ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

new! ハギクロ

このところ、4日連続で車移動。
今日も関越とばして熊谷まで行ってきました。
人を乗せるのはいろいろ気を遣うけど、一人っきりで運転する車はかなーり好きです。


さて、新色できました!
a0180208_062573.jpg
ハギクロです。
これは薄手のマグ。

a0180208_062382.jpg
こちら、ピッチャー。
a0180208_062766.jpg
口元の色の重なりが特徴です。
命名のハギクロは、そのまんま。
萩釉+黒釉です。


しかも、一番最初にこの組み合わせを冒険してくれたのは、生徒さん。
我が工房リッタウは、センスの良い生徒さんがずらりといるのです◎

この釉の組み合わせがいいと結果が出たあとに、間違えてこの釉の組み合わせをしてしまった生徒さんもいます。
まったくの偶然で!

「この組み合わせはいいの出ますよー!」と掛け直しをせずに、そのまま窯へ。
仕上がった作品を見た生徒さんもとっても気に入っていました。


大人っぽい色なので酒器も作りました。
a0180208_062059.jpg
片口とぐい呑み。

今後、この色の大きめ鉢なども制作予定です。



黒繋がりでオマケ。
a0180208_06185.jpg
龍カップ(母作)
突然どうした?って感じですが...笑

これ、私が作って自宅で愛用していた黒釉のカップ。
比較的洗い物が荒いウチの母が見事に落っことしてヒビが入ってしまいました。
ので、継ぐ方法を教えるので自分で直してと。

ピキッっと一筋入っただけのヒビなのですが、金絵にして模様にもできるよと言ったら、まずは妙な植物の絵になってしまい...。

なんか変だ。すごく変だ。。
ってことで、もう一度、ゴテゴテと金&銀を描き加えて、龍になりました。
ちょっと目があっちゃこっちゃ向いてますが。。。

辰年だし。
まぁ、いっけん落着。


今夜、またまた出てる雪予報。
明日も絶対車じゃなきゃ行けない仕事なので、雪は本当にやめていただきたい。

あ!火曜深夜に8chでやっている「世界は言葉でできている」ってテレビ。
これ、おもしろいです。
ハジマッター。
by tomomikamo | 2012-02-29 01:10 | ウツワ | Comments(4)

今夏の予告

私が仕事で出掛ける場合、たいてい大荷物。
昨日も作品を入れたでっかいバックを持って打ち合わせに行ってきました。

その打ち合わせは。
今年の夏に表参道のギャラリーでの展示会について。
この展示はいつもの器ではなく、「アロマ×陶」です。

金継ぎ教室でのお仲間であるフレグランスアーティストの中山久留美さんとのコラボ展。
まだ、いろいろなアイデアを計画段階ですが、いい作品ができるといいなとわくわくしてます。


ひとあしお先に。
この展示の原案でもあるアロマバーナーを。
a0180208_23283191.jpg
こちら、昨年末の金継ぎ展で展示をしたものです。

中山さんが香りの演出をする時に使用する、大きめのバーナーをオーダーいただいたのがきっかけです。
ロウソクが入る事を考え、光がおもしろくでる形がいいなと、このデザインに。

a0180208_23293635.jpg
中山さん撮影のこの写真は、影の感じがばっちり出てます。


夏の展示ではこのバーナーをはじめ、もういくつか違ったデザインのバーナーや、香りと陶のMIX作品を作る予定です。


天然の精油のみをブレンドして作っている中山さんの香りは、すごく心地よくて癒されます。
ぜひ楽しみにしていてください◎


と、その前に!
今は4月の個展に向け、器たちを制作中です。

十条リトルコでの4回目の展示。
毎年春にしているこの展示も4年目です。
わぁ早い早い。。。
by tomomikamo | 2012-02-26 00:39 | リッタイ | Comments(0)

笑う蜘蛛

最近ブログが遅延ぎみになっております。

さて、こちらは先ほどまでしていた作業。
a0180208_223257.jpg
素焼きあがりの器たち。
ズラッとならべて、ヤスリがけして、拭き取って、サイン入れて、裏の処理。
夜の地味作業。モクモクと。。

そして、先日あがった器はこんなところ。
a0180208_221832.jpg
冬水色釉の大皿です。
a0180208_044984.jpg
湖っぽい。
草津の山の上にこんな湖があったような...。
小学生の頃の記憶なので曖昧ですが。
うちの家族はよく草津に週末スキーに行っていたので...なんとも昭和なイベント。


続いて、こちら。
a0180208_0435346.jpg
朱色釉。
新しく仲間入り!!
と言いたいところですが、まだテスト段階です。

漆のような朱にあがりましたが、私としてはもっと鮮やかに発色してほしい。
今後、もう少し研究してみます。
赤は高温に弱いので難しいんです。。。


ここ最近はガツガツに作業スケジュールを建てているので、作業環境もガツガツしてます。

仕事着はもっぱらユニクロダウン+レッグウォーマー。
麻のブラウス〜とか言いたいですが、寒いし。

聞いてる音はブルーハーツ。。。
歌詞さいこう◎
インストの音楽とかじゃ寝ちゃうし。

気〜が狂いそお〜♪ラララララララ〜♪
って口ずさみながら、ブンブン削ってます。

ぜんぜんナチュラルじゃない日常です。


そんな毎日だから、すっごく感動&共感?したのが、ルドン展!
a0180208_0434273.jpg
前半の作品はこんな奇妙な黒いエッチングの作品ばかり。
これが、最高に気が狂ってていいです◎

東京駅近くの三菱1号館美術館で3/4までやっています。
http://mimt.jp/redon2012/
後半作品のグラン・ブーケも圧巻です。
こちらは一転、色使いがすばらしい。

場所はちょっとわかりにくいですが、いい美術館なので今週中に行ける方はぜひ!!
by tomomikamo | 2012-02-22 01:41 | ウツワ | Comments(4)

*mag祭り*

寒っ〜い!
と思ったら、さっきちょっと雪になってました。

連日の曇天でテンションもどんよりしているので、窯からあがったマグを並べて輪っかにしてみたり◎
a0180208_23175816.jpg
マグマグマグ。
この並べ方、気に入ってます。

卒業シーズン、謝恩のプレゼントとのことでオーダー頂いたこのマグたち。
a0180208_2318165.jpg
微妙に違う色を3種。
どれも白ベースの釉ですが、金茶・艶消し・白銀と出方が違います。

同色3種のカップも。
a0180208_2318360.jpg

本日、納品してまいりました。


さて、そろそろ春のお花見に向けて酒器とか、おつまみ皿とか作ってみませんか?
2012年1回目のワークショップ!のお知らせです。

新代田のPOPO(http://www.fever-popo.com/popo_news/)にて。
2/26(sun)の15:00~です。
出来上がりはちょうどお花見の頃。

ん〜春が待ち遠しい。
by tomomikamo | 2012-02-17 00:25 | ウツワ | Comments(0)

万能ウツワたち

夜型人間に拍車がかかっております。

朝に弱い私は午前中はツカイモノにならない為、作業開始はたいてい午後から。
(窯焚きの日のみ気合いで朝から動きますが...。)

となると、仕事がたて込んでいる時は作業が夜までになってしまい、順繰りに遅くなる仕組みです。
夕食後の作業は案外はかどるんです。


このところは4月の個展に向け、準備中。
その前に仕上がったオーダーの器たち。
a0180208_275595.jpg
こちら、久々登場のゴマ地の鉢。
御影土に艶消し白釉です。


続いて
a0180208_28163.jpg
万能ボウル。
サラダ、スープ、カレー、ナベ。
なんでもどうぞ!のこちらは赤土に白銀釉です。


今月は観に行きたい展示が盛りだくさん。

近代美術館のポロック展
bunkamuraのフェルメール展
原美術館のジャン・ミッシェル・オトニエル展
三菱美術館のルドン展

とりあえず、全部観に行く計画は建てました。

趣味は?と聞かれ(あんまり聞かれないけど)、この仕事の割には詳しくないし、美術鑑賞と答えるのも..な~と思っていましたが、やっぱり美術鑑賞って答えようかしらと。
わけわからないですが、感想は観に行ってからのまた後日。
by tomomikamo | 2012-02-10 02:58 | ウツワ | Comments(0)

藤色ウツワ

風邪から完全に抜け出ました。
昔は、風邪ひいたら最後、2週間くらいかけて一通りの症状を味わわないと治らなかったのに。
のど痛だけでフッカツ!

課題であった免疫力がついてきたのかも。
毎朝コメ麹の甘酒を飲んでる成果でてるのかも。

この甘酒うんぬんに関しては、来たる恐るべき花粉シーズンの経過を見てから、詳しくご紹介します。
今のとこ、かなりいいんじゃないかという手応えが◎


さてさて、体調も万全なので作業もいろいろと。

今日は、これまた冬色バージョンで出たこちらを。
a0180208_2305326.jpg
大きめ深めの飯碗。
赤土になまこ釉。

a0180208_22344748.jpg
紫がかった色に発色。
季節はちょっと違うけど、藤色という感じ。


ちなみに、夏場の還元傾向では
a0180208_22525935.jpg
この、パンチのあるラメブルーに発色します。

夏色・冬色どっちも、個性的だけどもうちの窯ならではの色で気に入っています。


節分のお豆も大量に食べたし、世の中の戦略に釣られて恵方巻きも食べたし(切っちゃったけど...)。
今年も順調に季節の催しをこなしていきたいと思います。
by tomomikamo | 2012-02-06 02:01 | ウツワ | Comments(0)

乾燥と寒さと、辰砂

油断しました。
風邪をひいてしまった。
あぁーもう、情けない。

動けないほどダルくもないから、だましだましやってます。
休みたくないし、予定もこなしたいし。
がんばれ、のど!!


さて、風邪の原因である乾燥と寒さ。
そのおかげでうちの窯は酸化焼成よりに作用します。
の、結果出るのが、こちら。
a0180208_123192.jpg
辰砂釉の酸化色=トルコグリーン。
たまりの部分がキラッと濃いめに発色するのがいいです。

a0180208_1225517.jpg
ご飯茶碗より少し大きめのお丼ぶり鉢。
どちらかというと春夏に使いたい器の色です。
ところてんとか冷やし茶漬けとか。
...あぁ寒い。

でも、夏にはこの釉は紫になってしまう為、今のうちに作りためておかないと。
しつこいけど、風邪引いてる場合じゃないです。

いつも以上に厚着してムックムクしながらの作業です。
動きにくい。。。
by tomomikamo | 2012-02-02 12:18 | ウツワ | Comments(2)