ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「1000MUG marche」@新宿伊勢丹5F

そろそろ花粉の春〜
と思いきや、工房の庭には毎朝びっしり霜柱。
どちらかにならないものでしょうか。


さて、来週から始まる伊勢丹での展示に参加します。
マグカップのみ1000個の展覧会!
a0180208_2342213.jpg
こちら、私の出品マグたちです。

出品はマグ10コ。
100人の作家による10コのマグで1000マグの展示です。

おもしろそうな企画!
私を含むマグ好きにはたまらないですね。


春っぽい色のマグを..とのことで。
a0180208_23421548.jpg
ピンクやトルコグリーンなどパステル多め。

太マグも3つ。
a0180208_23415562.jpg
レモン色、オリーブ色、ルリ色。

デパートでの展示&大人数の作家さんと、いつもとまったく違う展示環境で楽しみです。
お買い物は断然伊勢丹派!の方はショッピングついでに、混んでるからあまり行かない派という方も久しぶりにぜひ。



「1000MUG marche」

2013.3.6(水)〜19(火)
新宿 伊勢丹5F グローバルダイニング

http://sara-ya.com/1000MUG

↑のサイトで順次出品作がアップされます。
私は最後の方の0881〜に出てます。



マグと同時に制作していたカップ。
a0180208_23412623.jpg
新緑をイメージして青々しい色あいにしました。

a0180208_23414149.jpg
トルコブルーと水色と織部グリーン。
こちらは一足先に納品先が決まりました。


春に向け、色もの器をドシドシ作りたい気分です。
白い土と鮮やか釉薬を多めにストックしておこうと思います。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-02-27 01:24 | 展示 | Comments(0)

突如!インドカレー教室&おいしいレシピ

ホームページを公開して一段落〜と、まったりしかけていました。
...が、そんな間にもブログでご紹介したい事はストックされております。

それは、インドカレー教室! at 工房リッタウ!!


メニューはこちら。
a0180208_2393246.jpg
サグチキン(ほうれん草とチキンのカレー)
レンズ豆とチキンのマイルドカレー(クミン風煮込み)
トマトのスパイスサラダ

突然、お料理教室!?
しかも、インドカレー!??
方向を大幅に間違えたわけではありません。。。

友人のインドカレーマスターをお呼びしての教室。
私は生徒側です。


工房をスパイスの香りプンプンにしてのカレー作り。
レシピはマスターオリジナル!
素晴らしくおいしかったです。

しかも、生徒たちの未熟な料理レベルでも出来る簡単さ。
寛大なマスターがレシピの掲載許可もくれました。
復習もかねて、さっそく一品ご紹介!


レンズ豆とチキンのマイルドカレー
a0180208_2394487.jpg
チキンほろっほろ!
ぜんぜん辛くはなく、スープのようなクミンの効いた煮込みカレー。
ご飯にもパンにも合います。


さて。
スタート!

材料:手羽元 500g
   レンズ豆 1cup
   生姜 
   ニンニク
   タマネギ  
   コンソメ  
   クリームチーズ  
   クミンシード
   ローリエ 
   オリーブオイル

① 手羽元を洗って水気を拭いて、塩を揉み込んで30分程寝かせておく。

② 圧力鍋に手羽元とお肉がかぶるくらいの水、生姜スライス3枚を入れて火にかける。
  最初は強火。シュルシュル言い出したら中火にして加圧10分。

③ レンズ豆(インド名:ダル↓)をお米研ぐ感じで洗う。
a0180208_2393999.jpg

  洗ったダルを煮込み用の鍋に移し、水1リットル、ニンニク4片入れて火にかける。
  沸騰して、鍋の中で豆が踊り始めたらアクをとる。

④ タマネギのみじん切り投入。
  そのままアクを取りながら中火で煮続けて、コンソメ3個入れる。
  味見して好みの塩加減になるよう調整。

⑤ ダルとニンニクがホクホクしてきたらマッシャーで潰す。
a0180208_2394980.jpg


⑥ マッシュし終わったら、圧力鍋の手羽元を煮込み鍋に入れる。
  こちら、いい出汁が出ている圧力鍋。
a0180208_235158.jpg

  出汁もオタマ2杯くらい煮込み鍋に入れる。

  残りのお出汁は翌日ナンプラー入れてスープにせよ!とマスターから指示。
  こちらも超美味でした。
 
⑦ さらに、弱火で煮ながらクリームチーズを大さじ1くらい入れる。

⑧ フライパンにオリーブオイルを大さじ2入れる。
  クミンシード小さじ1を弱火にかけて、焦がさない様に油に香りを移す。
a0180208_23584753.jpg

  クミンが香って、キツネ色になったら煮込み鍋に入れる。

⑨ 最後に10分くらい煮込んで、全体が馴染んだら塩加減をみて完成♪
a0180208_23511898.jpg


これはあまり特別な材料も使わないので、ご興味ある方はぜひ試してみてください!


もうひとつのサグチキンはスパイスが多めでちょっとレベルが高かったです。
a0180208_23513020.jpg
数々のスパイスでチキンを炒め、
a0180208_23513859.jpg
ほうれん草をペーストにして投入!
これぞインドカレー!!

しっかり材料揃えていつかは再現したいです。
こちらのレシピはまたその時にでも。


最後にちゃちゃっと作ったトマトのスパイスサラダ。
a0180208_0381436.jpg
カレーの箸休めに最適でした。

小さめトマト 5個
スライスしたニンジン 1本
スライスしたタマネギ 1/2コ
ヨーグルト 大さじ2
クミン 小さじ1弱
コリアンダー 小さじ1強 
砂糖 少々
塩 少々
を混ぜるだけ!

トルコブルーの器はサラダにとても重宝します。


やはり、器とお料理は切っても切れないもの。
これからもいろんな料理とタッグを組んでいきたいと思います。

次はバターチキンを習いたいな〜と。
その前に、自力でもう一回作るのが先ですね。。





ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-02-24 00:55 | 番外編 | Comments(2)

ホームページ START!!!

できましたーー!

ホームページ開設です!!
こちら↓

http://rittau.jimdo.com/

a0180208_11147.jpg

ご覧いただけましたら、うれしいです。


いやはや。
まだまだ一枚一枚の写真をトリミングしたり、いろいろやりたいことはあるのですが。。
とりあえず、公開です。

アナログ派の私が今、できる限りの範囲でやりました。

パソコン作業は夜なので、画面と向き合っていたらあっという間に朝!という日が何日も。
私の誇るべき(?)、両目2.0というアフリカ並みの視力もたぶん0.1くらいは落ちたはず。

いつかは、もっともっと洒落たホームページを作りたいと夢は持ちつつ...
現時点での鴨下知美の仕事のまとめとしてご覧いただけたらと思います。


a0180208_2330076.jpg

この仕事場で、これからも作品づくりをがんばろうと改めて思いました!
by tomomikamo | 2013-02-17 01:13 | 工房リッタウ | Comments(2)

大きめ花器たち

ご無沙汰してしまいました!
この寒さにもかかわらず、元気です。
インフルシーズンなのに、珍しく風邪すらひいておりません。


さて、本日は新作の花器シリーズ。
a0180208_23231617.jpg
大きめ寸胴タイプです。

昨年の個展で大きめの花器を探している方が多かったので、何タイプか作りました。
庭の枝花を投げ活けしてもいいですし、頂き物の花束を崩さずに活けるにもいいです。


冬水色もしっかり出ました。
a0180208_23235057.jpg
ちょっと太め。

a0180208_23241836.jpg
筒型。


トルコブルーも。
a0180208_232425.jpg
この釉は鮮やかな色の洋花が映えます。


こちらは和な白銀釉。
a0180208_23233437.jpg
梅とか桃とか、枝ものも合うかと。

ちょっと大味な写真ばかりになってしまいますね。。
花器はお花が入って完成!と思うので、あまり主張しすぎるものは好みでなく、シンプルな形を意識して作っています。



そして、こんな寒い時期の制作の休憩は、なんといってもあったかい飲み物!

先日、酒粕をいただいたので最近は甘酒にハマっています。
濃いめで、お砂糖と生姜汁をたーっぷりいれると相当美味しいです。

a0180208_23243093.jpg
ころんとした艶消し白釉のカップに。

a0180208_2324487.jpg
アッツアツのをマグで。
疲れと寒さが飛んできます。一瞬だけ◎



最近ブログがちょっと遅れ気味なのは、実はホームページを作っているからなんです。
基本、手作業アナログ派なもんで、それはそれは必死でして。。。
あと少しでできあがります!

次回くらいにはご紹介できるかと........思います。
by tomomikamo | 2013-02-13 00:16 | ウツワ | Comments(2)

金継ぎのススメ

あら?なんか寒くなくない?...と気が抜ける週末ですね。
でも、また週半ばは雪予報。
もう一回引き締めましょーう。


さて、本日は金継ぎのご紹介。
a0180208_20505594.jpg
こちら、私のぐい呑み。
口元に割れとほつれ(欠け)が入ってしまったとのこと、修復のご依頼を受けて直しました。
欠けてしまうのは使って頂いている証拠。
直して、また使いたいと思って頂けるのはうれしいことです。


基本は私の器の修復のみお受けしているんですが、どうしても...とのご依頼でこちら。
a0180208_20501787.jpg
ミーマグ。

私も愛用のこのミーマグはもう販売されていない貴重品。
わかります。これは割れたからって諦められないもの。

お直し箇所はこの取っ手。
a0180208_20502940.jpg
洗い物中の事故によるマグ取っ手の割れは悔やんでも悔やみきれないですよね。


もう一つ。
a0180208_20504563.jpg
ロイヤルコペンの大皿。
フチの欠けから中央に向かってにゅう(ヒビ)が入ってしまっていたのを修復しました。
お世話になっている方のお母様からのご依頼品だったので、緊張しながら作業。
無事直って喜んで頂き、ひと安心でした。


こんな感じで金継ぎで大切な器が復活します。
作業としてもやりがいがあっておもしろいので、
やってみたい!大事な器が割れてしまった!という方はぜひ体験しにいらしてください。
もちろん、どんな器でも洋食器でも骨董でも大丈夫です。

a0180208_20524959.jpg
こちらは金継ぎ体験にいらした方の作品。
10年くらい愛用していたという黄瀬戸のお皿。
和食器の宿命ですが、土ものはどうしてもフチが欠けやすいんです。
何カ所もある欠けでしたが、しっかり直りました。

今年から私の金継ぎの先生でもある伊藤先生の工房で体験教室の講師をすることになりました。
場所は六本木のミッドタウン近くです。
夜の教室もあるのでお仕事帰りの方はこちらもぜひ。

今後の体験教室予定は↓です。
2/13(水)19:00〜
3/13(水)19:00〜
3/19(火)13:00〜

どちらの教室もご予約はメールにて
rittau11@gmail.com まで。


金継ぎを始めてから骨董好きに拍車がかかった感があります。
直したり、呼び継ぎをしたりの素材として欠けている器には飛びつくようになってしまいました。

で、先日も骨董品屋さんから連れ帰ってきたものが、こちら。
a0180208_2053937.jpg
どっさり。。
飛びつくとはいえ、好みの絵柄でないと金継ぎの気分もあがりません。
赤絵や、牡丹・龍・鶴などおめでたい系の江戸〜大正時代あたりのものが好みです。

ついでに、骨董品屋さんにてこの椅子も掘り出してきました!
a0180208_237130.jpg
アフリカの椅子。
木の感じ、手作りの感じ、背もたれの感じ、低さ。
いい味出しています。

骨董家具も見出すと止まらないですね。
でも置き場所に限りがあるので節制せねば。。。
とりあえず、廊下の一角はこの椅子が占領することとなりました。
by tomomikamo | 2013-02-03 22:29 | ウツワ | Comments(2)