ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

カテゴリ:展示( 87 )

春の個展スタート!

リトルコでの個展、昨日からスタートしました◎
a0180208_0325933.jpg



春〜な色の展示ですが、初日の気温は冬に逆戻り。
a0180208_013455.jpg
2日目の今日は暖かな快晴で、ようやく春〜に。


a0180208_0135154.jpg
昨年までの木調から白壁に塗り替えられたリトルコ。
明るい色が映えます。


a0180208_0135974.jpg
色の組み合わせもいろいろ楽しんで展示しています♪


会期中のカフェではコーヒーやチャイ、リトルコの看板カレーも私の器で召し上がっていただいています。
お時間いただける方はカウンターでのゆっくりした時間もぜひ。

私は会期中、18日(火)、21日(祝・金)、23日(日)に在廊します。
お待ちしております◎


鴨下知美 陶展

2014/3/14(金)〜25(火)
14:00〜20:00 (←openが14:00からです。ご注意ください。)
水・木定休   (←3/19.20はお休みです。)
在廊日 3/14、18、21、23

十条cafe galleryリトルコ
http://homepage2.nifty.com/littleko/
http://littleko.exblog.jp/
東京都北区上十条3-24-1
tel:03-3900-3366
JR埼京線 十条駅北口より徒歩5分


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-03-16 00:35 | 展示 | Comments(0)

鴨下知美 陶展 @リトルコ

3月です♪
春がやってきましたー!

今年も春の展示を十条のカフェギャラリー・リトルコで開催します。
a0180208_2133311.jpg
鴨下知美 陶展

2014/3/14(金)〜25(火)
14:00〜20:00 (←openが14:00からです。ご注意ください。)
水・木定休   (←3/19.20はお休みです。)

会期中、私の在廊日は3/14(金)、18(火)、21(金・祝)、23(日)の4日間です。
在廊できる日が少ないのですが、この4日はずっとギャラリーにいますのでお会いできたらうれしいです!



場所は春の恒例、十条のcafe galleryリトルコ。
http://homepage2.nifty.com/littleko/
http://littleko.exblog.jp/

東京都北区上十条3-24-1
tel:03-3900-3366
JR埼京線 十条駅北口より徒歩5分
a0180208_0211468.jpg
ギャラリーまでの商店街、お蕎麦屋さんやおでん屋さんがなくなってしまったのが寂しいのですが、美味しいおにぎりの蒲田屋さんは健在です♪


只今、絶賛窯焚き中の展示作品たちは..
今回のDMにもなったバイマグ。
a0180208_1295197.jpg
白×トルコブルーのほか、白×ピンクもあります!

a0180208_1293055.jpg
白×黄色のペアマグ。


そして、寸胴タイプも。
a0180208_0215496.jpg
トルコブルーのところに少しピンク紫が入っているので優しい感じ。

a0180208_1294577.jpg
クリーミーな感じのマット白とピンク。

a0180208_1293969.jpg
艶のある白と淡い黄色。


この組み合わせはビアマグもあります。
a0180208_1292286.jpg
2色が重なった部分の微妙な色が好みです。


いつもながら追い込みでギリギリまで準備です。
春らしい色のウツワたちを揃えて展示したいと思います!

ぜひお越しください。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-03-01 00:58 | 展示 | Comments(0)

Special Lunch & Dinner @LE POT AUX ROSES

とってもいいお天気だった先週末。
麻布十番のフレンチ「LE POT AUX ROSES」にてLunch&Dinner&展示会を開催しました!
a0180208_1364910.jpg
十番商店街の一番六本木寄りのビル5階。
とっても眺めの良いお店です。
昼間は日射しがたっぷり入り、夜はヒルズの夜景が見えます◎

キッチン前の一枚板のカウンターには作品を展示。


パリや表参道のフレンチで料理長をしていた本間シェフ。
a0180208_1381053.jpg
私の器を使ってのスペシャルランチ&ディナーのメニューをシェフが考案してくださいました。
器の形や色に合わせての美味しいメニュー。

本日はランチコースの器×お料理をご紹介します!

まずは
a0180208_224591.jpg
ルポトローズといえば!の「パリ・モンサンミッシェル産のムール貝」
私も大好きなこちらはモンサンミッシェルのものだけが採れる期間限定メニューです。

艶消し白釉の平スープ皿にムール貝。
エキスたっぷりのスープにパンを浸して。
隣の水色釉の小鉢は殻入れです。


続いて
a0180208_1342887.jpg
サラダと自家製サーモンとパテ。

辰砂釉のミントグリーンのプレートにサラダとビーツの紫が映えます。
ワインの飲める方は進んでしまう一皿!


メインは
a0180208_1353956.jpg
鶏とキノコの煮込み。

織部のお皿に赤ワインソースの煮込み。
和食での織部とはまた違う表情です。
ナイフを使うと陶器が傷んでしまうとのシェフのお気遣いで、お箸でいただける柔らかさにまでトロトロに煮込まれています。

ディナーには例の鴨も◎


そして、最後は
a0180208_1344673.jpg
デザート♪
マロンのケーキとフルーツのコンポート

平たい陶板に、美しくフルーツが飾られていました。
陶板が大活躍でうれしかったです。


a0180208_135373.jpg
食後のコーヒーとミルクも私のマグと片口で。

今年の新色であるフジ色のマグにコーヒーが似合っていました。
ミルクたっぷり派の私はこのくらいのミルクが出てくるのが理想です◎


お料理が盛られてこその器。
テーブルに運ばれたときの姿はとてもイキイキしていました。
器を生かしてくださったシェフに感謝です。
a0180208_134289.jpg




ルポトローズには通常時もいくつか私の器が。
a0180208_247535.jpg
こちらは今回納品した雫型小皿です。

a0180208_2491850.jpg
トルコブルー×白×金彩のMikeタイプ

a0180208_2484945.jpg
黄色×艶白

a0180208_2482628.jpg
マット白×銀彩・クロス型
これからのクリスマス時期に。

オリーブやチーズなどの一口メニューが盛られるようです。

これからの年末にお店をお探しの方はぜひ!
カジュアルにいただける本格フレンチです。

「 LE POT AUX ROSES 」
TEL:03-6406-0008
港区元麻布3-11-2-5F
http://www.le-potauxroses.jp/



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-11-26 03:01 | 展示 | Comments(0)

「リッタイとウツワ6」終了

粘っていた体力に限界が。
最後の最後でついに風邪をひいてしまいました...が、一昨日、無事会期終了いたしました!
a0180208_23442836.jpg
阿佐ヶ谷までいらしてくださった皆さま、ありがとうございました!!

心配だったお天気も、途中一回だけ通り雨が降った以外はなんとかもってくれました。
昼間は陽の光が入り、とても気持ちいいギャラリーです。
a0180208_2344463.jpg
この時のウツワたちは陽の光で発光していて感動的でした。


今回も多くの方に作品を手にして頂き、とてもうれしかったです。
会期後半は無くなってしまった色のウツワもあったので、初日の棚を。
a0180208_00160.jpg
こちら高杯をはじめ、黄色やトルコブルーやピンク、マーブルのシリーズものたち。


お酒好きの方には好評だったぐい呑み棚。
a0180208_0251186.jpg
小さな片口、大きな片口、いろんなサイズのぐい呑みを。
一枠に一つ展示するのも楽しかったです。


メインの棚にはDM写真にしたお抹茶茶碗と新色の一点ものたち。
a0180208_23453476.jpg
紫辰砂の水盤には紅葉しているようなアジサイとリューカデンドロン。
私、友人の結婚式で頭にリューカデンドロンの髪飾りをつけたほどのリューカデンドロン好きです。。
考えてみたら、毎年この棚の花器に生けていました。
無意識に今年もここに。


マキちゃんSOUPも連日好評で最終日を待たずして完売。
a0180208_2345059.jpg
こちらは「プルーンのスパイスsoup」
トルコブルーのウツワとプルーンのマゼンタ色が相性抜群。
ビーツの濃ピンクのソースも効いています!
初めて食べたけれど、即ハマってしまう美味しさでした。

このほかに「牡蠣のクリームsoup」もあり、こちらも絶品。
味わっていただいた皆さん、とても喜んでくださって、私もマキちゃんも嬉しい企画でした。

また二人でじっくり企画を練って、次回に続けたいと思います。
a0180208_23444026.jpg
次の阿佐ヶ谷もお楽しみにしていてください。


まずは体調を戻し、オーダー頂いた作品の制作に戻りたいと思います。
そして、また次の展示へ向けて。
がんばります。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-11-15 00:31 | 展示 | Comments(0)

「リッタイとウツワ6」START!!!

昨日から「リッタイとウツワ6」始まりました!

a0180208_0325294.jpg
入口テーブルにはオレンジと白のアナスタシアという種の菊とワレモコウ。
織部の窯変花器に。

初日の朝は雨...でも12:00のオープンにはなんとかあがってくれました。


そして、2日目の本日は快晴!
a0180208_23512544.jpg
器もキラキラ光っております。

ギャラリー真ん中には色のウツワのテーブル。
紫・ピンク・トルコブルー・水色・ミントグリーン・黄緑・瑠璃...

挿し色としてのウツワ。
色の組み合わせで楽しむウツワ。

新しく仲間入りできそうな一つを見つけていただけたら光栄です。


今回はマキちゃんSOUPも。
a0180208_23513960.jpg
窓辺をお茶スペースにしました。
初日は「里芋と銀杏のミソ豆乳SOUP」でした。
お腹がたっぷり温まる一皿。
陶板皿+スープ鉢の使い方がマキちゃんからの新しい提案です。

ゆっくりできる方はぜひ!
混み合ってしまう時間にあたらないといいのですが。。


ギャラリーまでの小道には新しいお店もオープンしていました!
土日、阿佐ヶ谷までぜひ散策にいらしてください。


鴨下 知美 陶展
「リッタイとウツワ 6」
2013年11月7日(木)〜12日(火)
12:00〜20:00

ギャラリーCONTEXT-S
杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4
JR阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分
TEL:03-3317-6206

ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-11-09 00:58 | 展示 | Comments(2)

「リッタイとウツワ 6」@阿佐ヶ谷CONTEXT-S

今年も阿佐ヶ谷の季節になりました!
a0180208_2233125.jpg
と、いうことで「リッタイとウツワ」展です。

早6回目。
毎年、どのように展示しようか搬入が楽しみな阿佐ヶ谷CONTEXT-S。
今年は寒そうなので暖かい感じの展示にしようと思います。



a0180208_3302475.jpg

鴨下 知美 陶展
「リッタイとウツワ 6」
2013年11月7日(木)〜12日(火)
12:00〜20:00

ギャラリーCONTEXT-S
杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4
JR阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分
TEL:03-3317-6206


そして、今回はここでもたびたび登場の愛甲マキちゃんによる日替わりスープがあります!
a0180208_3324057.jpg
Maki Aiko Collaboration
「SOUP of the Day !」
旬の素材で丁寧に作られたスープを私の器でお召し上がりください。
どんな器に盛られるかはお楽しみで♪
いろんな形のいろんな色でスープ皿を用意しています。


とりあえず、今回の顔としてDMに使った器はこちら。
a0180208_443693.jpg
艶白×黄
納得いく黄色が出来たので黄色推しです。


もうひとつは
a0180208_3321458.jpg
今年の顔。
Mike色。
艶消し白×トルコブルー×金彩です。


黄色と白とブルーでこの時期にしては爽やかなDMになってしまいました...。
季節はずれの台風がやってくる不安定なお天気ですが、展示の頃には通常の秋になっていますように。

ぜひ阿佐ヶ谷散策にいらしてください。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-10-24 05:05 | 展示 | Comments(4)

Contemporary Chanoyu Exhibition in NewYork

行ってきました、NewYork!
そして、帰ってきましたー。

New York 現代茶ノ湯展
http://sara-ya.com/CCENY.html

a0180208_443410.jpg
こちら、Harney&Sons SOHO 店。
今回の展示会場です!
http://www.harney.jp/html/newpage.html?code=11

a0180208_3165899.jpg
SOHOのブルーム通り沿いの奥に広い店内。
突き当たりはcafeスペースです。
ここのスコーンは美味!もちろん紅茶もおいしかったです!!


a0180208_3171012.jpg
入口すぐは、このように飾り棚でギャラリーのようになっています。

a0180208_3181446.jpg
ここにまず織部の碗。

a0180208_3161491.jpg
白銀の碗はおおーきな茶筅と共にディスプレイ。
この、巨大茶筅に外人さんは興味があるらしく持ち上げて遊んでいました。。

その奥、カラフルな紅茶缶に囲まれて、抹茶茶碗がずらり。
a0180208_3155932.jpg
日本のお茶箱の備品もかわいいです。


a0180208_3163448.jpg
手前から青梅・Mike・瑠璃・群青紫。

この横のカウンターでは週末、今回の出展お茶碗を使っての抹茶Barイベントが開かれています。
a0180208_3144440.jpg
NYで茶道を広める活動をなさっているTea-Whiskさんによる、好みの器で抹茶をいただくイベントです。
お買い物に来た方達も興味あるようでした!


a0180208_3145599.jpg
東洋のテイストのかっこいいお店。
店員さんもオシャレな人が多かったです。
今回いろいろ行ったお店のなかで店員さんのオシャレ度一番でした!



続いてもう一つの会場。
a0180208_434351.jpg
ブロードウェイ沿い、ユニオンスクエアのすぐ先にあるKeisui-An。
http://nycwashitsu.com/
NYの中心地にこんなお茶室があるんです!

こちらではフューチャー部門の作家さんの作品を展示。
a0180208_3231112.jpg
繊細でカッコイイ作品ばかりでした!
日本人ながら、日本の手仕事の凄さに驚きました。

こちらでは本格的なお茶会が。
a0180208_3182242.jpg
今回の旅の最終日メインイベントなので着物参加。
なんとか無事に着れました!

こちらもTea-Whiskの森宗碧さんによるお茶会です。


まずは点心。
a0180208_4504159.jpg
NYで和懐石のケータリングをなさっているオノフジコさんによる秋満載のお料理!

まさか、NYで松茸ご飯と銀杏がいただけるとは。
詳しく聞いたら松茸はアメリカでも採れる地域があるそうです。

美しい盛りつけの美味しいお料理でした。
海外でやっぱり思う事は、和食最高!です。


お料理の後は、箜篌(くご)という琴を使っての演奏をバックにお茶を。
a0180208_3181052.jpg
奥が箜篌を演奏しているスガワラトモコさん。
正倉院に記録が残っている古代琴の箜篌をアメリカで復元して演奏なさっています。
気持ちのよい音色でした。


そしてお点前をなさっているのが森宗碧さん。
このお茶会の「Food&Music&Chaji」というテーマも、素晴らしいなと思いました。
NYで日々たくさんの活動をなさっていて素敵です。

Tea-Whisk
http://www.tea-whisk.com/Tea-Whisk/

a0180208_3182127.jpg
私の茶碗で点ててくださいました!


お茶をたっぷり満喫した後は、急いで着替えて空港へ〜。
長時間フライトを乗り越え帰ってきました。

器たちは14日まで展示です。
今週末もイベントがあるようなので、多くの方に観ていただけたらと思います!


4日間でしたが、超フル活動したので詳しい旅日記はまた次回に。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-10-09 04:47 | 展示 | Comments(2)

NY茶ノ湯展の作品たち

来週に迫りました、ニューヨークでの茶ノ湯展!

「Contemporary Chanoyu Exhibition in New York」
展示サイトができました ↓

http://sara-ya.com/CCENY.html


本日は展示する抹茶茶碗15点をご紹介します!
a0180208_23493940.jpg
「金彩×トルコブルー×白」
Mikeシリーズお披露目です。
お抹茶のきれいな色が映えると思います。


a0180208_23493266.jpg
「金彩×白×トルコブルー」
Mikeシリーズ反転バージョン。


a0180208_23491634.jpg
「艶黄」
碗の高台まわりは淡い空色。


a0180208_23491088.jpg
「トルコブルー」
一番自分らしい色です。


a0180208_2349468.jpg
「青梅色」
梅の季節ではありませんが...匂いたつような感じがこの碗の理想です。


a0180208_23485550.jpg
「艶白」
真っ白ではなく、一部ピンクがかったりシルバーがかったりしております。


a0180208_23484425.jpg
「濃織部」
深い緑の織部。私の好きな日本の渋さです。


a0180208_23483832.jpg
「霧紫」
霧のように紫が覆う碗。


a0180208_23483184.jpg
「艶織部」
こちらは艶っぽく黄色味のある織部。


a0180208_23482334.jpg
「瑠璃」
引き込まれるような瑠璃色は海外に持って行ってみたかったんです。


a0180208_23481549.jpg
「ミントグリーン」
和の色でもありますが、洋食器のなかでも馴染みそうな色。筒型です。


a0180208_2348797.jpg
「トルコブルー」
こちらも筒型。二重に流れる釉模様。


a0180208_2348176.jpg
「白銀」
雪景色のイメージ。一気に冬。


a0180208_23475120.jpg
「群青紫」
今回のなかで一番渋い色。侘び寂びを背負ってもらいました。


a0180208_2347442.jpg
「白銀」
まだまだ冬仕様。
冬のお茶室の炉から香る炭を...想像してください。


後半、演歌調になってしまいましたが以上の15点です。



現地では週末にお茶会が開かれます。
Tea ceremonyです。

憩翠庵(Keisui-An)でのお茶会には着物で行くことにしたので、今日はお茶のお稽古で着付けの復習。
かれこれ3年かかって、よーうやく、一人で着られるようになったので...
がんばります。
着崩れませんように。。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-09-28 01:08 | 展示 | Comments(4)

現代茶ノ湯展 @NewYork

満月&名月!!
見た目オオカミの血が入っている、我が家のれんげさん。
普段ほとんどしない遠吠えをしていました...血が騒ぐのか?ちょっとビックリです。


さて、来月参加する展示のお知らせです。
a0180208_22523392.jpg
「コンテンポラリー・チャノユ・エキシビション・イン・ニューヨーク」

現代茶ノ湯展 @NewYork です。
http://sara-ya.com/CCENY.html

2013/10/1(tue)〜14(mon)

Harney&Sons SOHO shop
http://harney.jp/html/newpage.html?code=11

Keisui-An
http://nycwashitsu.com/


初めての海外での展示。
いつかはできたらいいな〜と頭の隅っこではいつも考えていました。

そんな中、いただいたお話。
お茶道具&ニューヨーク。
どちらも少し縁があるのが、またうれしかったです。

細々ながら茶道をやっていてよかった。
高校の時に初めて行った海外のニューヨーク。
時期が早かったのか、もったいないことにあまり記憶に残っていないのでリベンジしたかった。

そして、なんといっても海外の方に作品を観てみてほしかった!
ので、とても楽しみな展示です。


日本の23人の作家さんが参加する展覧会です。
「茶ノ湯の考え方や日本の美の本質を流行の中心地であるニューヨークで広めたい」というコンセプトの展示。
「日本で近年広がりを見せている 新しい茶ノ湯・現代茶ノ湯の可能性を発信する第一歩にしたい」とのことです。


私の出展作品は抹茶茶碗15点。
a0180208_22521465.jpg
代表としてまず1点、こちら。
トルコブルーの碗。
最近、碗づいております。

新しい茶ノ湯なので、抹茶茶碗とは言え、縛りにとらわれずに作りたいように作りたい形と色で制作しました。


そんなこんなで出来上がった15の茶碗。
a0180208_22515791.jpg
本日窯から出たホヤホヤのものも含めて。

せっせと頑丈に梱包。
明日の朝には発送です。

頼むから、ダンボール投げないでいただきたいなと。。
いい配達員さんに当たる事、無事届いてくれる事を願って。
まずは器が先に旅立ちます。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-09-20 00:42 | 展示 | Comments(4)

「1000WAN marche」@新宿伊勢丹5F

春のマグに続き、秋は碗です!

新宿伊勢丹での「1000WAN Marche」に出品参加します。
a0180208_23223928.jpg
2013/9/11(水)〜24(火)
新宿伊勢丹 5F グローバルダイニング内

サイトはこちら↓
http://sara-ya.com/1000WAN

ペールピンクのトップ画面の右端に。
登場させていただきました!トルコブルーの碗。

洋食でも和食でも使える碗がテーマ。
ご飯茶碗にはもちろん、一品料理の盛り皿としても、お抹茶を点てても、カフェオレ淹れても。


前回に引き続き、今回も100人の作家×10点の碗=1000WANです。
連日人出の多い伊勢丹での数多い作品の展示。
活気に負けないよう、作品にがんばってほしいです。


出展作品はこちら。
a0180208_2321504.jpg
紫辰砂の碗。

a0180208_23232625.jpg
黄緑の碗。

a0180208_23233349.jpg
艶白の碗。
こちら、少し大きめ。

a0180208_23233715.jpg
真っ青なトルコブルーの碗。
筒型です。

a0180208_23234318.jpg
織部の碗。

a0180208_23234884.jpg
艶白の飯碗。

a0180208_23235535.jpg
黄瀬戸の飯碗。

a0180208_2324099.jpg
濃織部の飯碗。

a0180208_23235474.jpg
白銀の飯碗。

a0180208_23223928.jpg
既出のトルコブルー碗。
内側は還元のかかった紫。
外側はターコイズ色です。

サイト内では全作家の作品1000点が観られるようになります。
現時点ではまだ出揃ってませんが...会期までにはずらりと。
私のはだいぶ下のほう0861〜0870に。


食欲の秋が待っております。
まずは器から!
ぜひお出掛けください。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com
by tomomikamo | 2013-08-25 23:56 | 展示 | Comments(4)