ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

タグ:展覧会 ( 3 ) タグの人気記事

kuh金継ぎ教室から「あ・そ・び」展

今年もなんと後1ヶ月。
師走ですね。

明日から金継ぎのグループ展覧会があります。
a0180208_22300607.jpg
破片呼び継ぎ片口。
織部の片口に骨董絵皿の破片を継ぎました。





こちらは板皿。
a0180208_22293368.jpg
織部と艶白のヒビの入ってしまった皿に絵皿の破片と色ガラスを。


a0180208_22284803.jpg
こんな感じに色を遊びながら。






a0180208_22273826.jpg
呉須青の豆皿にも小さな破片継ぎ。
豆皿兼お箸置き。





破片を呼び継いだ作品たち。
明日から土曜日まで表参道にて開催です
いろいろな作家さんのいろいろな金継ぎが集まっています。ぜひ!
私は12/7(水)、9(金)の11:00-15:00に会場におります。



『kuh金継ぎ教室から「あ・そ・び」展』表参道 Gallery 5610
2016/12/5(mon)〜10(sat)
11:00-17:00 (最終日-15:00)
東京都港区南青山5-6-10 5610番館
東京メトロ 表参道駅B3より徒歩3分



a0180208_22275853.jpg

金水引の寿フォークレスト。
こちらも販売しています。
年末年始のめでたいテーブルに◎





先日、おめでたいお席があり、呼び継ぎのブローチを髪飾りにしました。
a0180208_22302505.jpg
着物と帯に合わせた色を選んで。
同級生が着物で勢ぞろいする様は、まるで婦人画報の新春特別号みたいでした。









by tomomikamo | 2016-12-04 23:02 | 展示 | Comments(0)

マイ・ヒーローー

5月です!
明日からゴールデンウィークのみなさん、おめでとうございます。

私はあまり関係ないので本日お休みにして行ってきました!
a0180208_22333910.jpg
いつ観ても。
何度観ても。
憧れの人。

はい。
ルーシー・リー!

a0180208_22443999.jpg
「没後20年 ルーシーリー展」
@笠間.......なぜ東京でやらない

http://lucie-rie.exhn.jp/


何度も観た作品もありましたが、ワクワクしました。
やはり原点です!
早くロクロを廻したくて、うずうずなりました。

笠間の次は千葉...と遠方ですが、たくさん作品来ていたので行ける方はぜひ!



そして、せっかくなのでお初の益子陶器市へも。
混んでるであろうとずっと行かずにいたのですが、生徒さんのご助言で「陶器市の会期中の平日は狙い目です!」と。
今日しかないので行ってきました。

さすが、うちの優秀生徒さん!
ご助言とおり、ちょうどよい混み具合。
車もすんなり駐車でき、人の多さも気にならないぐらい。


a0180208_2238125.jpg
本日連れ帰ったお気に入り。
竹村良訓さんという作家さんの花器です。
ひときわ目を惹く繊細でカラフルな作品たちでした。


そして、益子マスターの生徒さんの言うことは聞くべし!
ということで、オススメいただいていた「喫茶店 絵理加」へ。
a0180208_22373610.jpg
カツサンドーー!
めっちゃくちゃ美味しかったです。
絵理加、さいこー!!



さて。
私の作品を最後に。
色の出具合が4連作品のようになりました。

a0180208_22143661.jpg


a0180208_22332982.jpg


a0180208_22132646.jpg


a0180208_2215399.jpg

月の満ち欠けのようです。


インプットできたので、アウトプット!
がんばります。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-05-01 23:18 | ウツワ | Comments(2)

リッタウ通信④

久々のリッタウ報告です。

ゲイジュツの秋◎
工房の生徒さん、展示会の開催や準備にがんばっていらっしゃいます。

今日は銀座で開催中のベテラン生徒さんの展示を観に行ってきました。
a0180208_117374.jpg
こちら、陶の額。
中の絵は旦那サマのパステル画。

共作!
仲良し!
ステキすぎ!!

年に一度、油絵を描く旦那サマと、そのお仲間とグループ展をなさっています。
紅一点、陶芸部門で参加していらっしゃる、この生徒さん。
暑い夏の間、この展示に向け、制作がんばってました!

シーサーや器など、いろいろ展示してあるなかで、目を引くのがこの額&絵シリーズ。

私は、これが好きです。
a0180208_1173917.jpg
紫の釉を掛けた額に、白ピンクの花びらがとてもマッチしてます。

出来あがったそれぞれの額に合わせた絵を描いてくださるそうです。
ん〜。なんともうらやましいっっ。

展示準備でお疲れのご様子でしたが、会期終了して少し休憩したら、また、来年に向けて制作がんばりましょう◎

展示があると、みなさんモチベーションが高くなりますね。
制作の完成度やこだわりが全然違ってきます。

リッタウでも工房のみなさんの展覧会をしたいなと計画してます。
一年目を迎える来年の春頃に。
お楽しみに!


さて、その、展示に向かう銀座にて。
松屋前の信号待ちで妙な気配を感じ、見たらとなりに、おすぎが!
まだ赤なのに、小走りで先に進んで行きました。

そして、私は松屋で買い物。
今度は三越前を歩いていたらまたしても、となりを小走りで追い抜いていく、さっきと同じ後ろ姿。
一日に二回もおすぎに追い越される不思議な日だったです。

銀座の後は急ぎ足で国立新美術館へ。
「モダン・アート・アメリカン」展。
年代を追って展示してありましたが、アメリカなだけあって、現代のが一番よかったと思います。
ひさしぶりに、どっぷり絵画に漬かりました。
by tomomikamo | 2011-10-13 02:24 | 工房リッタウ | Comments(2)