ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋色ウツワ

引き蘢り、継続中です。
作業には一番いい気温なのでがんばりまーす。

さてさて、個展に向けての秋っぽい作品が出来あがりました。
a0180208_0103958.jpg
なまこ釉の大きめプレート皿。
お料理によっていろいろな表情になりそうです。
藍のような、紫のような、グレーのような。
なんとなく今の季節っぽいかと。


お次は
a0180208_0102869.jpg
還元トルコ。
こちらもプレート皿。
重めの色ですがひとまわり大きい白プレートと合わせたりするといいんじゃないかと思います。
鮮やかな野菜のお料理とか映えるかなと。


そして
a0180208_0105055.jpg
艶白の平鉢。
赤土の地なので、白と言っても渋め。
ぽってりした濃い釉薬なので、質感も秋冬な感じです。


そんな秋っぽい色たちの高杯。
a0180208_095157.jpg
ハロウィンとかクリスマスとかお正月とかバレンタインとかとか...
これから毎月なにかしらありますから。
そんな特別っぽいテーブルでも、普段のテーブルでも。

a0180208_010277.jpg
ぽってり艶白となまこ釉色。
高台のエッジに沿って色の変化も出ました。


よし。
引き続き、追い込み作業します!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-09-29 01:05 | ウツワ | Comments(0)

おばあちゃんになるまで

追い込まれてきました。
良い感じに。
秋の展示ラッシュに向けてやるしかないです。

さて。
a0180208_0195096.jpg
新作マグ。
トルコブルーの還元です。
今までならば色がキツすぎると思い、焼き直していたかもしれない色。
でも、このちょっとダークな感じもありかなと最近は思えてきました。
ツボにはまった人にだけ大切にしてもらえればいい...という感じです。


続いて、こちらは定番カラー。
a0180208_23135840.jpg
この二つのポイントは境目の赤紫。
これが出ると出ないではだいぶ違います。


そろそろ終わりの紫。
a0180208_23134128.jpg
名残り惜しいですが、季節は変わります。


そんな食欲の秋!に。
a0180208_2313614.jpg
飯碗シリーズ。
富士色、茶あめ、黄瀬戸。

a0180208_23133540.jpg
艶白、なまこ紫。
家族みんなで一色ずつとか...どうかなと思います。


そんな制作漬けの毎日ですが、先日、行ってまいりました。
リサ・ラーソン展。
銀座松屋で9/23(火)までです。

リサさんは80歳を過ぎた今も現役◎
ルーシー・リーもですが、女性陶芸家はおばあちゃんになるまで楽しんで制作している人が多い!
とても素敵な制作スタイルで憧れます。
まだまだ先は長い...がんばろう。

a0180208_23141751.jpg
こちらRetro Magazineはマグヌスさんが編集長をしているスウェーデンの雑誌。
今回展覧会のみの日本語訳バージョン!
詳しく解説されていてオススメです。

マグヌスさんはストックホルムで骨董屋さんをしていて、一昨年行った時にいろいろ教えてくれたオタクおじさんです。
http://modernamagnus.com/

そして気になった記事はこちら。
a0180208_2314868.jpg
かわいい!
西武のクリスマス用の広告だった写真。
さすが、西武!やるな。

しかも、1980年代になんとリサ・ラーソンの個展を開催していたらしいです。
やるな〜〜。

動物シリーズが有名で人気ですが、彼女の作品は陶板がかなりカッコイイです。
日にちがあと少しですが、銀座に行く方はぜひ。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-09-19 00:22 | ウツワ | Comments(0)

1000 CUP MARCHE@伊勢丹新宿

スーパームーンでしたね。
まんまる黄色い月を眺めつつ、夜の搬入に行ってきました。

a0180208_0452691.jpg
1000CUP MARCHE!!
100人の作家が10点ずつ出展する新宿伊勢丹の恒例企画。
今回は1000点のカップ&ソーサーです。

明日から9/23(火)まで。
伊勢丹新宿 本館5階リビングフロア
http://sara-ya.com/1000CUP2014.html
http://www.miguide.jp/onlymi_fa/cup/index.html

ずらり並んだカップ&ソーサーは個性いろいろで見応えあります。
明日の初日は賑わうのではないかなと思います。

出展している作品をご紹介。
a0180208_036780.jpg
ターコイズ×マット白
こちらは伊勢丹のカタログに掲載されたようです。
まだカタログ探せず...今度探しに行ってこようと思います。

a0180208_036221.jpg
マット白×ターコイズ
反転バージョンです。

a0180208_0355226.jpg
一部紫の入ったごく淡いブルー。
細身のシルエットです。

a0180208_0353917.jpg
艶白。
コーヒー色が映えそう。

a0180208_0343133.jpg
先ほどのピンク×艶白。
口の広いティーカップタイプ。

a0180208_0343929.jpg
イエロー×艶白。
こちらもティーカップタイプ。
紅茶はたっぷり飲みたいですもんね、容量たっぷりです。

a0180208_034021.jpg
瑠璃のエスプレッソカップ。
こちらは濃いめを少量タイプ。

a0180208_0335069.jpg
艶白のエスプレッソカップ。

今回の企画の担当の方曰く、
「昨今のコーヒーブームにともない、自ら焙煎から手掛ける人が多い中、入れ方のみならず入れる器にもこだわって欲しいとの想いから開催に至った」
そうです。

カップ&ソーサーはお客様用のものではなく、自分用に◎
ちょっとスペシャルな気分で選んでいただけたらと思います。

秋冬ものがたーくさん並ぶ伊勢丹にショッピングと共にぜひ覗いてみてください。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-09-10 02:06 | 展示 | Comments(0)

秋の夜長に

9月です。

夏の間に作っておきたかった器たちは多々ありますが...秋到来。
a0180208_0242079.jpg
こちら、紫辰砂の板皿。

やっと、なんとか出た色。
a0180208_23253750.jpg
板皿だと、色の具合でより雰囲気が変わります。

a0180208_0253372.jpg
こちらは少し深め板皿。
紫が模様的に入りました。
好みの色なのでどちらも気にいっております。


続いて、5つ組のカップ。
a0180208_23241517.jpg
黄瀬戸釉と萩釉のMIXです。

a0180208_23242429.jpg
カップに釉が溜まってガラス色。

お客様用のお茶カップとして、おつまみ・デザートなどのお料理器としても。
小さなカップですが、用途はなかなか豊富です。


お次は工房のグリーンたち。
a0180208_23224784.jpg
新入りモンステラ。
なのですが、そこじゃない。
注目は鉢です。

こちら、フィンランドから届きました。
アラビアのヴィンテージの植木鉢。

鉢と受け皿が一体にみえるスッキリしたデザイン。
さすがアラビア!!です。

一昨年、一緒に北欧旅をした友人は6年連続で今年も夏休みに北欧へ。
これは友人が蚤の市で掘り出してきてくれたお土産です◎
マットな象牙色の釉薬にも惚れ惚れ。

手前のリッタイは私作。
並べてみちゃったりしたりして。


そして、窓際は
a0180208_2322288.jpg
ジャングル感が増してきました。
ツタが長く下がっているほど癒されます。
吊り花器もいろいろ。
水やりも慣れてきました。


最後に暑さを乗り切ったれんげさん。
a0180208_2328075.jpg
いつもの寝姿。
脚の脱力感。。気持ちよさそう。

a0180208_23281980.jpg
隠し撮りのつもりでしたが、起きました。
そして、このままチラッと見て、また寝ます。


秋の夜長。
内容がとてもまとまりないですが...この辺で。

涼しくて寝心地いいこの頃。
夏の疲れが出ないように、早く寝ましょう。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-09-03 01:16 | ウツワ | Comments(2)