ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

fujikoさんの美しくおいしいお料理


時差ボケがようやく抜けてきました。…遅っ。


先週はサンクスギビニングで盛り上がっていた様子のニューヨーク。
これからクリスマスに向けてさらにキラキラな街になっていることでしょう。

こちら日本も師走。
お正月に向けて盛り上がっていきましょう!


さて、ニューヨークでの展示詳細を順次ご紹介していきたいと思います。
a0180208_23531843.jpg
素敵な写真。

今回の展覧会は宗碧さんの旦那さまの森絢也さんがカメラマンとして会期を通して撮影してくださりました。
その写真たちを使わせていただきます。


まず本日は青木藤子さんによる会席お料理。
a0180208_18183072.jpg
Globus和室の一枚板のテーブルにセットされたお取り皿とメニュー。


a0180208_22503418.jpg
こんなに素敵なメニューをご用意くださいました。
器に合わせて、今回の色のテーマに合わせて特別に考えていただいたもの。

藤子さん曰く、色器に対してお料理は白っぽい色のものを中心に、白のなかにもたくさんの白があるのを感じていただきたいとのことでした。

器をどのように使っていただけるのか、私もワクワクでお料理が用意されるのを見ていました。


まずは
a0180208_18202535.jpg
艶黒釉高杯/千枚漬け、干し柿、富有柿、からすみ
金彩艶消し白皿/いちじくの白和え

a0180208_1823495.jpg
薪窯灰釉台皿/紋甲いかとリーキのてっぱい 山椒チーズラスク

前菜の3品で、もううれしい気持ちがいっぱいです。
薪窯、高杯、金彩、それぞれがお料理とコラボレーションしていました。


碗もの。
a0180208_182405.jpg
彩釉平碗/エルサレムアーティチョーク(菊芋)のすり流し 生いくらのだし醤油漬け、柚子釜添え

a0180208_18244288.jpg
六角小皿に柚子のお釜が!
この菊芋のすり流し、初めていただきましたが本当に美味しかったです。


蒸しもの。
a0180208_18311071.jpg
彩釉平小鉢/うなぎの蓮蒸し、焼きごま豆腐のあんかけ


メイン。
a0180208_18331156.jpg
彩釉七寸皿/ブラックシーバスの黒ごまソース トマトとベイビーケールの蒸し煮

a0180208_21451422.jpg
お皿の色によって表情が変わります。


締めのご飯。
a0180208_2147435.jpg
彩釉飯碗/松茸おこわ、鴨ロースのせ

a0180208_21395667.jpg
これだけ食べにニューヨーク行きたい...と思うほどの組み合わせ。



藤子さんのお料理、本当に素晴らしかったです。

おもてなす側として、裏方も拝見。
a0180208_21562915.jpg
やはり美しいお仕事で見入ってしまいました。


そして、私たちのお腹具合も心配し用意してくださったおにぎり。
a0180208_21565696.jpg
おにぎり最高!
お気遣いにも感動。
ご一緒させていただいて、勉強になることばかりでした。


ニューヨークでもち菓子の「hanaka」として活動なさっている藤子さん。
http://www.hanakanyc.com/
繊細でかわいいお餅のお菓子たち!!

この会席のあとは、そのお菓子をお出ししてのお茶会へと続きます。


宗碧さんによるスペシャルお茶会については、また次回に。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-11-30 23:45 | 展示 | Comments(0)

Solo Exhibit "Color of Japan, Color Harvest"

帰ってきました!
日本の湿度最高。

そして、ニューヨークの人々も最高!
a0180208_21565036.jpg
展示をしたグローバス和室のビルの前の道からのNYC。
ブロードウェイ。
この先がユニオンスクエアです。


"Color of Japan, Color Harvest"
a0180208_21572552.jpg
「日本の色、色の収穫」


色とりどりの展示を無事終えました。


a0180208_21571054.jpg
日本より日本にいるかのような和室。


素晴らしい空間で思う存分、色を展示させていただきました。
a0180208_2137894.jpg
ずらり15色。


その隣では色たちと骨董器・ガラス器との金継ぎ作品。
a0180208_21592459.jpg



昨年、このギャラリーのオーナーであるスティーブさんに差し上げた金継ぎ白鉢も展示。
a0180208_2157523.jpg



奥の床の間には、今回のDM作品である深紅ガラスの呼び継ぎ鉢。
a0180208_21573347.jpg
添えてあるのはニューヨークでこの秋に収穫された稲です。


和室二階のペントハウスではスクエアの畳を使っての展示。
a0180208_21593528.jpg
お茶道具やマーブルカップのシリーズなど。


ニューヨークという街で、こんなに思い切り展示をさせていただけた事に本当に感謝です。
今回の展示はグローバス和室のスティーブさん、Tea-whiskとしてニューヨークで活動なさっている茶人 宗碧さんの
たくさんのご協力によるものでした。

http://www.nycwashitsu.com/
http://www.tea-whisk.com/

レセプションパーティー、美しく美味しい会席お料理付きのお茶会、陶芸ワークショップなど、イベントもたくさん。
どれも満員の予約をいただき嬉しいかぎりでした。



ニューヨークで思ったこと、学んだことはたくさん。

オーナーであるスティーブさん自ら和室のお掃除していらっしゃったこと。
宗碧さんが連日の鬼のようなスケジュールにもかかわらず、朝、必ずお茶室すべてを雑巾掛けしていたこと。
そして、ニューヨークでお会いした全ての方が、穏やか且つパワフルたっだこと。

あの、センスの集結した、エネルギーある街で活動している人は魅力的な方ばかりでした。


スペシャルなお茶会の様子や、ワークショップ、一日あったフリー時間に駆け回った街についてなどは、追って詳しくご紹介します。


a0180208_23372486.jpg
現地でも帰っても、NYとの時差はやっぱりキツいです。。
得意な睡眠はぐちゃぐちゃ。

しばしスローにして時差調整したいと思います。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-11-20 23:50 | 展示 | Comments(0)

"Color of Japan, Color Harvest" in New York!!!

Next exhibition!!
いきなりの英語で...

来週ニューヨークで個展を開催いたします。
a0180208_2331535.jpg
Tomomi Kamoshita Solo Ceramic Exhibit
「日本の色、色の収穫」
"Color of Japan, Color Harvest"

Nov. 13, 5 pm - 8 pm
Nov. 14 - 16, 1 pm - 6 pm
889 Broadway, Globus Washitsu, NY 10003
http://www.nycwashitsu.com/


Ceramic Workshop
Nov. 15, 3 pm - 4 pm
Nov. 16, 3 pm - 4 pm

Kaiseki meal, Music and Tea Ceremony
(up to 5 people, $90 per person)
Please make a reservation by Nov. 7th.
Nov. 15, 7 pm - 9:30 pm
Nov. 16, 11 am - 1:30 pm

Reservation for event: info@tea-whisk.com


昨年、茶の湯展で参加したニューヨークでの展示。
その主催であったニューヨーク・グローバス和室のスティーブさんとtea-wiskとして活動なさっている茶道家の宗碧さんにお声かけいただき、個展を開催することになりました。

a0180208_233827.jpg
これらは、昨年よりニューヨークでのお茶会やtea eventで使ってもらっている抹茶茶碗たち。

今回は新たな15色の茶碗や器と共に行ってきます。
a0180208_2325374.jpg
藤色のお茶碗。

朱色(しゅいろ)
桜色(さくらいろ)
刈安色(かりやすいろ)
女郎花色(おみなえしいろ)
千歳緑(ちとせみどり)
鶸色(ひわいろ)
緑青色(ろくしょういろ)
浅葱色(あさぎいろ)
空色(そらいろ)
瑠璃色(るりいろ)
藤色(ふじいろ)
葡萄色(えびいろ)
胡粉色(ごふんいろ)
卯の花色(うのはないろ)
墨色(すみいろ)

日本の色名で表現した15色。

色を楽しんでいただける展示になるといいなと思います。

a0180208_23213795.jpg
茶人 宗碧さんによる、お琴の演奏つきのお茶席。
ニューヨークで和食ケータリングをなさっている小野藤子さんによる私の器でお出しする和食会席なども開催します。

薪窯で焼成したお水指やお茶碗も一緒に行きます。


a0180208_23215280.jpg
母の織布のお茶碗用の巾着もセットに。

a0180208_2342875.jpg
ちょっと変わった感じのお茶入も。


今までで一番多くの器たちと共に出発です。
まずは無事に器が到着できるかドキドキ。

そのほかにもドキドキすることだらけですが、思い切って落ち着いて、展示を楽しんできたいと思います!


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-11-06 23:55 | 展示 | Comments(0)