ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Special Lunch & Dinner @LE POT AUX ROSES

とってもいいお天気だった先週末。
麻布十番のフレンチ「LE POT AUX ROSES」にてLunch&Dinner&展示会を開催しました!
a0180208_1364910.jpg
十番商店街の一番六本木寄りのビル5階。
とっても眺めの良いお店です。
昼間は日射しがたっぷり入り、夜はヒルズの夜景が見えます◎

キッチン前の一枚板のカウンターには作品を展示。


パリや表参道のフレンチで料理長をしていた本間シェフ。
a0180208_1381053.jpg
私の器を使ってのスペシャルランチ&ディナーのメニューをシェフが考案してくださいました。
器の形や色に合わせての美味しいメニュー。

本日はランチコースの器×お料理をご紹介します!

まずは
a0180208_224591.jpg
ルポトローズといえば!の「パリ・モンサンミッシェル産のムール貝」
私も大好きなこちらはモンサンミッシェルのものだけが採れる期間限定メニューです。

艶消し白釉の平スープ皿にムール貝。
エキスたっぷりのスープにパンを浸して。
隣の水色釉の小鉢は殻入れです。


続いて
a0180208_1342887.jpg
サラダと自家製サーモンとパテ。

辰砂釉のミントグリーンのプレートにサラダとビーツの紫が映えます。
ワインの飲める方は進んでしまう一皿!


メインは
a0180208_1353956.jpg
鶏とキノコの煮込み。

織部のお皿に赤ワインソースの煮込み。
和食での織部とはまた違う表情です。
ナイフを使うと陶器が傷んでしまうとのシェフのお気遣いで、お箸でいただける柔らかさにまでトロトロに煮込まれています。

ディナーには例の鴨も◎


そして、最後は
a0180208_1344673.jpg
デザート♪
マロンのケーキとフルーツのコンポート

平たい陶板に、美しくフルーツが飾られていました。
陶板が大活躍でうれしかったです。


a0180208_135373.jpg
食後のコーヒーとミルクも私のマグと片口で。

今年の新色であるフジ色のマグにコーヒーが似合っていました。
ミルクたっぷり派の私はこのくらいのミルクが出てくるのが理想です◎


お料理が盛られてこその器。
テーブルに運ばれたときの姿はとてもイキイキしていました。
器を生かしてくださったシェフに感謝です。
a0180208_134289.jpg




ルポトローズには通常時もいくつか私の器が。
a0180208_247535.jpg
こちらは今回納品した雫型小皿です。

a0180208_2491850.jpg
トルコブルー×白×金彩のMikeタイプ

a0180208_2484945.jpg
黄色×艶白

a0180208_2482628.jpg
マット白×銀彩・クロス型
これからのクリスマス時期に。

オリーブやチーズなどの一口メニューが盛られるようです。

これからの年末にお店をお探しの方はぜひ!
カジュアルにいただける本格フレンチです。

「 LE POT AUX ROSES 」
TEL:03-6406-0008
港区元麻布3-11-2-5F
http://www.le-potauxroses.jp/



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-11-26 03:01 | 展示 | Comments(0)

迫力の名碗 & LE POT AUX ROSES Exhibition!

久しぶりに展覧会巡りができた一日でした。
やっと、個展後に一息。

凄すぎる名碗たちを観てきたのですが、その前に、「リッタイとウツワ6」での私のお茶碗たちを。
a0180208_2130795.jpg
DMにした黄色×艶白の筒茶碗とトルコブルー反転のMikeの平茶碗。


a0180208_23455579.jpg
白銀や還元トルコブルー、紫、織部の抹茶茶碗。


こちらはお抹茶と一緒に。
a0180208_21353595.jpg
お懐紙サイズの陶板皿です。

先日お茶会でお菓子が一番すっきり収まるのはお懐紙のサイズであると基本的なことに気付きました。
なので、そのままのサイズで。
練切がご用意できなくて残念。

イチョウの薄菓子はなまこ釉の薄紫に。
和三盆は淡緑釉に。

黒文字は父制作の黒檀の漆仕上げです。
檜の黒文字ケースもお手製です。。
木工マニアなんです。

私のお茶碗&菓子皿は自分用に一服点てるときなど、カジュアルに使っていただけたらと思います。


そして、本日は非日常の、ぜんぜんカジュアルではないお茶碗たちを観てまいりました。
a0180208_2129228.jpg
国宝「卯花墻」と桃山の名陶
三井記念美術館 〜11/24
http://www.mitsui-museum.jp

桃山時代。16世紀〜17世紀のやきもの。
400年も前に焼かれたとお茶碗たちの佇まいの悠然たること...

織部の釉色の綺麗さや艶にも惹き付けられます。
月日が経っても褪せない釉の色というのはすごいなと思いました。

国宝の志野茶碗は、まさに宝だなという趣き。
作者は不明。
日本で焼かれた茶碗で国宝に指定されているのは、本阿弥光悦の白楽茶碗(銘不二山)と、この卯花墻の2碗のみなのだそうです。


この流れで、次に向かったのは
a0180208_21291524.jpg
現代の名陶
菊池寛実記念 智美術館 〜1/5 
http://www.musee-tomo.or.jp/exhibition

現代という括りで昭和の巨匠から30代の作家のものまで。
こちらのお茶碗たちは、もう鎧みたいでした。
加藤唐九郎、半泥子、三輪壽雪あたりの迫力には圧倒されます。
静かだけど迫力あるお茶碗たちが怖いとすら思いました。


観ておきたかった展示を巡って、その前には生徒さんの銀座での展覧会にもおじゃましてゆっくり展示を満喫し、復活した一日でした。


そして、切り替えて!!
今週末には2日間限定の展示イベントを開催します。
a0180208_2129146.jpg
TOMOMI KAMOSHITA EXHIBITION @ 麻布十番 LE POT AUX ROSES
「Special Lunch & Dinner」

麻布十番のフレンチ「ル・ポトローズ」での2日間限定の作陶展です。
本間寛シェフのスペシャル Lunch & Dinner を私のウツワでお召し上がりください!

11/23(sat) Lunch ¥3,150 12:00〜13:30/13:30〜15:00
      Dinner ¥6,300 18:00〜23:00
11/24(sun) Lunch ¥3,150 12:00〜13:30/13:30〜15:00

ご予約は私かお店まで。

麻布十番 LE POT AUX ROSES
TEL:03-6406-0008
港区元麻布3-11-2-5F

http://www.le-potauxroses.jp/

本間シェフが私のウツワに用意してくれる特別メニューは私も大好きな鴨になるかも!?
ぜひ、いらしてください。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-11-19 23:03 | ウツワ | Comments(2)

「リッタイとウツワ6」終了

粘っていた体力に限界が。
最後の最後でついに風邪をひいてしまいました...が、一昨日、無事会期終了いたしました!
a0180208_23442836.jpg
阿佐ヶ谷までいらしてくださった皆さま、ありがとうございました!!

心配だったお天気も、途中一回だけ通り雨が降った以外はなんとかもってくれました。
昼間は陽の光が入り、とても気持ちいいギャラリーです。
a0180208_2344463.jpg
この時のウツワたちは陽の光で発光していて感動的でした。


今回も多くの方に作品を手にして頂き、とてもうれしかったです。
会期後半は無くなってしまった色のウツワもあったので、初日の棚を。
a0180208_00160.jpg
こちら高杯をはじめ、黄色やトルコブルーやピンク、マーブルのシリーズものたち。


お酒好きの方には好評だったぐい呑み棚。
a0180208_0251186.jpg
小さな片口、大きな片口、いろんなサイズのぐい呑みを。
一枠に一つ展示するのも楽しかったです。


メインの棚にはDM写真にしたお抹茶茶碗と新色の一点ものたち。
a0180208_23453476.jpg
紫辰砂の水盤には紅葉しているようなアジサイとリューカデンドロン。
私、友人の結婚式で頭にリューカデンドロンの髪飾りをつけたほどのリューカデンドロン好きです。。
考えてみたら、毎年この棚の花器に生けていました。
無意識に今年もここに。


マキちゃんSOUPも連日好評で最終日を待たずして完売。
a0180208_2345059.jpg
こちらは「プルーンのスパイスsoup」
トルコブルーのウツワとプルーンのマゼンタ色が相性抜群。
ビーツの濃ピンクのソースも効いています!
初めて食べたけれど、即ハマってしまう美味しさでした。

このほかに「牡蠣のクリームsoup」もあり、こちらも絶品。
味わっていただいた皆さん、とても喜んでくださって、私もマキちゃんも嬉しい企画でした。

また二人でじっくり企画を練って、次回に続けたいと思います。
a0180208_23444026.jpg
次の阿佐ヶ谷もお楽しみにしていてください。


まずは体調を戻し、オーダー頂いた作品の制作に戻りたいと思います。
そして、また次の展示へ向けて。
がんばります。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-11-15 00:31 | 展示 | Comments(0)

「リッタイとウツワ6」START!!!

昨日から「リッタイとウツワ6」始まりました!

a0180208_0325294.jpg
入口テーブルにはオレンジと白のアナスタシアという種の菊とワレモコウ。
織部の窯変花器に。

初日の朝は雨...でも12:00のオープンにはなんとかあがってくれました。


そして、2日目の本日は快晴!
a0180208_23512544.jpg
器もキラキラ光っております。

ギャラリー真ん中には色のウツワのテーブル。
紫・ピンク・トルコブルー・水色・ミントグリーン・黄緑・瑠璃...

挿し色としてのウツワ。
色の組み合わせで楽しむウツワ。

新しく仲間入りできそうな一つを見つけていただけたら光栄です。


今回はマキちゃんSOUPも。
a0180208_23513960.jpg
窓辺をお茶スペースにしました。
初日は「里芋と銀杏のミソ豆乳SOUP」でした。
お腹がたっぷり温まる一皿。
陶板皿+スープ鉢の使い方がマキちゃんからの新しい提案です。

ゆっくりできる方はぜひ!
混み合ってしまう時間にあたらないといいのですが。。


ギャラリーまでの小道には新しいお店もオープンしていました!
土日、阿佐ヶ谷までぜひ散策にいらしてください。


鴨下 知美 陶展
「リッタイとウツワ 6」
2013年11月7日(木)〜12日(火)
12:00〜20:00

ギャラリーCONTEXT-S
杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4
JR阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分
TEL:03-3317-6206

ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-11-09 00:58 | 展示 | Comments(2)

New! 高杯&準備完了

搬入完了!
明日からの阿佐ヶ谷での「リッタイとウツワ6」の準備が整いました。

今展示の新作のご紹介、マーブル・黄色・淡緑に続く最後は...
a0180208_23435812.jpg
New高杯!

高台をアレンジした新シリーズです。
a0180208_23435232.jpg
シルエットが美しくなるよう心がけました。

なので色はシックに。
a0180208_2343468.jpg
漆黒。

a0180208_23433859.jpg
艶瑠璃。

a0180208_23433047.jpg
トルコブルー。
還元色。
メトロポリタンのエジプト館で観た古代ターコイズのイメージです。

NYから帰ってきて、搬入までのギリギリの日程で制作。
なんとか間に合ってよかったです。

この新作たちをメインに今日は黙々とディスプレイ作業。
明日の朝、花を活ければ完成です。


今回も母の織布による作品も。
a0180208_23431690.jpg
こちら、麻とシルクの織布+真田紐。

a0180208_23432447.jpg
抹茶茶碗の包みです。
桐箱ではなく、私のお茶碗はこちらで。
織布包みは一品限定です。

このお茶碗は艶黄と空色の筒型。
じんわり混じった色が景色になっています。

そのほか、母の織布シリーズは鍋帽子(味が浸み込む!で密かに話題の...ギャラリーにはレシピ本も置いています。)や、ランチョン、コースターなどもあります。


マキちゃんによるスープは当日までのお楽しみ♪です。

明日はなにやら朝が雨の予報。
が、午後はあがることを願って!!

阿佐ヶ谷でお待ちしております。



鴨下 知美 陶展
「リッタイとウツワ 6」
2013年11月7日(木)〜12日(火)
12:00〜20:00

ギャラリーCONTEXT-S
杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4
JR阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分
TEL:03-3317-6206

ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-11-07 00:17 | ウツワ | Comments(5)

新作ゾクゾク

個展前恒例の慌ただしい日々です。

いつもながらギリギリまで窯焚きをしております。
あがってきている今回の展示の器たちをご紹介。
a0180208_2314019.jpg
まずは、新色・淡緑釉。

この流れが理想です。
a0180208_23135351.jpg
とろりと流れている緑と結晶模様と。

しかし、この釉薬...安定を好みません。
不安定が売りということにしています。

a0180208_23181365.jpg
同じ淡緑釉の抹茶茶碗。
こちらはかなりいい流れ!
...と思いきや、棚板まで流れてしまいました。
高台が傷ものに。非売品です。


このあたりが釉色が安定しています。
a0180208_23142110.jpg

a0180208_23272835.jpg


こちらは薄掛けバーション。
a0180208_23141675.jpg

どんなお料理が合うでしょうか?


続いて、もう1色。
DMにもなっている黄色。
a0180208_233050100.jpg
かなり鮮やかに出たカップ。

a0180208_23172843.jpg
こちらの境目もちょっと結晶っぽいです。

ただ、この黄色も高温に弱く難しい色です。
a0180208_23173116.jpg
このくらいのパステルトーンのレモンイエローになったもの。
ほか、黄色の跡形無く色が飛んでいったものも。。

どの黄色がお好みでしょうか?

ぜひ、答え探しにいらしてください!
お待ちしております。



鴨下 知美 陶展
「リッタイとウツワ 6」
2013年11月7日(木)〜12日(火)
12:00〜20:00

ギャラリーCONTEXT-S
杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4
JR阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5分
TEL:03-3317-6206

ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-11-01 23:49 | ウツワ | Comments(2)