ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

金継ぎ展&緑化フェア@吉祥寺

涼しい!
作業するのにも、ゴロゴロするのにもちょうどよい気温です。


さて、秋は展示関係が一気に動きます。
まずは、金継ぎの展示から。
a0180208_0132590.jpg
今日から日曜日までの4日間、吉祥寺東急7階にて。
http://www.tokyu-dept.co.jp/kichijouji/
私の金継ぎの先生である伊藤先生のワークショップがあり、その傍らで教室の作品展示をしています。
(ちなみに、ワークショップはもう満員になってしまったとのことでした。)


私の作品たち。
a0180208_0132846.jpg
新作のガラス呼び継ぎのお重と呼び継ぎの鉢2つと、猫脚付きの赤絵皿。
後ろのエスカレーターがデパート感満載ですね。。


実家の物置にあった鶴の染め付けのお重。
a0180208_0151895.jpg
一部欠けた部分にガラスをはめ込みました。
a0180208_0141572.jpg
黄色とグリーンの鮮やかなガラスを。

で、せっかくなので。
a0180208_0151939.jpg
中をオール金に!
よみがえった!!って感じがします。

金継ぎの展示は12月にもあるので、金継ぎ作品づくりも地道に進めなくては。
金継ぎにご興味のある方はぜひいらしてください◎


続いて、もう一つ。
a0180208_0172886.jpg
全国都市緑化フェアTOKYO!
http://greeneryfair-tokyo.jp/
こちら、毎年開催されている緑化フェア。
2012はTOKYOです。

あさって9/29(土)〜10/28(日)の1ヶ月間。
都内の上野公園・日比谷公園・浜離宮庭園・井の頭公園などで同時開催です。
都が先導なだけあり、かなりの大規模。

私の作品は井の頭公園の「月の庭」と「香の庭」にて参加しています。

先日の現場作業というのは、この現場への搬入作業だったんです。
半日作業であっという間に真っ黒!に日焼けしてしまうくらいの炎天下作業でした。
a0180208_10633.jpg
あさってからなので、遠目のを1枚。

この「月の庭」には1か月間の月齢と月の出を記したプレートを。
a0180208_1194975.jpg
こちら、制作中の時のプレートです。
黒地に金が満月と新月の日。
その他の日は色のグラデーションにしました。
これが庭の砂利地に埋め込まれます。


もう一つは「香の庭」のガーデンショップTOKUZOUにて。
a0180208_1355334.jpg
この吊り台を販売します。
a0180208_141453.jpg
3色展開。

庭の木に吊り下げて鳥の餌台にしたり、キッチンに吊り下げてハーブ入れにしたりできるような。
...とTOKUZOUさんと打ち合わせをして制作しました。
カフェスペースもあるので、休憩もできるようです。

会場は井の頭公園と言っても、だいぶ三鷹よりのジブリ美術館の隣あたりです。
駅からはちょっとあります。
巨大な温室があったり、美大とコラボのアートガーデンがあったり見応えはありそうなので秋のお散歩にどうぞ♪


明後日の開会後、いきなり台風が来そうなのは.......。
嵐のスタートもありかもですね。
by tomomikamo | 2012-09-28 01:42 | 展示 | Comments(0)

ショクヨクとゲイジュツの秋

やーーーっと秋になったようです。
たぶん、すぐ冬ですね。。

これからはなんでも美味しい季節!
お茶タイムも、がぜん楽しみになります。
ので、まずはお茶セット。
a0180208_23515178.jpg
久しぶりに作った急須とカップのセットです。
酸化寄りの辰砂釉。

日本茶でも紅茶でも、いろんな種類のお茶が合うような形状の急須に。
カップもお茶の種類、温冷なんでも合うようフリーカップ。


そして、たまにはがっちりケーキ!
a0180208_23514829.jpg
ディーン&デルーカにてバナナパイを。
このバナナパイ、松之介NYというケーキ屋さんのもの。
NYチーズケーキやクランブルアップルパイなど、私の好みのケーキしかなく迷いに迷いました。
メニューはアメリカンですが、味は日本らしくちょうど良い甘さで美味しかったです♪

....ケーキの感想になってしまいましたが、前回の続きでお皿の紹介も。
トルコブルー釉の完全酸化バージョン。
デザート映えします。


さて、久しぶりに行った展覧会のご紹介も。
a0180208_23521033.jpg
21_21 DESIGN SIGHT 企画展『田中一光とデザインの前後左右』

やっぱり美術館に行くと気分一新、目が覚めるような感覚になります。
奮いたてられるような感じというか。
帰ってすぐ作業をしたくなる感じというか。

田中一光さんのお仕事は西武びいきの私にとっては物心ついた時から見ているデザインです。
池袋西武に美術館があった時代...もう10年早く生まれていたら全盛が観れたなとちょっと悔しいです。

会場内の壁面に拡大されたポスター達は見応えありです!

出口には色とりどりのタント紙。
a0180208_2352124.jpg
このタント紙のカラーは田中一光さんが監修。

タント紙、高校のデザインの授業時によく使っていました。
懐かしい響き。


展示はミッドタウン内の21_21デザインサイトにて。

[会期]2012年9月21日(金)~2013年1月20日(日) 11:00~20:00
[料金]一般:1,000円、大学生:800円、中高生:500円、小学生以下:無料
[休館日] 毎週火曜日(10月30日・12月25日は開館)、年末年始(12月27日~1月3日)
[住所]東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
[HP]http://www.2121designsight.jp/program/ikko_tanaka/


そして、最後に。
a0180208_2352250.jpg
庭で水遊びするれんげ。
水遊びというか、浸かってる。。。
先週までの暑い日によく浸かってました。
プールという名の衣装ケースにギリギリで収まってます。

a0180208_2352327.jpg
もはや、温泉に来たおばちゃんのようです。
by tomomikamo | 2012-09-25 02:04 | ウツワ | Comments(2)

お皿!

1週間って早い...。
ブログ書かなきゃと思いつつ、気を抜くとあっという間に更新が滞ってしまいます。

さて、本日はひたすらお皿!!!
a0180208_23463675.jpg
まず小皿。
2枚ずつ×5色で10枚皿。

a0180208_23462278.jpg
いろんな色のお皿を使えば、テーブルがかなりカラフルで楽しくなるのでは?
小皿なら冒険しやすいかもです。


で、続いては冒険しにくい大皿。
ですが、今日のご紹介はだいぶ挑戦的な色のもの。
たまたま出来上がっていたのが派手色だったもんで。。

a0180208_23461929.jpg
まずは、これ。
こないだほどの毒々しさはでませんでしたが、赤紫。
というか、ほぼ濃ピンク。
狙いよりもちょっとかわいらしくなってしまいました。


そして、
a0180208_23462480.jpg
こちらは辰砂釉。
半分酸化、半分還元。
半分薄緑、半分紫。


最後に、
a0180208_23461747.jpg
青銅釉。
こちらオール還元の渋紫。


どれもだいぶ個性的ですが、なにか合うお料理が必ずあるはず!
料理自慢の方、腕の見せドコです。


今朝は現場搬入の仕事があったの早起きでした。
昨夜いきなり早寝ができるはずもなく3時間睡眠。
さすがに眠いです。。。
いざ、今日こそ早寝!
by tomomikamo | 2012-09-21 00:29 | ウツワ | Comments(0)

ガラパゴスとタペストリー

iphone5でますね~。
変えます!! 1ヶ月後くらいに。。
今日予約するほどはアツくもなく..落ち着く頃を待って。

私の電話はガラケーと差別されようが、かなり気に入っているsonyのサイバーショット。
サイバーショットて...文字にすると昭和な雰囲気さえ漂ってくる哀愁が。

ガラパゴスの希少生物だなんて逆にかっこいいし。
ブログ用の作品写真もしっかり撮れるし。
DMハガキ用の写真だって撮れちゃうし。

でも、やっぱMacサマにはかないません。
もう少しでさよならsonyです。


さて。
個展に備え貯めている作品のご紹介です。
a0180208_1155493.jpg
トルコブルー釉の弱還元です。
この時期に発色するターコイズブルーと渋紫の微妙な色。
片口とぐい呑みのセットで。


こちらも片口&ぐい呑み。
a0180208_11545798.jpg
辰砂釉の酸化バージョン。
ミントグリーンっぽい色に出ました。
艶々です。


続いて、小さめ片口。
a0180208_163795.jpg
これは実験中の色。
内側のかなり鮮やかな赤紫!
毒々しいこの色が狙いです。

これなかなか出ない色で..かなりしっかり還元がかからないとです。

もっと大モノで試したいけれど、どうでるか。
大モノに不安定な釉薬をかけるのはかなりの賭けです。
粘土たくさん使う、窯のスペースとる、釉流れで棚板ボロボロになっちゃうかもしれない、など。

でも、毒々しい大皿とかが作りたい。
ので、たまには賭けてみましょう!


かける繋がりで、こちら工房玄関の新しいタペストリー。
a0180208_11551340.jpg
母が織った布に陶パーツを吊るしてみました。
丈が足りなかったので急きょ吊りパーツを制作。

裏はこんな具合。
a0180208_11551550.jpg
フィンランドで買ってきたマリメッコの布です。

日本にはなかなかない派手めな布。
タペストリーやクッションカバー用に買ってきました。
ちなみにミシンでの仕立ては母に丸投げです。。

こっち面だと、かなり派手な玄関に。
ちょっとチカチカします。


あと、おととい池袋西武にマリメッコのショップがオープンしたようです。
庭である池袋西武に♪なんかうれしいです。
マリメッコのホームページ、かわいいのでちらっとどうぞ◎
http://www.marimekko.jp/
by tomomikamo | 2012-09-14 12:22 | ウツワ | Comments(0)

*バーニャポット*

夏バテか、気の緩みか...。
昨夜はめったにない頭痛に襲われダウン。。。
とりあえず、いつも以上のすごい量の睡眠をとったら治まりました。
みなさんも夏のお疲れ出ませんよう。


さて、今日は新たな試みの作品をご紹介!
a0180208_2334953.jpg
一見、アロマポットのようですが、こちらはバーニャポット。
バーニャカウダ用です。

a0180208_2334572.jpg
以前、このバーニャポットを探しているというお声をいただき、形にしてみました。
下からロウソクで炙るので直火対応の土鍋土で成形。


そして、作ったからには使ってみねば!
a0180208_2334222.jpg
生野菜もアンチョビも大好きですが、家でバーニャカウダしたことはありませんでした。
でも、作ってみたらすごく簡単。オイシイ◎
ロウソクの熱で十分アツアツを保てます。

パプリカ買い忘れたので急遽メンバー入りした茹でナスが意外に好評でした。


チーズフォンデュなどもできます。たぶん。
近々試してみます。


土鍋土といえば、
a0180208_23391895.jpg
タジン鍋。
こちらは通常の黒釉バージョン。

続いて、鳥のモチーフ入りのご希望があった時に作った特別バージョン。
a0180208_0202799.jpg
白釉ベースに縞模様。
a0180208_0203021.jpg
フタに青い鳥入りです。


そうこうしているうちに鍋シーズンがやってきちゃいます。
そろそろクリスマスオーナメントの制作にも取りかからないと〜。
by tomomikamo | 2012-09-10 00:43 | ウツワ | Comments(0)

じわじわ釉流れ

9月ですね。
夏も終わり終わり!
今日はマフラーを衝動買いしました。
早く巻きたい。


さて、久しぶりにウツワのご紹介です。
a0180208_121453.jpg
黒釉×萩釉の大鉢。

流れの激しい黒釉の特徴を生かして、とろとろ流れさせてみました。
a0180208_111480.jpg
じわじわじわっと。
ほぼ狙い通りです。


続いて、同じ釉でこちら。
a0180208_113523.jpg
片口とぐい呑みセット。
こっちの流れはちょっと大きめ。


秋の展示に向け、ピッチを上げて器を制作しております。
今年の秋展示は10月末に2年ぶりの阿佐ヶ谷context-sにて。

この黒釉×萩釉の器シリーズも出展予定です。


えー、ここからは。
こちらもお久しぶりのれんげさん。
a0180208_242236.jpg
今日は口にゼリーのカップはめて遊んでました。
ハスキーにとっては試練である日本の夏、1シーズン目を無事乗り切りました。

先日、筆頭飼主である弟に連れられドックプールに行ったらしいです。
a0180208_113095.jpg
泳ぐれんげ。。

と...
a0180208_111250.jpg
あれ、同じのがもう1匹。

なんと、れんげの妹ちゃんなんです。
偶然ですが、隣駅のお家で飼われていて、この日は親元離れて以来2ヶ月ぶりの兄弟再開。
もちろんわかるらしく、ずっとじゃれあってたそうです。

a0180208_112716.jpg
形状はほとんど同じ。
どっちがどっちかわからなかったって言ってました。


だいぶ甘噛みもしなくなってきたので、ムリヤリ撫でくりまわして日々癒されてます。
by tomomikamo | 2012-09-05 02:01 | ウツワ | Comments(0)