QpKGVBfHngpjM!166061015






そして、個展への作品。
a0180208_01062588.jpeg
新たな釉色の鉢。






a0180208_01070087.jpeg
こちらも新たなスモーキーピンク。




そして、破片呼び継ぎの作品も少しだけ展示します。
a0180208_01064263.jpeg

小さめのサイズですので、箸置きのほか、ブローチや帯留にしてもかわいいかと思います。




さてさて、週末からのお天気が気になりますが、もうそろそろ台風は終わりでカラッとを願います!

ではでは、阿佐ヶ谷でお待ちしております。
a0180208_01343347.jpeg






by tomomikamo | 2016-10-05 01:37 | 展示 | Comments(0)

「リッタイとウツワ9」

お彼岸なのに雨が続きますね。


今年の個展のお知らせです。
a0180208_02304686.jpg
鴨下知美 陶展 
「リッタイとウツワ9」

2016/10/8(土)〜14(金)
12:00-20:00
ギャラリーCONTEXT-S
杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4

a0180208_02292081.jpg
今年は少し早めです。
10月上旬。


全日ギャラリーに在廊しています。
阿佐ヶ谷までお時間いただけましたら、ぜひ!




a0180208_02285844.jpg
ほんのり色の輪花鉢たち。





a0180208_02294019.jpg
艶消しグレイッシュな平鉢。





a0180208_02295946.jpg
ターコイズ/白に金縁のお懐紙皿。
黒檀の黒文字がキリッとしてて合います。
練りきり盛りたい。




a0180208_02301658.jpg
葡萄と葡萄色のウツワたち。

ひたすら果物がおいしい。




さてさて、あと2週間。

まだまだ窯焚きます。
たぶん搬入2日前も焚いてます。

いらしてくださる皆さんに楽しんでいただける展示になるよう、
もうしばし準備がんばります!














by tomomikamo | 2016-09-22 02:50 | 展示 | Comments(0)

夏の蕎麦猪口と帯留

7月に入り、すっかり夏ですね〜!


真夏に向けて涼しい色の蕎麦猪口。
a0180208_22303867.jpg
明日から日本橋三越での「麺と酒」がテーマの展示に蕎麦猪口と酒器を少し出品します。



a0180208_2230279.jpg
淡い水色の酒器。




a0180208_22302147.jpg
キリッと瑠璃色の酒器。


『麺と酒』
7/6(水)〜12(火)
日本橋三越本店 本館5階 hacozenブース内


短い期間の展示ですが、もし日本橋三越にお買い物にいらっしゃる機会あればお寄りいただけたら嬉しいです。






ちょっと一息。
a0180208_22301038.jpg
れんげさん、夏毛に着替えましたが、苦手な夏に早くも遠い目...




続いて、最近の作品。
a0180208_22301655.jpg
プールが恋しくなるような蕎麦猪口。





a0180208_22311210.jpg
細かい輪花の鉢。
この形も食卓のアクセントになりそうなので、秋の個展までにいくつか作ろうと思います。




a0180208_2231383.jpg
こちらも細かい輪花鉢。
織部と黒釉の重ね掛けです。





そして。
先日、着物でお出かけ。
a0180208_22294394.jpg
夏っぽく檸檬のような黄色と白の帯留にしました。

友人もターコイズのお花の帯留を帯とバッチリな色合わせで素敵につけてきてくれました♪
気軽に着物でのお出かけできるくらい、もっともっと着慣れなければ。



最後に。
ニューヨークで展示している作品がTABI LABOで紹介されました。
なんとも光栄な記事。

http://tabi-labo.com/267640/kintsugi/


ぜひご覧になってください。





ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2016-07-05 23:23 | 展示 | Comments(0)

"Revive"

ニューヨーク RONIN GALLERYでの展覧会、本日から始まりました。

a0180208_22434299.jpg

"Contemporary Talents of Japan" Ronin Globus exhibition
Opening Reception: Thursday, June 23rd, 5:30PM - 7:30PM
On View: June, 23rd - July 30th.
URL:http://www.roningallery.com/

RONIN GALLERY
425 Madison Avenue
3rd Floor, SE corner of 49th St.
New York



今日から7/30までの長期展示です。
会期中ニューヨークにいらっしゃる方、展覧会にお時間いただけましたら嬉しいです。



今回の作品のStatementです。



"Revive"

As every Japanese has realized, the waves can take away a great deal from us.
But it is also true that we greatly benefit from it.

With this work, I wanted to revive what waves have brought us.

I picked up broken pieces of ceramic and glasses on the beach.
Having been knocked by waves, they are nicely shaped and beautifully colored.

Using a skill inspired by "Kin-tsugi" which is a Japanese traditional repairing technique to connect broken ceramic pieces together with gold.
I revive what waves have sent us.

The pink pieces used in the work were taken from my previous work that had ended up broken.
I chose to do so because we associate Pink with Sakura.
No matter what happens, it blooms gracefully in spring.
Sakura is a symbol of revive.

By uniting those ideas, I decided to make chopstick rests.
Chopstick rests are our daily table ware.
If people could feel my ideas with the piece on their table, that would be my great pleasure.


我々日本人が経験したように、波は時として私たちから奪っていく。
しかし、わたしたちは波からたくさんの恩恵を受けていることも事実である。
この作品で私は波が運んで来てくれるものを甦らせたかった。
私はビーチで陶器やガラスの破片を拾い集めた。
それらは波にさらされ、角がとれた優しい形になり、少し色あせた綺麗な色をしている。
金継ぎという日本古来の器の修復技法を用いて、私は波からの贈り物たちを生き返らせた。
ピンクの破片は私が作った器の壊れてしまった破片の一部であり、ピンクは桜をイメージさせる。
桜はどんなことがあっても、春に優雅に花を咲かせる。
私にとって、桜は再生のシンボルだ。
これらの想いを繋げて、箸置きを作った。
箸置きは日常生活で私たちが身近に使うものであり、日々の食卓でこの想いを感じていただけたら嬉しく思う。

Tomomi Kamoshita


a0180208_2243545.jpg


a0180208_22431413.jpg


a0180208_22425429.jpg





そして、とても光栄なことに
Art websiteのCOLOSSAL、Spoon & Tamago、News siteで作品をご紹介いただきました。

http://www.thisiscolossal.com/2016/06/kintsugi-chopstick-rests/


http://en.rocketnews24.com/2016/06/21/japanese-artists-meanigful-chopstick-rests-pieced-together-by-the-waves-and-traditional-kintsugi/

英語サイトですが、ぜひ◎


a0180208_2230549.jpg


a0180208_22311692.jpg


今回は作品のみニューヨークへ旅立ち、私は東京でお留守番です。


"Contemporary Talents of Japan" には4名の日本の作家が出展しています。
ほかの作家さんの作品も観たかったです。

盛況な展覧会になり、たくさんの方にご覧いただけますように。


a0180208_22302084.jpg



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2016-06-23 23:25 | 展示 | Comments(4)