ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

タグ:れんげ ( 29 ) タグの人気記事

Thank you for everything!!!

ご挨拶遅くなりました。
2015年、本年もよろしくお願いいたします!
そして、年末年始の伊勢丹でのhacozen POP-UP STORE「新春 祝い市」にいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

いいお天気の三連休...ですが、私は籠りきりで作業です。
今年もこつこつ、がんばります。
a0180208_21512615.jpg
休憩にれんげさんのもとへ遊びに行くも、お正月あけで眠いようで気だるげな対応。。
ま、彼女はお正月とか関係なく寝てばっかですけど。。


そんなれんげさんのお正月の姿。
a0180208_21525886.jpg
後ろはおじいちゃんのお米屋さんの工場だった建物です。

a0180208_21513873.jpg
骨組み好きにはたまらん天井の梁。

a0180208_21513266.jpg
これで昔は精米の機械を動かしていたんです。


そして、私の制作の必需品!
a0180208_21511225.jpg
作品持ち運び用の木箱。
これで工房と窯場をひらすら往復しています。
これ無しでは作業が成り立ちません。

a0180208_21512013.jpg
「鴨下」の焼き印入り!

そのほか、工房の土練り机やろくろ台もおじいちゃん作。
作品箱から小屋まで、なんでも作ってくれる、最高に気の合うおじいちゃんでした。


そんなおじいちゃんが年末に亡くなりました。
93歳の大往生◎
家族、親戚、近所の方みなさんに見送られて、お祭り好きだったじいちゃんはうれしい旅立ちだったでしょう。



なんでも作っちゃう精神を受け継いで、私もこれからも制作していこうと思います!
a0180208_2153316.jpg

おじいちゃん、ありがとう!!!!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-01-11 22:35 | 番外編 | Comments(4)

秋の夜長に

9月です。

夏の間に作っておきたかった器たちは多々ありますが...秋到来。
a0180208_0242079.jpg
こちら、紫辰砂の板皿。

やっと、なんとか出た色。
a0180208_23253750.jpg
板皿だと、色の具合でより雰囲気が変わります。

a0180208_0253372.jpg
こちらは少し深め板皿。
紫が模様的に入りました。
好みの色なのでどちらも気にいっております。


続いて、5つ組のカップ。
a0180208_23241517.jpg
黄瀬戸釉と萩釉のMIXです。

a0180208_23242429.jpg
カップに釉が溜まってガラス色。

お客様用のお茶カップとして、おつまみ・デザートなどのお料理器としても。
小さなカップですが、用途はなかなか豊富です。


お次は工房のグリーンたち。
a0180208_23224784.jpg
新入りモンステラ。
なのですが、そこじゃない。
注目は鉢です。

こちら、フィンランドから届きました。
アラビアのヴィンテージの植木鉢。

鉢と受け皿が一体にみえるスッキリしたデザイン。
さすがアラビア!!です。

一昨年、一緒に北欧旅をした友人は6年連続で今年も夏休みに北欧へ。
これは友人が蚤の市で掘り出してきてくれたお土産です◎
マットな象牙色の釉薬にも惚れ惚れ。

手前のリッタイは私作。
並べてみちゃったりしたりして。


そして、窓際は
a0180208_2322288.jpg
ジャングル感が増してきました。
ツタが長く下がっているほど癒されます。
吊り花器もいろいろ。
水やりも慣れてきました。


最後に暑さを乗り切ったれんげさん。
a0180208_2328075.jpg
いつもの寝姿。
脚の脱力感。。気持ちよさそう。

a0180208_23281980.jpg
隠し撮りのつもりでしたが、起きました。
そして、このままチラッと見て、また寝ます。


秋の夜長。
内容がとてもまとまりないですが...この辺で。

涼しくて寝心地いいこの頃。
夏の疲れが出ないように、早く寝ましょう。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-09-03 01:16 | ウツワ | Comments(2)

お窯さん on strike

最高気温記録中@練馬。
はいはい、暑いですよ〜。

a0180208_0135768.jpg
こちら真鶴。
ギャラリーaToさんからの眺め。
正面の街が熱海です。

a0180208_014378.jpg
「TOとKO展 in 真鶴」日曜日に終了いたしました。
いらしてくださった皆さま、ありがとうございました!


そして、今月24日の日曜日に一日だけ都内でも開催します。
a0180208_019377.jpg
「TOとKO展 in 青山」
根津美術館近くのサロンTUMIGUにて。

8/24(日) 12:00〜18:00
サロン TUMUGU
http://www.tumugu-aoyama.jp/
地下鉄 表参道駅より徒歩8分
東京都港区南青山4-25-26
tel 03-5466-6250

ぜひ、いらしてください◎


まだまだ開催中のこちらも。
a0180208_0141224.jpg
「MASTER of CURRY」in 新宿伊勢丹。
8/12(火)まで
伊勢丹 新宿店本館5F イーストパーク
http://isetanparknet.com/news_event/page264.html
http://sara-ya.com/MOC.html


展示が一段落して、工房ではガンガン制作中。
.....なのですが、今日のお窯さんは超不機嫌!
まあ、暑いですから、ここ練馬ですから、いや〜な予感はしたんですけどね。

大事な夏場の本焼きだというのに、ストライキですよ。
途中温度が上がらなくなり、汗だくだくで調整するも、無理!
こうなったらしょうがないので止めて、日を改めて焚きなおしです。

はぁー。
予定していた作業が進まないのはとても消化不良。


なので、緑に癒されましょう。
a0180208_0143417.jpg
和む〜。
こちら、工房グリーン計画を進めているのを知った伯母が「つりしのぶ」作るといいよと植物と水苔などを持って来てくれ、 つりしのぶ検索をして見よう見まねで作ってみました。

a0180208_0142662.jpg
念願の蔓モノも!
水やりはさらに大変になりましたが、ジャングル感が増していい感じです。


最後に。
本気の夏バテ気味のれんげさん。
a0180208_0143921.jpg
だいたいこんな具合。。
あいかわらず舌でちゃってます。
呼びかけてもチラっと見るくらい。。

たまに、ちょっと撫でて〜って出てきますが
a0180208_116122.jpg


やっぱダルい〜
a0180208_0145276.jpg
というダラダラな日々。


さて。
焚き直しでは窯サマのご機嫌がなおってくれますように。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-08-06 01:20 | 展示 | Comments(2)

陶板*三部作

いたーーー♪
a0180208_23253479.jpg
今日コンビニ入ったら一番前にいました!
トモミさんはサッカーできないけど、気の狂ったように応援はします!
来月はブラジル時間で超朝型の1ヶ月を過ごしますよ〜。


さて、こちら。
a0180208_23242877.jpg
三部作の吊陶板。
蒲田の初音鮨さんにカウンターの御影石に映える作品を、とオーダーいただき制作した作品です。

大将と女将さんの明るい雰囲気に合わせて、色はトルコブルーと白と金。
陶板としてだけでなく、花器としても使えるようになっています。
そこにお花が素敵に生けられていて、華やいでいました!

私は器に模様をつけませんが、リズムある作品にしたかったので釉薬で動きを。
a0180208_23244343.jpg
この色合わせは元気でます。

初音さんのこのカウンターの横壁には片岡球子さんの赤富士の版画が。
その空色がとっても鮮やかなトルコブルー。
すごくパワーのある大先輩(球子さんは大正時代の女子美卒です)の作品の隣に飾っていただけて、光栄です。



つづいて、夏仕様になって窯から出てきたウツワたちを。
a0180208_23253259.jpg
こちら、還元のかかったマグ。
ピンク紫がでてくると夏が来るな〜という感じがします。

このなまこ釉も。
a0180208_23254214.jpg
青が濃くなってきます。
なまこ釉小鉢はよく6個セットでオーダーいただく、定番ウツワです。
ゴハンにスープにサラダにと、日々食卓で使っていただける形です。


最後はひさびさ、れんげさん。
a0180208_23263192.jpg
ご近所のミニチュアダックスが遊びに来てくれて、交信してます。
こう見えても、れんげさんは女子高生くらいで、ダックスはおじいちゃん。
あんま話あわないかも。。

モフモフ女子高生、どアップで。
a0180208_23264593.jpg
まつげ、白いんです。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-05-28 00:25 | ウツワ | Comments(0)

雪と野菜とオリンピック!!

大雪とオリンピックが一気に到来!

朝からもう積もっていた本日は生徒さんの交通事情もあり、工房はお休み。
そんな雪の中、朝イチで届いたのがこちら。
a0180208_0573326.jpg
野菜!!
静岡の農園で無農薬で野菜を作っている友人から送ってもらっている旬野菜のセットです。
私の作品のなかで一番大きい織部の鉢に盛りきらないくらいの野菜たち。

採れたてでとても新鮮なので、我が工房でも最近ちょっとしたブーム。
みなさんでまとめて頼んでます。

そして、葉っぱ好きな私はとりあえず毎朝、ボウルに山盛り。
a0180208_0571886.jpg
野菜そのものが美味しいので、オリーブオイルとバルサミコでいくらでも食べられます。


それとキウイ。
a0180208_0575074.jpg
これまた実がしっかりしていてとーっても美味しい!
少し寝かせて熟すのを待つので、その間は取っ手付きの瑠璃鉢に。

a0180208_057393.jpg
取っ手はアケビです。
手を渋で染めながら編みました。

実はこの鉢、秋の阿佐ヶ谷の展示でも出していたのですが、ほぼどなたにも気付いていただけず。。
a0180208_0592761.jpg
こんな具合で紅葉する葉に埋もれていました。
というか、埋もれさせてしまっていました。。
展示の時はわんさか活けてしまいましたが、余白を残して和花などを活ければアケビも惹きたつかもしれません。


そんなこんなで、雪とあらば、まずはれんげさんを解放。
a0180208_256972.jpg
お昼なのでまだ雪少なめです。

ひととおり、庭駆け回って
a0180208_0581694.jpg
あとは家に入れてもらってぬくぬく。
ちなみにバックはスロープスタイルで有名な「マトリョーシカにタップ」の瞬間です。


そして、私は。
工房は休みになりましたが、しなければならないことはたくさん。
a0180208_0582460.jpg
素焼き作品の釉掛け前の準備作業です。
ここで一つ一つ器を下処理してから釉薬をかけていきます。
この作業は地味ですが、けっこう大切。


さ、これからしばらくは、雪かきと深夜オリンピックと共に作業です。
by tomomikamo | 2014-02-09 02:58 | ウツワ | Comments(2)

惑星なウツワ

1/31は新月ですよ〜。
すごく詳しいわけではありませんが、月の様子は気になるほうです。
どんな姿も純粋に綺麗なので好きです。

そんなわけで天体プレートシリーズ。
a0180208_1253116.jpg
木星。
狙ったわけではありませんが、窯から出した瞬間、木星出てきた!と思いました。

古信楽の荒土にチタン釉です。
荒土の石と高温で茶系に変化した釉色が惑星感を出しています。


次に
a0180208_0545655.jpg
これ、どこでしょう。
宇宙からの海色の地球...きれいですが、陸が無いのはいかん!こうなっては困る。
ので、海王星で!
遠くてよく知りませんが。

私は釉色を観ながらよくこんなこと考えてます。。根クラですね。


そして、なんとなく天体シリーズは続きます。
a0180208_0524413.jpg
こちら、淡緑釉のプレート。
低めの温度の焼成で、白濁の結晶と一部黒っぽい影が出ました。

これはこれで宇宙っぽいです。
太陽系以外のところの銀河系のどこか。
楽しくなってきちゃいました。。


最後に
a0180208_0552237.jpg
黄色釉×艶白釉のプレート。
5寸皿(15cm)のこの掛け分けタイプは初めて作りました。

そして、何が言いたいかというと
a0180208_141095.jpg
金環日食。
が言いたかったんです。
もう満足です。


今年初のれんげさん。
a0180208_0523048.jpg
モフモフ。
相変わらずの男顔です。
by tomomikamo | 2014-01-31 01:51 | ウツワ | Comments(0)

色に感謝

今年もついに12月。
展覧会を終えたらあっという間に年末になっていました。

今は会期中に頂いたオーダーの器を日々制作中です。
新作はまだないので、本日は展示中に皆さんからご質問の多かった器をご紹介します。
a0180208_2013929.jpg
まず、こちら。
紫辰砂釉の平鉢です。

初日に売れてしまったものの、今回のディスプレイのメインとして会期最後まで展示していました。
a0180208_202959.jpg
このピンクマゼンタ色がなかなか出ないので数も少なく、売約済みでがっかりさせてしまった方もいらして申し訳ない気持ちでした。

私自身とても好きな色なのでずっと観ていても飽きません。
紫には惹き込まれるような色の力があると思います。

ちなみに裏はこのような感じでした。
a0180208_2015634.jpg
釉の流れた濃い色とベースの薄い釉色の重なりが模様のように。


同じ紫でも還元の弱いときのものはこちら。
a0180208_2021564.jpg
こちらは薄い青紫色とごく淡い水色。

a0180208_2022940.jpg
着物の布色のような淡い感じ。

どちらの紫も一点ものでした。
同じように出ないのも、また紫辰砂釉の魅力です。


同じく、一点ものとして会期直前に窯からあがったのが、こちら。
a0180208_20192.jpg
淡緑釉の平鉢。

見込みの釉の溜まった色は銀泊のような色に。
a0180208_201178.jpg
鶸(ヒワ)色の薄い黄緑と、艶消し銀、山吹色。
なんとも和な色が重なりました。

a0180208_2012371.jpg
立ち上がりはこのような感じ。
この色も再現するのはなかなか難しそうです。


会期直前に少し安定して出来あがったのが、こちらのピンク。
a0180208_21253196.jpg
熱に弱い繊細な色なのですが、このくらい鮮やかにでるととても目を惹きます。
とっても手が焼けるけどかわいいんです。しょうがない。。

a0180208_2002856.jpg
こちらは見込みの釉の重なった部分が濃い色でリング状に。
たまにこういうサプライズもしてくれるから、メロメロになっちゃうんですね〜。


さて。
これから、またどのような色がでるのか。
釉薬の色に感謝しつつ、来年への展示にむけて制作スタートです!



おまけで。
お久しぶりのれんげさん。
a0180208_2044099.jpg
新聞の80日間世界一周の広告に釘付けです。
いちおう、ちゃんと椅子に座って読んでます(一瞬)。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-12-03 22:51 | ウツワ | Comments(0)

コツコツ月間

高校野球を観て感動する!という日本人の夏の通過儀礼をついに果たしました。

東京の女子校出身のため、とくに応援するアテもないので今まで興味がなかったのですが、観てみたらおもしろかった。
うえに、感涙。。あっけなく。。。

なにがいいってテンポがいい!
守り終わったら走って帰ってくるのがいい!
いい!と思う点もだいぶベタなポイントでした。


さて、お盆期間中もコツコツ作っていました。
a0180208_115880.jpg
小皿たち。

a0180208_1581652.jpg
織部、瑠璃、トルコブルー、黄瀬戸、黄緑、紫辰砂。
定番の色ですが、どの色を組み合わせても相性のいい色です。
食卓で枚数のいる小皿は多色あると楽しいかと思います。


続いて、プレート皿。
a0180208_1153511.jpg
7寸(=21cm)サイズ。

a0180208_1154173.jpg

黄緑×瑠璃、好きな組み合わせです。


お後いろいろ。
a0180208_1145224.jpg
紫辰砂のカップ。

a0180208_1144697.jpg
トルコブルーの片口&コップ。

a0180208_1143950.jpg
フジ色の片口&コップ。

a0180208_1145976.jpg
同じくフジ色のカップ&ソーサー。

秋の展示会シーズンに向け、今はとにかく作り続けます!!



最後に。
久々、れんげさん。
a0180208_1155550.jpg
子犬の時からのお気に入りのクマ。
ほとんどのおもちゃが数日で噛みちぎられるなか、このクマは奇跡的に1年以上生き延びております。。

彼女の夏の一日。
昼間はとりあえず眠る。
a0180208_1154743.jpg
でっかく横になって、ひたすら寝続けます。

日が沈むと行動的になり
a0180208_1163810.jpg
この日はダンボールと戯れていました。

でも、8時くらいにはあっけなく、また寝てます。。
羨ましいほどのダラダラ具合。

動物が寝てる姿は実に平和で癒されるものです。
by tomomikamo | 2013-08-21 02:28 | ウツワ | Comments(2)

いろいろ準備中

いいお天気で連休始まりましたね!

初夏にイベントたくさんなので、準備中の私はお休みなしでいきます。
現在制作はこちら。
a0180208_21525958.jpg
片口たち。
5月末のTOとKO展にて、今年は器も少し展示します。
アロマバーナーの水差し用の片口。

a0180208_2153422.jpg
カップ&ソーサー。
コラボレーションしているアロマスティリストの中山久留美さんブレンドのハーブティーとセットでいかがでしょうか。
カップは内側が白いバイシリーズでいきます。
ハイビスカスブレンドのピンク色が引き立つように。


その他、新シリーズのバーナーやクローゼットストーン、香アクセサリーなども制作中。
詳しくはまたこちらでお知らせいたします。



さて。連休はとれないけど、行けました!
念願のベーコン展。
a0180208_21515249.jpg
こちら、ベーコンのアトリエ。
アトリエ好きでクリアファイル好きの私にはたまらないグッツでした。
ポロックの時もでしたが、最近、近代美術館は作家のアトリエに凝っているようです。

展示は、期待通りの狂った感と迫力がありました。
私もそうですが、たぶん狂っていることに誰しもちょっと憧れがあるんじゃないかな〜と、この展示を観ていて思いました。
誰しもというのは言い過ぎですが、あのとき美術館にいた人は少なくともみんなそうじゃないかなと思いました。
心地のいい絵ではありませんが、どうも惹き付けられてしまう。
これはスゴいことですね。

壁に書いてあったベーコンの言葉はとっても印象的。
ご興味のある方は会期5月26日までです。
金曜日は20:00までやっているのでおすすめです。


最後に。
先日1歳になったれんげさん。
a0180208_2152369.jpg
庭で入学式みたいな記念撮影。
ちょっと落ち着きが出てきました。

落ち着きすぎて?たいていは隙だらけの姿で寝てます。
a0180208_21525157.jpg
けだるさ満載です。
a0180208_21521292.jpg



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-04-27 23:12 | ウツワ | Comments(0)

春のウツワたち

シーズンまっ只中。
連日、花粉に負けっぱなしです。


そんななかですが、作業は進めておりますので最近の作品を!
a0180208_23213816.jpg
春な感じの高杯。
そろそろ桜のイメージで。
ピンク釉と艶白釉です。


来月初めからのリトルコでの個展に向け、現在、モクモクと準備中です。

続いて
a0180208_2322091.jpg
トルコブルーの鉢。

a0180208_23215136.jpg
コバルトブルーのプレート。
こちらは瑠璃釉。

ブルー系の器には青菜がよく映えます。


こちらはちょっと変わったタイプ。
a0180208_082349.jpg
なまこ釉と白銀釉を掛け合わせてみました。

結果、かなりの個性派になってしまいました。

a0180208_2325372.jpg
でも、このフチあたりの色はおもしろいかなと思います。
しばらく観ているとちょっとクセになる色した器です。



そして、先日の強風の日にはくしゃみを連発していた、れんげさん。
a0180208_23253063.jpg
早くも花粉症になってしまったのでしょうか。。

a0180208_23251975.jpg
さらに、ハスキーにとってはもう、暑い...という気温らしいです。
凍らせたペットボトルと戯れて遊んでいます。



最後に!
本日から、先日ご紹介した高野さんの個展が始まりました。
西荻のギャラリーMADOにて。
http://maimi0287.exblog.jp/

西荻窪駅南口からすぐの住宅街の洋館。
レトロな建物に高野さんの作品が合っていて素敵でした♪
日曜日までです。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-03-15 00:39 | ウツワ | Comments(0)