ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

タグ:れんげ ( 29 ) タグの人気記事

2013年 初窯!

なんか、来ている気がします。
...花粉が。
今年は多いらしい。怖い。。

さて、やっとご紹介の今年初本焼きの作品たちです。
まずは
a0180208_2594896.jpg
この水色がいい色に出る寒さになりました!

a0180208_2254263.jpg
中はこのような感じ。
今しか出ない貴重色です。
たくさん作っておかねば。


a0180208_22565841.jpg
こちらは、同色のマグ。


続いて。
a0180208_22571197.jpg
黄瀬戸&萩釉MIXの小平鉢。
こちらはオーダーのもの。
この形は多用途なので、オーダーいただくことが増えています。

a0180208_22572475.jpg
内側は釉が溜まってガラス状に。
この色がMIX釉の特徴です。


最後に、これは趣味的作品。
a0180208_1594040.jpg
3つセットの葉っぱプレート。
今回は青・白・淡黄の冬っぽい色合いにしてみました。

葉っぱプレートと言ってますが、実はこれ、マリメッコのウニッコ柄の型を使っているんです。
あの、大きいケシの花柄の。
なので堂々と売り出す事はできないので工房や自宅で菓子皿として使おうかなと思っています。
もう何色か作ってカラフルにしたら楽しいかも♪と考えてます。



今日もオマケでれんげさん。
の、変顔。
a0180208_225847100.jpg
わさおみたいだな。。。
犬に服を着せるのはどうかと常に思っていますが、ついにやってしまいました。。
通勤のおじさん風。

ちなみに、これはおじいちゃんの膝掛けとしてだいぶ使いきったもの。
外の小屋用毛布として使う前にむりやり巻きつけてみました。

わさお顔だけじゃなんなので
a0180208_2259383.jpg
ちょっと気に入っているように見えましたが...
小屋に入った瞬間、ズッタズタにして遊んでいました。。。
やっぱり衣装には一切興味ないらしいです。
by tomomikamo | 2013-01-30 01:53 | ウツワ | Comments(2)

初雪×トルコブルー

降りましたねぇ、大雪。
昨日はいつもの練馬だけ雪国でなく、東京&横浜オール雪国でしたね。

さすがにあの降り方と被害では、わーい!なんて言ってられません。
仕事に出られず急遽お休みさせてもらったり、今日は雪かきをしようにもカチカチに凍っていて3mくらいで断念...しばらく車は使えず予定もこなせないです。
この寒さでは解けるのはいつの日か。。。


さて、初窯の作品あがりはまだもう少し先。
なので昨年のものを。
a0180208_22242493.jpg
何度も焼き直して、やっと気にいった色が出たピッチャーです。

トルコブルーのやや還元色。
焼き直しで一部色が飛んでいっているので、このエメラルドグリーンのような色が出ています。
炎のあたりでプラムっぽいピンクも。

これは乾燥中に裏にヒビが入ってしまったので自宅用です。
最近はこれでコーヒーやお茶を淹れています。


続いて
a0180208_22243777.jpg
こちら、本来のトルコブルーのマグ。
しっかりしたこの色は、定番色◎
濃い色同士でコーヒーに合います。



こちらは、友人宅でのある日のお家ごはん。
a0180208_3435684.jpg
器は私のもの、いろいろ。
器に合わせて鍋の具材を盛ってくれています。
手前はお豆腐とオリーブのおつまみ。

a0180208_2345526.jpg
赤土×白釉の飯碗に美味しそうな鮭ご飯♪
普段使いしてもらっている飯碗とのうれしい再会でした。



最後に。
初雪によろこび庭かけまわっていた、れんげさん。
a0180208_22281718.jpg
雪は似合うように産まれてきています。

a0180208_2229112.jpg
雪食べる。。。

a0180208_2228134.jpg
顔つっこむ。。。
後ろ姿はほぼシロクマでした。


まだ雪シーズンはこれから。
今年は雪が多そうですね。
でも、もう爆弾低気圧はカンベンです。。
by tomomikamo | 2013-01-16 00:50 | ウツワ | Comments(0)

HAPPY NEW YEAR 2013!!!

新年あけましておめでとうござます。

日付が一日変わるだけですが、やはり、新年というのは清々しいですね!
a0180208_21594110.jpg
工房玄関もお正月仕様にしております。

棚には今年の干支。
a0180208_21512016.jpg
ヘビたち!

こちら、生徒さんからの頂き物です♪
年女である私に縁起物のヘビを作ってくださいました。

奥はペアの白ヘビ。
手前は卵を抱いたヘビ。

どちらも縁起が良すぎて、ちょっとプレッシャーじゃないかい?...と心配になるレベルです。

両方とも、ヘビながら実に愛らしい表情◎
かわいくてお気に入りであります。
工房の玄関を一年飾ってもらおうと思ってます。


快晴のお正月。
a0180208_21493110.jpg
いつも通りにほとんど寝ている、れんげさん。

のんびりとした気持ちのよいスタートです。


本年もよろしくお願いいたします。
by tomomikamo | 2013-01-01 22:17 | リッタイ | Comments(0)

リッタウ通信⑦

あっという間に真冬!

個展後の現在、器を制作中のため新たな作品はまだ焼き上がってません。。
なので本日は工房リッタウの最近の活動を。

まずは、11月初旬に新代田キッチンpopoにて開催したワークショップの仕上がり作品!
a0180208_21402919.jpg
こちら、popoの主人の作品。
いつものワークショップ中は見守っているのですが、このあいだは急遽参加◎
シロクマが抱きついてるかわいいのが仕上がりました。


こちらもpopoでの作品。
今年、私が見た陶芸作品の中で一番かっこいいと思います。
a0180208_21333379.jpg
天狗!!
ワークショップ参加2回目のやんちゃ小学生男子の作品。
彼はたぶん天才。

延々とおしゃべりをしながらいろんな作品を作った末、一番最後に余った土でコネコネ〜っとこれを作っていました。
見た瞬間に私のテンションもあがって、これは朱色にしよう!と、通常ワークショップでは使わない釉薬を薦め、朱金釉にて焼成。
焼き上がり、やっぱりかっこ良かったです!

大事にしてくれるといいなー、むしろ、売ってくれないかなーと思ってしまったスゴイ作品です。


続いては、毎月行っている老人ホームのおじいちゃん&おばあちゃんの作品。
a0180208_21333525.jpg
ベテランの域です。
車椅子でもなんとかロクロに手を伸ばしてくれます。
作りたい器の写真を用意して持ってきてくださる方も◎


こちらは、まだ乾燥中ですが..
a0180208_21342735.jpg
友達陶芸会の時の作品郡。
大学の友人たちなので一応みんな、かつては美大生。
陶芸は初めてでも、もの作りの基本は備わってます。
私はあまり手を出さずでも十分な完成度でした。

その時のお茶タイムは長かったです〜。
a0180208_21342888.jpg
世界一好きなお菓子であるヨックモックがクリスマスバージョンで登場。
みんな大好きヨックモックは贅沢に缶ごと!でむしゃむしゃ食べていましたが、せっかくなので銀彩の高杯に盛ってみました。


最後に、散歩中に工房に遊びにいらしたれんげさん。
a0180208_081823.jpg
基本、舌が出てしまい、お座りが崩れます。
最初はちょっと様子見してる感じ。

ちょっと静かっぽかったので陶のクラウンを冠らせて撮ってみようとしたら...
a0180208_21343627.jpg
やっぱダメでした。
かじられておもちゃにされそうだったので即断念。

体重は28キロ(!)ですが、まだまだお子さんです。
by tomomikamo | 2012-11-28 00:09 | 工房リッタウ | Comments(2)

秋の花と花器いろいろ

展示から1週間。
工房や工房の庭の片付けもやっと一段落。
今日はPOPOにて陶芸workshopしてまいりました。

さて、本日はCONTEXTで展示していたお花たちをご紹介。
a0180208_0383376.jpg
まずは、毎回枝ものを生けるこのスペース。

花器は織部の大鉢です。
丸い葉っぱの枝は土佐水木(トサミズキ)。
これは実家の庭のもので高枝切りバサミでガツンと切って持っていきました。

あとは、深紅と黄色のカンガルーポーとワレモコウとバラの実。
秋!な感じです。

続いて。
a0180208_0383448.jpg
こちら、会期中に何度か聞かれたピンクの実。
忘れていましたが以前にも展示で使った事のあるものでした。
名前はシンフォリカルポス。
一度じゃ覚えられないカタカナです。。

白い房状の花はオーニソガラム。
花器は展示の度に登場するトルコブルーの筒型です。


こないだも紹介しました、こちらは。
a0180208_038367.jpg
鮮やか赤のダリアとリューカデンドロン。
リューカデンドロンは葉っぱのような花のような個性的なお花で昔からかなり好きです。

びよ〜んと伸びているのは木苺の葉。
花器は瑠璃釉の深鉢です。


あとは。
a0180208_0383935.jpg
ドライのピンクペッパーとユーカリテトラゴナナッツ。
金彩をした大きな高杯に。

a0180208_0384776.jpg
冬な感じのコットンフラワー。
青銅色のピッチャーを花器代わりに。

a0180208_0384323.jpg
ご存知、ヘデラ。
トルコブルー×銀彩の吊り花器から下げました。


最後に。
a0180208_0385056.jpg
これまた庭に成った柿。
織部釉の平鉢とギャラリーの古箪笥と...純和風にしてみました。


秋は実ものが充実しているし、お花も長持ちするので生けやすいです。

いつか、花器ばっかりの展示もやってみたいな〜と。
花器ばっかり...ってどうなるかな、さすがに間が持たないかなと悩み中です。



そして、オマケ。
久しぶりのれんげさん。
a0180208_0385341.jpg
最近、日本犬みたいな佇まいになってきました。
6ヶ月ですが、もう成犬サイズ。

念願の小屋が庭に完成し、最近外生活を始めたばかりです。
基本、昼間はウトウト。
a0180208_0385859.jpg
そして冬毛でモッフモッフ。
ようやく快適な気温になったようです。
by tomomikamo | 2012-11-05 02:04 | ウツワ | Comments(2)

ショクヨクとゲイジュツの秋

やーーーっと秋になったようです。
たぶん、すぐ冬ですね。。

これからはなんでも美味しい季節!
お茶タイムも、がぜん楽しみになります。
ので、まずはお茶セット。
a0180208_23515178.jpg
久しぶりに作った急須とカップのセットです。
酸化寄りの辰砂釉。

日本茶でも紅茶でも、いろんな種類のお茶が合うような形状の急須に。
カップもお茶の種類、温冷なんでも合うようフリーカップ。


そして、たまにはがっちりケーキ!
a0180208_23514829.jpg
ディーン&デルーカにてバナナパイを。
このバナナパイ、松之介NYというケーキ屋さんのもの。
NYチーズケーキやクランブルアップルパイなど、私の好みのケーキしかなく迷いに迷いました。
メニューはアメリカンですが、味は日本らしくちょうど良い甘さで美味しかったです♪

....ケーキの感想になってしまいましたが、前回の続きでお皿の紹介も。
トルコブルー釉の完全酸化バージョン。
デザート映えします。


さて、久しぶりに行った展覧会のご紹介も。
a0180208_23521033.jpg
21_21 DESIGN SIGHT 企画展『田中一光とデザインの前後左右』

やっぱり美術館に行くと気分一新、目が覚めるような感覚になります。
奮いたてられるような感じというか。
帰ってすぐ作業をしたくなる感じというか。

田中一光さんのお仕事は西武びいきの私にとっては物心ついた時から見ているデザインです。
池袋西武に美術館があった時代...もう10年早く生まれていたら全盛が観れたなとちょっと悔しいです。

会場内の壁面に拡大されたポスター達は見応えありです!

出口には色とりどりのタント紙。
a0180208_2352124.jpg
このタント紙のカラーは田中一光さんが監修。

タント紙、高校のデザインの授業時によく使っていました。
懐かしい響き。


展示はミッドタウン内の21_21デザインサイトにて。

[会期]2012年9月21日(金)~2013年1月20日(日) 11:00~20:00
[料金]一般:1,000円、大学生:800円、中高生:500円、小学生以下:無料
[休館日] 毎週火曜日(10月30日・12月25日は開館)、年末年始(12月27日~1月3日)
[住所]東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン・ガーデン内
[HP]http://www.2121designsight.jp/program/ikko_tanaka/


そして、最後に。
a0180208_2352250.jpg
庭で水遊びするれんげ。
水遊びというか、浸かってる。。。
先週までの暑い日によく浸かってました。
プールという名の衣装ケースにギリギリで収まってます。

a0180208_2352327.jpg
もはや、温泉に来たおばちゃんのようです。
by tomomikamo | 2012-09-25 02:04 | ウツワ | Comments(2)

じわじわ釉流れ

9月ですね。
夏も終わり終わり!
今日はマフラーを衝動買いしました。
早く巻きたい。


さて、久しぶりにウツワのご紹介です。
a0180208_121453.jpg
黒釉×萩釉の大鉢。

流れの激しい黒釉の特徴を生かして、とろとろ流れさせてみました。
a0180208_111480.jpg
じわじわじわっと。
ほぼ狙い通りです。


続いて、同じ釉でこちら。
a0180208_113523.jpg
片口とぐい呑みセット。
こっちの流れはちょっと大きめ。


秋の展示に向け、ピッチを上げて器を制作しております。
今年の秋展示は10月末に2年ぶりの阿佐ヶ谷context-sにて。

この黒釉×萩釉の器シリーズも出展予定です。


えー、ここからは。
こちらもお久しぶりのれんげさん。
a0180208_242236.jpg
今日は口にゼリーのカップはめて遊んでました。
ハスキーにとっては試練である日本の夏、1シーズン目を無事乗り切りました。

先日、筆頭飼主である弟に連れられドックプールに行ったらしいです。
a0180208_113095.jpg
泳ぐれんげ。。

と...
a0180208_111250.jpg
あれ、同じのがもう1匹。

なんと、れんげの妹ちゃんなんです。
偶然ですが、隣駅のお家で飼われていて、この日は親元離れて以来2ヶ月ぶりの兄弟再開。
もちろんわかるらしく、ずっとじゃれあってたそうです。

a0180208_112716.jpg
形状はほとんど同じ。
どっちがどっちかわからなかったって言ってました。


だいぶ甘噛みもしなくなってきたので、ムリヤリ撫でくりまわして日々癒されてます。
by tomomikamo | 2012-09-05 02:01 | ウツワ | Comments(0)

真夏到来!

梅雨明け〜〜。
やっぱね、今日暑かったですもん。

昼間どうにも作業が辛くなったんで、ひとまず近所のスーパーに行き、ノリで無印良品の麻の短パンを買いつつ涼んできました。
そして、夕方から夜まで作業再開。

しばらく香り関連の作品ばかりでしたが、同時進行で器もあがっております。
a0180208_1181697.jpg
明るい艶緑の釉。
これも、夏場限定のがっちり還元のかかった色です。

a0180208_1181319.jpg
丸めの平鉢。


続いて、こちらは定番カラー。
a0180208_118183.jpg
艶消し白釉のすっきり型の深鉢。

私の夏場のランチといえば、そうめんと冷やし中華。
これからしばらく、この二つのローテーションで生きていきます。
今回の器、どちらの形も麺類にはとても重宝します。


さて、犬派の方々から大反響いただいた、れんげさん。
a0180208_1503883.jpg
あれ、子犬じゃない。。。
もう、軽く柴犬超えしてます。。

ちょうど1ヶ月前、5キロでやってきたのですが、現在10キロ。
とはいえ、お子様でまだ蚊への対策が万全でないため、外には出れず...の日々です。
a0180208_1182624.jpg
廊下から庭を眺める。

か、
a0180208_1183889.jpg
お気に入りのソファーで、
a0180208_1182443.jpg
ゴロゴロする。

という、毎日。
甘噛みをしないよう、しつけ中で最近はよく怒られてます。

ハスキーにとってはいきなり試練の夏ですが、うだうだしながら乗り切ってくれるでしょう。


やはり、気を許すと犬ブログになってしまいます。。。
ので、今日はこのへんで。
by tomomikamo | 2012-07-18 02:04 | ウツワ | Comments(2)

リッタウ通信⑥&初登場

久々のリッタウ便りです。

と、いっても工房リッタウでの制作作品ではないのですが...
でも、リッタウの生徒さんである竜田さんの作品が公募展で受賞さないました!

国立新美術館で開催中の陶芸財団展。
a0180208_03127100.jpg
ずらり並ぶいわゆる大型花器たちのなかでひときわ目を引く手前の陶板。
(ちなみに撮影許可は取りました。)

じゃん!戸栗美術館賞受賞!!
a0180208_0312510.jpg
きれいな青磁色と繊細なレリーフが素敵です。

なんといっても、私も感動したのがこの陶板を作る技術です。
このサイズのまっすぐな板をヒビ無く作るというのは、それはそれは凄い事なんです。

陶芸をしている人であれば平らな板の難しさと一度は格闘した事があるハズ。
私も何度、本焼きまでいってから入るヒビにがっくりした事か。。。

先日のRITTaU展では林檎と洋梨のアート作品を展示した竜田さん。
あの型取り技術の上手さも、この陶板を観れば納得です。
ご自宅に超立派な作業場があるのに、うちの小さな工房にも作業にいらしてくださる熱心な生徒さんです。


陶芸財団展

国立新美術館 展示室3B
7/8(日)まで  火曜休館 
10:00〜18:00  最終入館17:30

見応えのある作品ですので、ぜひ!
私は時間がなくスルーしましたが、1階ではエルミタージュやってます。


おまけで、ちょっと番外編。

先日、実家にやってまいりました。
a0180208_0311970.jpg
鴨下家2代目ハスキーのれんげです。

非常に落ち着きなく走り回りますが、甘噛みに耐えられる犬好きの方は遊びにいらしてください。
あっという間に過ぎる子犬時期はあと2ヶ月くらいでしょうか。

a0180208_0313559.jpg
この前足の大きさはでっかくなる予感です。
ペットブログになってしまわない程度で、今後たま〜に登場します。
by tomomikamo | 2012-07-02 01:21 | 工房リッタウ | Comments(0)