ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「ニッポンの夏暮らし」

久々に夏っぽい日!
夏至も過ぎて、そろそろ七夕ですよ〜

a0180208_21131946.jpg
海!波!みたいな花器。
やっぱ夏は青ですね〜


そして、伊勢丹で出品参加している展示が本日からスタートしました。
a0180208_20335114.jpg
「ニッポンの夏暮らし*hacozenの七夕」

2015/6/24(wed)〜2015/7/7(tue)
伊勢丹 新宿店本館5階
センターパーク

エスカレーター上がった正面に夏らしい展示で構えているhacozenスペース。
ガラス器や風鈴とか、涼しげなアイテムが並びます。

a0180208_20341295.jpg
六角小皿も青と白を入れて夏っぽく。

伊勢丹にお出かけの方はぜひ涼んできてください♪



そして、なんと偶然に!
今日から6/30(tue)までは同じ伊勢丹5階で中学からの同級生の潮桂子ちゃんが二人展をしています。

京都で制作活動をしている潮ちゃん。
常に研究熱心で、本当にすごいなーといつも感心しています。

「新見麻紗子・潮桂子 涼を愉しむ作陶展」
伊勢丹 新宿店本館5階 和食器ギャラリー

繊細でとびきり美しい作品たちもぜひ!




夏つながりで。
このあいだ鶴見の教室で夏のお茶会がありました!
堅苦しいのじゃなく、楽しい優先のお茶会。

a0180208_2036484.jpg
生徒さんの花器や抹茶茶碗。
茶花は生徒さんがお庭から持って来てくださった水引。
斑入りの葉っぱが涼やかです。

まさに夏な素敵和菓子はお茶をなさっている生徒さんより。
私はこの菓子鉢で参加させてもらいました。
a0180208_21125423.jpg


こういう風にお茶をしてる人も、していない人も抹茶を楽しめるのはいいな〜と。
楽しかったです!


最後に、なんの繋がりもなく。
ただただ眠いれんげさん。
a0180208_21132775.jpg
だいたい寝てます。

a0180208_21133677.jpg
寝起き。。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-06-24 22:15 | 展示 | Comments(0)

小物たちと遊ぶ

低気圧との戦いの日々。
早く梅雨明けしてほしいです。


さて、本日は小物たち。
a0180208_21313863.jpg
カトラリーレスト。

"knife&fork&spoon"
ひとまずフォーク。
色はちょっと落ち着いた感じのシリーズ。



a0180208_21305237.jpg
お箸置き。

"白&青&金彩"

a0180208_227565.jpg
黒檀のお箸に合わせると和な感じが引き立ちます。



a0180208_21322446.jpg
ブローチ。

"R"
だけじゃなく、あと4つくらい文字あります。
なんとなく好みの形した文字が。



a0180208_2294589.jpg
ペーパーウエイト。

"blue feather"
羽根好き。

なんだかわからないけれど惹かれる羽根モチーフ。

鳥がそんなに好きなわけじゃないけど、じつは憧れてるんですかね。
インディアンてきな、ね。




さて、先日ニューヨークからうれしいニュースが。
昨年秋に展覧会をした「Globus Washitsu」が取材されたようです。
a0180208_222464.jpg

"Matcha Boom in USA"

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/features/201506080919.html

NYCで活動なさっている宗碧さんの茶道レッスンの様子。
とても人気のようです!

そこでリポーターさんがお抹茶を飲んでいる器。
a0180208_21302633.jpg

a0180208_21304012.jpg
で出演(?)させていただきました。

ニューヨークにいるこのお茶碗。
a0180208_21312888.jpg
こういう再会、ほんと嬉しいです。




最後にお知らせです!
来週から伊勢丹でのhacozen POP-UP STORE展示に出品参加します。

a0180208_21304880.jpg
「ニッポンの夏暮らし*hacozenの七夕」

先ほどの"白&青&金彩"の箸置きや飯碗のシリーズ。
ターコイズ、ピンク、イエローの飯碗、小皿シリーズ。

これに、夏らしく七夕らしく、コバルトブルーを加えた六角小皿シリーズも。

2015/6/24(wed)〜2015/7/7(tue)
伊勢丹 新宿店本館5階
センターパーク

日本の夏を感じる展示にぜひー!




ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-06-17 23:25 | ウツワ | Comments(0)

呑むウツワとTWOMBLY

梅雨入りですね。
あんまり雨じゃないけど。

ジメジメの季節なんで爽やかに!
a0180208_2323513.jpg
蕎麦猪口です。
久しぶりの形。
赤紫に還元がかったトルコブルーの色合いと真っ白の組み合わせ。

a0180208_2322692.jpg
重ねやすい。
そうめん、食べたいですね。


もう一つ、爽やかなの。
a0180208_235686.jpg
もっぱら炭酸水。
これはレモンシロップ入り。


そして、夜は日本酒。
a0180208_23245151.jpg
...といきたいけれど、日本酒が呑めないもので、呑める友をお連れして青さんへ。
藍色瑠璃釉の片口とぐい呑み。

青は代々木上原にある美味しーいお店です。
以前からお店で片口やぐい呑み、お皿などを使ってくださってます。

a0180208_2321449.jpg
こちらは艶白釉の酒器たち。
とり貝のぬたが盛ってあるのは先日納品した器です。


a0180208_232642.jpg
平鉢としても使えるこの器は耐火土で作っているので、このまま直火もオーブンもいけます。
陶板焼きのお料理が盛られる事もあるかも◎




そして、かっこいい展覧会も行ってきました!
a0180208_2325750.jpg
CY TWOMBLY !!!

「サイ トゥオンブリー展」
色、線、テクスチャー、素晴らしいです。

日本での個展は初。
あの絵に囲まれた空間にずっといたいなと思いました。


a0180208_23362064.jpg
久しぶりの原美術館もやっぱり素敵!
8/30までです。
http://www.haramuseum.or.jp/



先日の夕焼けやばかった日。
a0180208_23353.jpg
石神井公園駅からの眺めです。

この色、つくりたい。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-06-12 23:47 | ウツワ | Comments(0)

大盛況!「井のいち」

先週日曜日、井のいちでしたー!
もちろん晴れ!!

a0180208_2265852.jpg
快晴の朝。
気持ちよいスタートです。


a0180208_22131420.jpg
実家の片付けで出てきた古い桐箪笥の引出しをとっておいて展示台に。


a0180208_2213745.jpg
木陰の日射しがいい具合に演出してくれます。


今年も朝9時にはたくさんの人が!
そして年々どんどん賑わいが増している気がします。

他の作家さんのブースをじっくり観て回る時間はなかったのですが、なんと!まとめサイトに「井のいち」が。

http://matome.naver.jp/odai/2143316994875716401

ぜひ雰囲気をご覧になってください。

石神井でこんなに素敵なイベントが開催されていることを誇りに思います!
いらしてくださったみなさん、主催のみなさん、ありがとうございました。



そして、本日は熱海へ。
今年も岩戸窯の小坂先生にお声掛けいただいて薪窯に参加します。
今日は今回の窯に入れてもらう作品を届けに行ってきました。

a0180208_22425217.jpg
何ヶ月もかけて薪を準備してくださっていて窯場には綺麗に割られた薪がびっしり!
先生による窯詰めの後、来月窯焚きです。
今回も貴重な薪窯参加、楽しみです。


お届けと共に隣の壺中庵さんでランチ。
a0180208_23183452.jpg
美しい!
そして本当に本当に美味しい。

a0180208_2284975.jpg
太刀魚の焼き物。
小坂先生の薪窯作品の丸皿と引き立てあっていました。

a0180208_229353.jpg
丁寧に準備されたお料理を素敵な器と空間でいただく。
多幸感で満腹でした。



多幸感と言えば!今日のあまちゃん。
たびたびのあまちゃんネタがしつこいですが、9月末まで続くと思いますのであしからず。。

2年前に見てた人も、再放送を欠かさず見ている人も、見てない人でさえ感動であろう神回です。
今日のは。(第53回)
起きて15分後には感涙。

毎朝、能年ちゃんに癒されてスタートする一日。
あぁしあわせ。


さて、6月は新しい窯場での窯焚き。
ドシドシ制作したいと思います!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-06-05 23:49 | 展示 | Comments(0)

125年間ありがとう!

今日は我がお窯さんのお引っ越しでした。

明治22年に建てられた築125年の祖父の精米工場。
a0180208_16453492.jpg
私が生まれたときから古かったです。
そして当たり前に建っていたのでいつもの見慣れた場所でした。

a0180208_16501325.jpg
毎年年末にはここがお餅の大作業場になっていました。
粉で真っ白になったおじさんやおばさんが慣れた手つきでのし餅を作っていた場所。


この工場の片隅に窯を設置させてもらったのが9年前。
a0180208_16451833.jpg
第1回は2006年10月27日。
それから本焼き260回、素焼き115回、計375回の窯焚き。

先日のこの工場での最後の窯焚きを終えて、本日新たな窯場へ無事移動しました。

窯屋さんにバーナーも煙突もきれいにしてもらい、また気分新たにスタートです。
お窯さん、これからもよろしく!



そして、来週から取り壊しが始まってしまう工場。
a0180208_16451362.jpg
よく見上げてた天井の梁。
これ見て育ったので骨組みフェチになったのかも。


a0180208_1652237.jpg
かつてフル稼働してた精米機。
「躍進号特選米機」
なんか、かっけー名前ついてます。


a0180208_16461512.jpg
柱に直接メモる。
チョークで!


a0180208_16472520.jpg
おじいちゃんの工具たち。


a0180208_17253073.jpg
ガラスはどっかいっちゃた窓。


全部が普通の光景でしたが、見直してみるとそこらじゅうが長い歴史を物語っていました。



そして、こんな素敵に写真に納めてくれた友人に感謝です。
カメラマンをしている北見智美ちゃんに撮影をお願いしました。
彼女の写真で工場が残るのはとてもうれしく宝物です!



おまけで。
こちらは3月いっぱいで閉店した鴨下米店。
a0180208_17202861.jpg
昭和ーーーっっ!
こんな商店が2015年東京に存在してたんですよ。
しかも今見るとちょっとかわいいじゃないか。
近所の小中学生に惜しまれつつの閉店でした。笑




a0180208_16503792.jpg
かっこよくて大好きだった工場。
長い長い間、ご苦労さまでした!
ありがとう。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-06-02 23:22 | 番外編 | Comments(2)