ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

タグ:工房 ( 23 ) タグの人気記事

125年間ありがとう!

今日は我がお窯さんのお引っ越しでした。

明治22年に建てられた築125年の祖父の精米工場。
a0180208_16453492.jpg
私が生まれたときから古かったです。
そして当たり前に建っていたのでいつもの見慣れた場所でした。

a0180208_16501325.jpg
毎年年末にはここがお餅の大作業場になっていました。
粉で真っ白になったおじさんやおばさんが慣れた手つきでのし餅を作っていた場所。


この工場の片隅に窯を設置させてもらったのが9年前。
a0180208_16451833.jpg
第1回は2006年10月27日。
それから本焼き260回、素焼き115回、計375回の窯焚き。

先日のこの工場での最後の窯焚きを終えて、本日新たな窯場へ無事移動しました。

窯屋さんにバーナーも煙突もきれいにしてもらい、また気分新たにスタートです。
お窯さん、これからもよろしく!



そして、来週から取り壊しが始まってしまう工場。
a0180208_16451362.jpg
よく見上げてた天井の梁。
これ見て育ったので骨組みフェチになったのかも。


a0180208_1652237.jpg
かつてフル稼働してた精米機。
「躍進号特選米機」
なんか、かっけー名前ついてます。


a0180208_16461512.jpg
柱に直接メモる。
チョークで!


a0180208_16472520.jpg
おじいちゃんの工具たち。


a0180208_17253073.jpg
ガラスはどっかいっちゃた窓。


全部が普通の光景でしたが、見直してみるとそこらじゅうが長い歴史を物語っていました。



そして、こんな素敵に写真に納めてくれた友人に感謝です。
カメラマンをしている北見智美ちゃんに撮影をお願いしました。
彼女の写真で工場が残るのはとてもうれしく宝物です!



おまけで。
こちらは3月いっぱいで閉店した鴨下米店。
a0180208_17202861.jpg
昭和ーーーっっ!
こんな商店が2015年東京に存在してたんですよ。
しかも今見るとちょっとかわいいじゃないか。
近所の小中学生に惜しまれつつの閉店でした。笑




a0180208_16503792.jpg
かっこよくて大好きだった工場。
長い長い間、ご苦労さまでした!
ありがとう。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-06-02 23:22 | 番外編 | Comments(2)

Thank you for everything!!!

ご挨拶遅くなりました。
2015年、本年もよろしくお願いいたします!
そして、年末年始の伊勢丹でのhacozen POP-UP STORE「新春 祝い市」にいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

いいお天気の三連休...ですが、私は籠りきりで作業です。
今年もこつこつ、がんばります。
a0180208_21512615.jpg
休憩にれんげさんのもとへ遊びに行くも、お正月あけで眠いようで気だるげな対応。。
ま、彼女はお正月とか関係なく寝てばっかですけど。。


そんなれんげさんのお正月の姿。
a0180208_21525886.jpg
後ろはおじいちゃんのお米屋さんの工場だった建物です。

a0180208_21513873.jpg
骨組み好きにはたまらん天井の梁。

a0180208_21513266.jpg
これで昔は精米の機械を動かしていたんです。


そして、私の制作の必需品!
a0180208_21511225.jpg
作品持ち運び用の木箱。
これで工房と窯場をひらすら往復しています。
これ無しでは作業が成り立ちません。

a0180208_21512013.jpg
「鴨下」の焼き印入り!

そのほか、工房の土練り机やろくろ台もおじいちゃん作。
作品箱から小屋まで、なんでも作ってくれる、最高に気の合うおじいちゃんでした。


そんなおじいちゃんが年末に亡くなりました。
93歳の大往生◎
家族、親戚、近所の方みなさんに見送られて、お祭り好きだったじいちゃんはうれしい旅立ちだったでしょう。



なんでも作っちゃう精神を受け継いで、私もこれからも制作していこうと思います!
a0180208_2153316.jpg

おじいちゃん、ありがとう!!!!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-01-11 22:35 | 番外編 | Comments(4)

「井のいち」大盛況♪

一昨日の日曜日、快晴!!!
これ以上ないってくらいの最高のお天気で、井のいち開催でした。

早朝の搬入。
a0180208_2253476.jpg
苦手な早起き...でも、朝の境内は空気が澄んでいてとても気持ちよかったです。

今年も鳥居をくぐってすぐの場所にブースを出させてもらい、木漏れ日のもと作品が並びました。
a0180208_2253433.jpg
工房RITTaUの看板も◎

外の陽の光での器の色。
a0180208_2254188.jpg
本来の色に見えるので明るい器がイキイキしてます。


いち開始の9:00には、ずいぶん人が集まっていました。
人気の飲食ブースには早くも列ができていたり。
リッタウブースに立ち止まって、器を手にしてくださる方もたくさん...
a0180208_2254260.jpg
あっという間にこの人出です!

他のブースをゆっくり見る時間はありませんでしたが、始まる前にひと回りした一瞬でも楽しかったです。
陶器、ガラス、木工、革や布。
ちょっとしたcafeさんのおいしそうなサンドイッチとコーヒーをしっかり買い込んでおいて、ブースでいただきました◎

年々、賑わっていく「井のいち」。
石神井の住民としても、出店参加者としても、こんなに素敵なイベントがあることがとても誇らしいです。
石神井公園クヌルプの店主さんをはじめとした実行委員の皆さんに、本当に感謝です。

そして、ホームページやfacebook、このブログを見ていらしてくださった方もいて、嬉しかったです。
ありがとうございました!

また来年も出店参加させてもらえるよう、作品作りがんばります。

やーーっと駅前が整備されてきた地元石神井公園が、これからもっと素敵な街になっていきますように。
井の頭公園ほど混んでなく、ボート池も茶屋もあり、カモもいますよ!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-05-20 23:56 | 工房リッタウ | Comments(0)

薪と炎のウツワ

寒波到来のようです。
雪が心配な季節ですね〜。

さて、新年1回目の工房行事は熱海の薪窯への作品引き取りでした。
焼き上がった作品はこちら!!
a0180208_22491164.jpg
艶々に溶けた灰釉!
生徒さんも感動のご対面でした。

これらは、すべて自然の灰からなる色です。
溜まりのビードロ色や、焼き締めの緋色。
三日三晩、6トンの松を使って出た貴重な色です。

薪と炎の力に感謝しつつ、火の偉大さを感じます。
そして、なんといっても貴重な窯に参加させてくださった岩戸窯の小坂先生に感謝いたします。


私の作品はこちら。
a0180208_22211562.jpg
古信楽の抹茶茶碗。
いつもの私の作品とはぜんぜん違いますが、これは薪窯の力を借りなければ出来ない表情です。
撫でくり回したいほど気に入っています。
おばあちゃんになってもこのお茶碗でお茶を点てていたいなと思います。
その頃に生徒さんと行った熱海窯ツアーを想い出すのでしょうか...それも楽しみ。

実は、これは以前別の薪窯に入れ、灰が溶けきらなかったもの。
焼き直しのつもりで入れましたが、下地の効果もあってか、より良い焼き色にあがりました。


続いて。
a0180208_23475322.jpg
沓形に歪んだ茶碗。
炎の勢いの凄さが出ています。
見込みはこのような感じで飴色にとろけています。

a0180208_2348651.jpg
外は荒め土の石がいい味に。


もう一つ。
a0180208_22212129.jpg
信楽の細目土の鉢。
土が細かいので表情は滑らかです。


年始めに良い作品があがり、嬉しい新年のスタートでした。
今年の工房もいろいろな企画を考え、私自身も楽しみに進んでいきたいと思います!


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-01-09 23:55 | ウツワ | Comments(4)

リッタウ通信⑦ 薪窯ツアー!!

お久しぶりのリッタウ通信です。

早12月。工房忘年会を兼ねて、熱海へのリッタウツアーを開催。
薪窯の窯焚きに参加してきました!!
a0180208_21531732.jpg
参加させていただいたのは熱海・伊豆山の岩戸窯さん。
夏にリッタウ旅行で伺い、見学させてもらった小坂先生の工房です。


三日三晩かけての窯焚き。
a0180208_21532945.jpg
こちら、2年間乾燥させてある松の薪。

6トンもの薪を使って、1265℃まで窯温度をあげ、それをキープし煉らしていきます。
なんとも壮大な作業!

そんな薪窯に作品参加させてもらい、更に窯焚き日に伺って薪焼べまで体験させてもらいました。

薪窯が初めての生徒さんもいらっしゃいましたが、みなさん火にも勇敢でテンション高め◎
温度を見ながら、交代で窯に薪を投げ入れて行きます。
a0180208_2153422.jpg
なんだかんだで、私が一番テンション高かったかも...ですが、腰はだいぶ引けてます。。
あんまり近づいて眉毛焼けてしまっては困るので。。

人間としての本能でしょうか、どうしても炎には釘付け。
a0180208_21544026.jpg
なかなか普段目にできない燃える火。
パチパチという音と共に薪が燃える姿はなんともかっこいいです。


窯奥には煙突が。
a0180208_2232246.jpg
ここを棚板で開いたり閉めたりして温度の上がり方を調節します。
遠くには海が見えます。
熱海の山をだいぶ上がったとても見晴らしのいい素敵な場所です。

a0180208_21545251.jpg
小坂先生のワンコも窯番。
煙突前が似合います◎


私たちが参加させてもらったのは窯焚き最終日。
a0180208_21542918.jpg
窯温度は1267℃。
うちの灯油窯では1235℃までしか上げないので、この高温は楽しみ!!

最後、まずは下段の火口を閉めます。
a0180208_21551262.jpg
すると上段火口の炎の勢いがボワっと増しました。

その後、最後にみんなで一本づつ薪を入れて上段火口も閉め、さらに煙突にもフタをすると...
a0180208_22321315.jpg
窯の隙間という隙間から炎や黒煙があがります。
クライマックス!!!
凄く迫力がありました。

この煙が落ち着いたら、窯焚き終了。
初日からお手伝いしている岩戸窯の生徒さんにも、大変お世話になりました。
そして、とても丁寧にたくさんのことを教えてくださった小坂先生に本当に感謝です。

窯出しは1週間後。
私たちが作品を取りに伺うのは来年早々の予定。
どんな焼き上がりになっているか、ワクワクです。


基本、イベント好きな我が工房ですので...窯ツアーは前日熱海入り!
工房で作業を終えてから夕方出発というハードスケジュールにもかかわらず、生徒さんも気合い入っているので昼間からビシっと作業。
夜は熱海のホテルでビンゴ大会&忘年会。
バブルを知る世代も知らない世代も混ざっております◎

そして、朝!
a0180208_22314766.jpg
晴れ女と雨女も混ざっているので、晴れ予報でしたが空はこんな感じ。
晴れ成分がだいぶ遮られていますが、これもまた良し。

ランチは今回も岩戸窯お隣の壺中庵さんへ。
a0180208_21541490.jpg
まずは柿の胡桃和え。
白子豆腐や甘鯛のお椀など、美味しく美しいお料理ばかり!!
器は岩戸窯さんの薪窯の作品を使っていらっしゃいます。

a0180208_2154349.jpg
お庭の眺めも最高♪
ゆっくりお食事のできる素敵なお店ですので熱海にいらっしゃる方はぜひ。

壺中庵(前日までの要予約です)
http://www.kocyuan.jp/index.html


今年最後の工房イベントも終了。
あとは年末に向けてあっという間に日々が過ぎていきそうです。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-12-10 23:15 | 工房リッタウ | Comments(0)

リッタウ修学旅行 !!! ②

まだ7月前半ですが、もう暑いの飽きてしまいました。。

さて、大人修学旅行の続き。
2日目です。

梅雨明けたーーー!
a0180208_22173629.jpg
前日の霧が嘘のように、目の前は夏の空が!
宿泊したホテルの目の前は海。
朝、窓を開けたら真夏の光景が広がっていました。


まず、向かったのは伊豆山神社。
a0180208_22182451.jpg
階段の遥か上にある神社です。
階段総数837段。
バスで途中まで行ったので上った段数は200段程ですが、けっこう必死でした。

こちらの神社、源頼朝と北条政子の逢瀬の場ってことで縁結びで有名な神社のようです。
なので、階段くらいなんてことないです。

a0180208_22183046.jpg
こちら、神社の雄木と雌木の葉っぱ。
バスを待っている間に神社前の茶屋のおかあさんが、お守りなのよ〜と教えてくれました。
おかあさん作の迷信かもしれませんが、なんでも信じます!

...と、思ってちょっと調べてみたら、茶屋のおかあさん作ではなく、古くからある言い伝えのお話でした。
ご神木である梛(なぎ)の木の雄木と雌木の葉っぱ説は政子の時代からあったようです。
バス待ちの間に貴重な事を教えてくださったおかあさんに感謝せねばです。


お次はランチ!
熱海出身のアロマ作家の中山さんに教えてもらった壺中庵さんへ。
a0180208_22184184.jpg
本日のお料理。

a0180208_22185153.jpg
まず、旬菜として出てきたこちら。

a0180208_221942.jpg
鱧と玉子素麺。
盛りつけが素敵です!

a0180208_22191735.jpg
大きな高杯で出てきたのは丸茄子とかつおの炊合せ。

a0180208_22192530.jpg
香の物は焼締めの片口で。

a0180208_22272656.jpg
窓の外は一面、緑。
広々した空間で美味しいお料理いただきました!


そして、このテラスにある壺や先ほど焼締めの器を焼いている薪窯がお隣にあるんです。
a0180208_22193454.jpg
岩戸窯さん。
窯上にいるのは看板犬。

器のギャラリーもあり、陶芸教室もなさっています。
この薪窯で年に2回窯焚きをしているそうです。
自然の灰釉の薪窯作品がたくさんでした。

今は薪割りをして、薪を貯めている時期とのこと、たくさんの薪が積んでありました。
a0180208_22194988.jpg
最後はもう一匹の看板犬(たぶんおばあちゃん)がお見送りしてくれました。
この表情でノロノロついてきてくれるから、たまらなくかわいい!!

今度は薪窯作品作りに再訪したいと思います!


突然の暑さにビックリでしたが、そんなこんなで1泊2日のリッタウ旅行は無事終了いたしました。
参加してくださった生徒さんに感謝です!!
そして今回は来れなかった生徒さんの為にもまた第2回を計画したいと思います。

来年はどんなプランにしようかな〜〜と早くも考え中です。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-07-12 00:52 | 工房リッタウ | Comments(2)

リッタウ修学旅行 !!! ①

旅行行ってる間に真夏がきてたーー

先週末の土日、工房の生徒さんとリッタウ旅行に行ってまいりました。
天気予報は快晴!
踊り子号に乗り込んだ時も快晴!
目的地は伊豆のクレマチスの丘公園です。

で、着いたら
a0180208_23102738.jpg
曇天!!!
見渡す限りの霧です。

晴れ女率が上がりつつあった私と、神がかった雨女の生徒さんとの戦い、ほぼ負けました。。
a0180208_23425222.jpg
どうしてー。
まさにこんな気分。

とは言え、雨は降っていないのでワイワイとスタート。
いくつもの美術館のある、この公園。
お目当てのヴァンジ彫刻庭園美術館とベルナール・ビュフェ美術館にいざ。
a0180208_231028.jpg
こちら、ヴァンジ彫刻美術館。

http://www.vangi-museum.jp/


屋外展示もたくさん。
a0180208_2315514.jpg
ガラスにへばりつくおじさん。
とか、
a0180208_23151914.jpg
うちの麗しい生徒さん達を後ろから狙う...サラリーマン。。
a0180208_23153745.jpg
とか。

もちろん、こんな解釈の作品だけではないです。
「人間の感情の複雑さをあらわす」というヴァンジさんの作品。
表情や佇まいなど、とても興味ある作品が多かったです。
ちょっとユーモアある感じもよかったです。


庭園には時期が過ぎてしまいましたが、
a0180208_23154922.jpg
まだあったクレマチス。

だけでなく、
a0180208_2316656.jpg
バラや百合やあじさいや。
きれいな芝にお花たくさん。


そして、次に向かったのは。
a0180208_23162019.jpg
絵と同じタッチのクワガタ。

が、お出迎えの
a0180208_23163362.jpg
ベルナール・ビュフェ美術館。

http://www.buffet-museum.jp/
今年の4月にリニューアルしたばかりとのこと、観やすくて立派な美術館でした。
背景の壁の色とビュフェの絵とのコラボレーション、見所だと思います!

美術館内の壁には「絵画はそれについて話すものではなく、ただ感じ取るものである。」とビュフェの言葉がありました。


じっくり鑑賞したあとは、その隣にあるカフェで休憩。
a0180208_23165229.jpg
居心地がよくて、北欧食器&セブンチェアでゆったりお茶できるこのカフェ。

...どこかにあった。
a0180208_0111559.jpg
ここでした、デンマークのルイジアナ現代美術館。

よろしかったら、こちらを。
2012年旅行紀*デンマーク編*
http://rittau.exblog.jp/15935753/

現代美術館で、カフェが素敵で眺めのいい庭園の雰囲気も似ています!

こちら隣のミュージアムショップ。
a0180208_23164021.jpg

公園内にもう一つあるNOHARA BOOKSというセレクトショップも、時間が許すならしばらく居着いていたい場所でした。


そして、最後は
a0180208_23185374.jpg
吊り橋!

a0180208_2318378.jpg
恐る恐る渡り始める生徒さん。
私は、こういうのは好きなほうです!


クレマチスの丘公園
http://www.clematis-no-oka.co.jp/main.php
快晴の時にまた行きたいと思う素敵な公園でした。

存分に満喫して、湿度92%(生徒さんスマホ調べ)のクレマチスの丘を後にしました。
長くなってしまったので、続く2日目はまた次回に〜。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-07-10 01:05 | 工房リッタウ | Comments(2)

快晴!井のいち

おととい日曜日。
石神井公園氷川神社での井のいちが無事開催されました。
a0180208_22481323.jpg
1週間出続けていた雨予報でしたが、念力通じて前日に雨マークが消え、当日は晴れ!!!


昨年に引き続き、参道入口正面の一等地に工房RITTaUとして出展。
a0180208_21461035.jpg


この時期は鮮やかなブルー系の器たちの出番です。
a0180208_21462592.jpg
今年はできたてホヤホヤの大皿なども持って行きました。
爽やかなお天気と良い音楽とビール♪の相乗効果もあってか、いらしてくださった皆さんにトルコブルーや瑠璃青の器を中心とした大物が人気でした。


昨年も好評だったお買い得コーナーも。
a0180208_21453080.jpg
アルファベットや手作りハガキと陶小物のセットなど。

a0180208_22483090.jpg
ハガキは友人作のもので、とても雰囲気のある風景写真のハガキです。
季節に合わせて工房に飾っているので、私は何枚も持ってます!

一緒に出展した工房の生徒さんである高野さんの作品も大人気でした!
作品については高野さんブログをご覧ください。
http://maimi0287.exblog.jp/



ちなみに、できたてホヤホヤはこちらでした。
a0180208_2144541.jpg
トルコブルーの平鉢。

a0180208_21444517.jpg
少し還元がかかって海のような色。
出来上がり満足の作品でした。
この形は使いやすいと思うので活躍してくれることと思います。


地元開催の井のいち。
石神井の新しい名物として、来年以降もずっと根付いてくれるといいなと思いました。
a0180208_21473638.jpg
なんと言ってもこの人出!
実行委員会の方々の井のいちへの愛が感じられる企画がたくさんなおかげです。

新鮮!練馬野菜のマルシェ。
a0180208_2145406.jpg
レタス、すっごく美味しかったです。
早々に売り切れてました。

神楽殿でのライブ。
a0180208_21475347.jpg
あれ?フェスに来ちゃったかしら?と思う程のいいライブの連続でした♪
常に音楽が流れている市なんて最高です。

昨年よりさらにスケールアップしていた森の図書館。
a0180208_21455378.jpg
出展しているのでゆっくり観られないのが残念。
このかっこいい建物は益子の土祭で使ったものを移築してきたそうです。

最後には恒例の子供達の仮装行列もあり、盛りだくさんで市終了。
そして、片付け始めた頃にポツポツと雨が。
よくぞ待っててくれました。
お天気に感謝の一日でした。



そして。
今週末にも市に参加します!

「ARTS&CRAFTS GARDEN」@ときわ台 天祖神社
2013/5/25 (土) 10:00-16:00
東武東上線 ときわ台駅南口下車すぐ

こちらもワークショップあり、手仕事の出店多数ありです。
このイベントには初めての参加ですので、どんな感じになるか楽しみです。

新たに加えた作品と、工房の生徒さんの作品、お買い得コーナー...と今度も盛りだくさんでがんばります。
土曜日もたぶん晴れるはず!!
ぜひ、お散歩にいらしてください。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-05-21 23:58 | 工房リッタウ | Comments(2)

リッタウ通信⑨

連休まっ只中!
近所の小学生が休みを持てあまし気味に道でボケーっとしてました。

さて。
気候もよくイベント盛り沢山の5月。
工房リッタウとして2つのアートフェアに参加します!
a0180208_2234740.jpg
まずは「井のいち」

昨年も参加した地元石神井公園でのイベントです。
大盛り上がりだった昨年。今年も快晴!!といきたいです。

「井のいち」
2013/5/19(日) 9:00-16:00
石神井公園 氷川神社

http://inoichi2013.i-mondo.org/

子供から大人まで参加できるいろいろなワークショップがあったり、練馬産の野菜マルシェがあったり、図書館主催の文庫コーナーがあったり。
今年もおもしろそうです!

境内での市には手作り作家さんが多数出展。
工房RITTaUも参道入って一番正面の特等席にて出展します。

工房の練馬区民を代表して私と高野まゆみさんの作品を販売します。
高野さん作品はこちらにて。
http://maimi0287.exblog.jp/
先日の個展も好評だった高野さんの素敵な作品もお楽しみに♪

私もいつもの作品から掘り出し物作品までいろいろ展示しまーす。



もう一つ!
a0180208_22385227.jpg
こちらは生徒さんの地元板橋区のときわ台にてのイベントです。

「ARTS&CRAFTS GARDEN」
2013/5/25(土) 10:00-16:00
ときわ台 天祖神社

【天祖神社の境内で、服飾雑貨、紙製品、おもちゃなどのハンドクラフト、各種アート作品を多数展示販売。カフェや神楽殿にてライブ、ワークショップなども企画しています。】とのことです!
初めての参加ですが、駅前の大きな神社でのイベントで楽しみです。

こちらは工房の生徒さんみなさん参加です。
こちらにも私の作品も出展します。


そして、工房の庭。
a0180208_2235965.jpg
連日いいお天気なので、これは植え時!!と、今年も植えました。
ゴーヤ。

今年は生でサラダで食べられるという苦みの少ない品種に挑戦。
じゃんじゃん成ってほしいです。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-05-04 22:58 | 工房リッタウ | Comments(2)

リッタウ通信⑧

いつもはサッカー観戦で作業後の気分転換している私。
今日はまんまと野球観戦してました。
しかもかなり楽しかった!
もう観るものがオヤジさんの域です。。。

さて、本日はお久しぶりのリッタウ情報です。

工房リッタウの生徒さんは陶芸歴が長い方が多く、展覧会をなさっている方も多々。
そんなベテラン生徒さんのお一人、高野まゆみさんが来週から個展をなさいます!
a0180208_23261134.jpg
こちら、高野さんの代表作、花皿♪
先日、窯からあがったこの紫と黄瀬戸のお皿も出展予定とのことです。

都内いろいろの手作り市などでご活躍でしたが、今回は初の個展開催。
ギャラリーは西荻窪の洋館のようなギャラリーとのこと。
丁寧な仕事のかわいらしい作品が並ぶと思います。

a0180208_21241126.jpg
高野まゆみ陶展
2012/3/14〜17 garelly MADO

詳しくは高野さんのブログ↓をご覧ください。
http://maimi0287.exblog.jp/


続いて、他の生徒さんの最近の作品たちを。
まずは、こちら
a0180208_21245256.jpg
愛らしい!!

以前ブログで紹介した、石本藤雄さんの展覧会
この展示を観て感銘を受けた生徒さんが石本さんの作品をお手本に作ったものです。
ほんわか淡い色で作者さんの優しい雰囲気が出ていて、なんともいい感じ!


お次は、こちら
a0180208_21245998.jpg
これまた愛らしい!!

去年から陶芸を始めた生徒さんですが、この完成度。
角を丸くした平皿にびっしり並んだリンゴの絵。
赤土のナチュラルな色を生かした釉と弁柄の絵付けがとっても合っています。


私には出せないかわいらしい雰囲気を生徒さん達は存分に発揮してくださいます。
これからも個性豊かな作品が楽しみです♪


私はというと
a0180208_212556.jpg
伊勢丹の「1000MUG marche」がスタートしています!

久しぶりに行った伊勢丹の恐ろしいまでの混み具合に唖然。。
ファッションフロアがリニューアルと、確かニュースでやってました。
ゆったりとした展示ではぜーんぜんありませんが、一つのフロアでどれだけイベントしてるんだ!?ってほど、いろいろな展示をやっているのでご興味のある方はぜひ。
19日までです。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-03-09 00:57 | 工房リッタウ | Comments(2)