ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

リッタウ通信⑦

あっという間に真冬!

個展後の現在、器を制作中のため新たな作品はまだ焼き上がってません。。
なので本日は工房リッタウの最近の活動を。

まずは、11月初旬に新代田キッチンpopoにて開催したワークショップの仕上がり作品!
a0180208_21402919.jpg
こちら、popoの主人の作品。
いつものワークショップ中は見守っているのですが、このあいだは急遽参加◎
シロクマが抱きついてるかわいいのが仕上がりました。


こちらもpopoでの作品。
今年、私が見た陶芸作品の中で一番かっこいいと思います。
a0180208_21333379.jpg
天狗!!
ワークショップ参加2回目のやんちゃ小学生男子の作品。
彼はたぶん天才。

延々とおしゃべりをしながらいろんな作品を作った末、一番最後に余った土でコネコネ〜っとこれを作っていました。
見た瞬間に私のテンションもあがって、これは朱色にしよう!と、通常ワークショップでは使わない釉薬を薦め、朱金釉にて焼成。
焼き上がり、やっぱりかっこ良かったです!

大事にしてくれるといいなー、むしろ、売ってくれないかなーと思ってしまったスゴイ作品です。


続いては、毎月行っている老人ホームのおじいちゃん&おばあちゃんの作品。
a0180208_21333525.jpg
ベテランの域です。
車椅子でもなんとかロクロに手を伸ばしてくれます。
作りたい器の写真を用意して持ってきてくださる方も◎


こちらは、まだ乾燥中ですが..
a0180208_21342735.jpg
友達陶芸会の時の作品郡。
大学の友人たちなので一応みんな、かつては美大生。
陶芸は初めてでも、もの作りの基本は備わってます。
私はあまり手を出さずでも十分な完成度でした。

その時のお茶タイムは長かったです〜。
a0180208_21342888.jpg
世界一好きなお菓子であるヨックモックがクリスマスバージョンで登場。
みんな大好きヨックモックは贅沢に缶ごと!でむしゃむしゃ食べていましたが、せっかくなので銀彩の高杯に盛ってみました。


最後に、散歩中に工房に遊びにいらしたれんげさん。
a0180208_081823.jpg
基本、舌が出てしまい、お座りが崩れます。
最初はちょっと様子見してる感じ。

ちょっと静かっぽかったので陶のクラウンを冠らせて撮ってみようとしたら...
a0180208_21343627.jpg
やっぱダメでした。
かじられておもちゃにされそうだったので即断念。

体重は28キロ(!)ですが、まだまだお子さんです。
by tomomikamo | 2012-11-28 00:09 | 工房リッタウ | Comments(2)

「作家のつくる干支展」@京都 ギャラリー集

ひしひしと忍び寄ってくる年末。
そして、ひしひしと迫ってくる年女。。

来年の干支は巳。ヘビ。
その、巳年の作家による干支作品の展覧会に参加しています。
a0180208_2262045.jpg
こちら出品作の高杯盃。
金ヘビがくるりと一巻きしています。


a0180208_2262776.jpg
ひと回り大きな瑠璃釉の高杯盃も。
これはペアです。


a0180208_2262313.jpg
艶黒釉の小さめ盃。
赤い眼の金ヘビが赤い舌をペロッと。


この展示、今日から25日の日曜日までなのですが、場所が京都なんです。
完全に東京拠点の私。
東京以外での展示参加は初めてです。

今回の展示は中学の時からの同級生で、今京都で作家活動をしている友人からのお誘いでした。
京都で活躍している友人の陶器と並んで展示してもらっているとのこと、嬉しいです。

陶器、ガラス、版画など巳年の16人の作家による展示。
紅葉のベストシーズン、もし京都にお出掛けの方がいらしたらぜひ!


「作家のつくる干支展」
2012年11月20日(火)〜25日(日)
11:00〜19:00

クラフトギャラリー集
京都市中京区堺町通御池下ル丸木材木町680-3
TEL 075-254-3955
by tomomikamo | 2012-11-20 23:35 | 展示 | Comments(0)

3色のカップ&ソーサー

冬に向けての準備は進んでますかー?
工房は玄関をクリスマス仕様にして、石油ストーブを出してきて。
いちおう、準備万端。


さて、暖かい飲み物が活躍のこの時期なので、こちらをご紹介。
a0180208_19525877.jpg
カップ&ソーサーです。

細身のカップに小さめのソーサー。
ハーブティー用にとオーダー頂き制作しました。

全部で3色。
a0180208_1953163.jpg
トルコブルー釉のやや還元色。
けっこう濃い色なので、コーヒーとかに合うかもしれません。


そして。
a0180208_1953457.jpg
萩釉と黄瀬戸釉のMIX。
これは淡い色のなのでハーブティーな感じです。

この釉のマグは工房でも使っているのですが、使えば使うほど味が出るタイプです。
細かな貫入が入っているのでコーヒーやお茶の渋が入って雰囲気が変わっていきます。


3色目。
a0180208_1953796.jpg
辰砂釉×還元の紫。
この色にはだんぜんミルクティーが合うと思います。


冬の準備は進んでいますが、残念なことに気がユルユルだったようで、ちょっとの間ガマンしていた風邪をひいてしまいました。

インディアン直伝のサプリを飲んでいたのに...
ちょっと喉が怪しかったので高級なマヌカハニーも舐めてみたのに...
時すでに遅し。。

ひき始めた風邪は悪化する一方です。
自分の体力の無さが情けないったらありません。

この風邪が治ったら、本格的に体力作りのなにかを始めます。
なにか、なにか。。。
なにがいいか。。。。
by tomomikamo | 2012-11-16 20:54 | ウツワ | Comments(0)

富士山ウツワ

ご無沙汰しました。
展示が終わって一時、魂が抜けてました。


その間にしたこと。
iphone5購入!

...の、おかげでテンテコマイでした。

ようやく一通りの操作が可能になったので写真アップ。
a0180208_23492594.jpg
こちら、会期中一部(?)で話題になった富士山皿。
みなさんに気にかけて頂いたわりには手元に残ったので、縁起モノとして私が使う事にしました。

この角度で見ると富士山から朝日が昇る図に見えなくないでしょうか?
黄瀬戸釉と萩釉のmixなのですが、萩釉の濃い部分が流れて、富士山型になりました。


富士山繋がりでこちらも。
a0180208_23491724.jpg
いつもの形の水色釉の小鉢ですが、
a0180208_23492099.jpg
かぱっと伏せるとかなり富士山。
ちょっと強引ですが、快晴の日の色してます。


そして、ご覧の通り写真サイズが大きくなりました。
前までは、画像を小さくしてアップしていたんですが画素数を上げました。

というか、iphoneで撮った写真の画像を小さくすると、ボヤけるので。。
携帯からだと見難いかもしれません。。。

前までのsonyはカメラに特化を唱っているだけあって細かな設定もやりやすかったのですが、その辺の細かい設定がどうやるのか、よくわからないんですね〜。


と、まあカメラひとつにしても日本ブランドはきめ細やかだと感じます。
iphoneはいかにもMADE IN AMERICAな感じ。
ざっくりしてます。
この先は各々カスタマイズせよ!との事なんでしょうけど。

まだ慣れないせいもありちょっとsonyが恋しいですが、いろいろな面で格段に便利になりました◎

あとは、かわいいケースを探す作業が...。
欲しかったのは全部4Sのもの。
iphone5用の、ぜーんぜんないんです。

早くいろいろ出てくれないかな〜〜と思いながら、しばらく透明のでガマンします。
by tomomikamo | 2012-11-11 21:53 | ウツワ | Comments(0)

秋の花と花器いろいろ

展示から1週間。
工房や工房の庭の片付けもやっと一段落。
今日はPOPOにて陶芸workshopしてまいりました。

さて、本日はCONTEXTで展示していたお花たちをご紹介。
a0180208_0383376.jpg
まずは、毎回枝ものを生けるこのスペース。

花器は織部の大鉢です。
丸い葉っぱの枝は土佐水木(トサミズキ)。
これは実家の庭のもので高枝切りバサミでガツンと切って持っていきました。

あとは、深紅と黄色のカンガルーポーとワレモコウとバラの実。
秋!な感じです。

続いて。
a0180208_0383448.jpg
こちら、会期中に何度か聞かれたピンクの実。
忘れていましたが以前にも展示で使った事のあるものでした。
名前はシンフォリカルポス。
一度じゃ覚えられないカタカナです。。

白い房状の花はオーニソガラム。
花器は展示の度に登場するトルコブルーの筒型です。


こないだも紹介しました、こちらは。
a0180208_038367.jpg
鮮やか赤のダリアとリューカデンドロン。
リューカデンドロンは葉っぱのような花のような個性的なお花で昔からかなり好きです。

びよ〜んと伸びているのは木苺の葉。
花器は瑠璃釉の深鉢です。


あとは。
a0180208_0383935.jpg
ドライのピンクペッパーとユーカリテトラゴナナッツ。
金彩をした大きな高杯に。

a0180208_0384776.jpg
冬な感じのコットンフラワー。
青銅色のピッチャーを花器代わりに。

a0180208_0384323.jpg
ご存知、ヘデラ。
トルコブルー×銀彩の吊り花器から下げました。


最後に。
a0180208_0385056.jpg
これまた庭に成った柿。
織部釉の平鉢とギャラリーの古箪笥と...純和風にしてみました。


秋は実ものが充実しているし、お花も長持ちするので生けやすいです。

いつか、花器ばっかりの展示もやってみたいな〜と。
花器ばっかり...ってどうなるかな、さすがに間が持たないかなと悩み中です。



そして、オマケ。
久しぶりのれんげさん。
a0180208_0385341.jpg
最近、日本犬みたいな佇まいになってきました。
6ヶ月ですが、もう成犬サイズ。

念願の小屋が庭に完成し、最近外生活を始めたばかりです。
基本、昼間はウトウト。
a0180208_0385859.jpg
そして冬毛でモッフモッフ。
ようやく快適な気温になったようです。
by tomomikamo | 2012-11-05 02:04 | ウツワ | Comments(2)