ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初音鮨さんへお届け

メリークリスマス!!


a0180208_22164379.jpg
クラウンみたいなパネトーネ。
瑠璃色クリスマス。



さーて、2015年もあと1週間です。

今年の締めくくりの納品に行ってまいりました。
a0180208_2216526.jpg
蒲田の初音鮨さん。


ご注文いただいていた板皿をお届けに。

a0180208_2216238.jpg
織部流し掛けの大板皿。


a0180208_22163210.jpg
こちらも流し掛けの丸陶板。

釉流れが球子さんの赤富士のようです。



a0180208_22152472.jpg
大将の満面の笑み!

気に入っていただけてうれしいかぎりです。



1カ月以上先まで予約いっぱいの初音さん。
a0180208_22293963.jpg

a0180208_22293426.jpg

少し前のテレビの取材で、織部の寿司台や淡紫の小皿を使ってくださいました。

納品に行ったのに、いつも仲良しの大将と女将さんに癒されてきました。



よーし、年内のうちに窯の棚板の掃除をしなくては!
by tomomikamo | 2015-12-25 22:30 | ウツワ | Comments(0)

日本酒への憧れ

忘年会真っ盛り!


まずは実家の柚子で作ったジャムと豆乳のヨーグルトでお腹を整えて。
a0180208_22335134.jpg
艶白のカップ。
お湯のみとしても、デザートカップとしても、盛り鉢としても。
なかなか多様に使えます。



工房の忘年会で行ってきました!
a0180208_2226651.jpg
青さん。
代々木上原のおいしいお店です。


ウツワいろいろ使ってくださってます。
a0180208_22262779.jpg
お刺身皿。
これはもう7年くらい前に納品させていただいたもの。

お薬味の皿は最近の金彩ターコイズ皿です。
新旧の作品が同じテーブルに並ぶ姿はうれしいかぎり。



昨年ご注文いただいた陶板皿。
a0180208_22261297.jpg
白子の焼き茶碗蒸し!

冬ならではのめちゃくちゃ美味しいメニューで活躍してました。
ウツワ冥利につきますね。




そして。
a0180208_2226205.jpg
どーーーん。
青名物のうにいくら丼。

こちらの艶黒丼ぶりもかなり長く使っていただいてます。


あああ、おいしかった。
年末はなんだか美味しいものを食べる理由があっていいですね♪




こちらは新築お祝いでの家主さんご夫婦名の入った日本酒。
a0180208_22254787.jpg
と、ぐい呑みたち。

集めてくださってたのと、お祝いでプレゼントしたのと。

日本酒が注がれた釉色はなんだかとっても綺麗に見えるんです。
だから片口とぐい呑みを作るのは大好き。

これで呑めるクチだったら更にたのしいのですが。。




さて。
年末最後の納品が迫っているので、来週もうひとがんばりしまーす。
by tomomikamo | 2015-12-20 00:23 | ウツワ | Comments(0)

花器いろいろ

年末な感じが増してきました。
車多いし、街もなんか混んでるし。


まだ新作の窯があがっていないので前のいろいろを。


まずは
a0180208_22332385.jpg
帯留。

箸置きとして作ったターコイズと白と金彩のパーツ。
大きさや厚みがほどよいので帯留として。

どの帯と合わせようか。
どの向きで合わせようか。

あれこれ悩むのが楽しかったです。
着物のたのしみ。




先日、お家を新築した友人宅におじゃましたら素敵に飾ってくれていた花器。
a0180208_2233938.jpg
瑠璃色の小さな一輪挿し。
ベースに艶白の台皿。

シンプルな色使いで使ってくれていてうれしかったです。



花器といえば秋の個展直前にできたのがこちら。
a0180208_2233356.jpg
新しい色の組み合わせ。
ちょっとまろやか。


もうひとつ
a0180208_2230468.jpg
艶の翡翠色。




そしてなんとなく
a0180208_22331516.jpg
「tomomik」
ウツワ裏のサイン。

ときどき、裏のほうがいい色がでることあります。




こないだ工房に仲間入りしたシロクマ。
a0180208_22334061.jpg
冬はこういうの連れ帰ってしまいます。



ついでに、冬毛でほぼシロクマのれんげさんも。
a0180208_22333266.jpg
まぶしい。。




本日は内容が支離滅裂。
来週はひさびさの窯焚きしまーす!
by tomomikamo | 2015-12-11 23:12 | ウツワ | Comments(0)

高千穂!

さーて、今年もあと1ヶ月。

a0180208_22431088.jpg
本日は景色の写真しか出てこないです。


年末ギリになって旅行に行くという恒例行事。
今年も充電しに行ってまいりました。


まずはまた早朝6時羽田発の飛行機で熊本へ。

阿蘇山をぐるりとドライブ。
a0180208_2232585.jpg
やや曇っているけど、さえぎるものなんもない絶景。

あたりまえですが、東京とはぜーんぜん違う視界。


a0180208_22315754.jpg
ぱあーっと陽が射したり。



a0180208_2232135.jpg
放牧されてる牛と団欒してみたり。



そうこうしながら、目的地の高千穂へ。

a0180208_232085.jpg
高千穂峡でボートに乗りながら鴨と対話し。


a0180208_2345213.jpg
夜は冬のこの時期しかやっていない夜神楽を堪能し。



一泊二日の強行なので、満喫すべく翌日も早起き!


日の出がきれいとされる、国見ヶ丘へ。
宿出たときは、どん曇りだったので、さして期待もせずに山を走らせて行くと...

a0180208_2233175.jpg
本当に鳥肌がたった景色。


初めて見る一面の雲海が広がっていました。
飛び降りてもフカッてなりそうなふわふわの雲。
山の色、ぐんぐん変わっていく空の色。



自然の美しすぎる色たち。
a0180208_22434426.jpg
神様も何千年前の人も同じにみたであろう景色。

いくつかの条件が揃わないと、こうはみえないそうです。
本当に幸運でした。



そして、天照大神の神話が残る天岩戸神社へ。
写真撮ることすら気が引けてしまうような、神様を感じる場所でした。


川沿いを歩いて辿り着いたのが
a0180208_034072.jpg
天安河原。

神話で八百万の神が会議した地です。
この一瞬、誰もいなくて、ぼわんと現れた洞窟。


a0180208_22323870.jpg
こちら、会議室からの眺め。
これまた神様がみたであろう目線。



いろいろと急に決めて、呼ばれて行った感のある旅行。
観ておくべきすばらしい景色が観られました。



陶芸のメッカの九州に飛んだにもかかわらず、今回は一つも器を見ませんでした。
持ち帰ったのは夜神楽を見に行ったときに振舞っていただいた、かっぽ酒の竹を切ったぐい呑くらい。

陶芸に一切関わらない旅も久しぶりでしたが、気持ちは充分に満たされて帰ってきました。



年内の展示はすべて終わっているので、ここからまた作品作りに入ります。
変化の年であった2015年をあと少しがんばって完了させます。
by tomomikamo | 2015-12-03 00:23 | 番外編 | Comments(0)