ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

タグ:抹茶茶碗 ( 29 ) タグの人気記事

「モノガタリー主客の楽しみー」@銀座三越


個展まであと少しですが、いつもながらギリギリまで窯焚きしております。




そして、今日は個展と同時に開催される展覧会のお知らせです。
a0180208_01085984.jpeg
寒鴉齋 宇田川宗光 宗匠による「モノガタリー主客の楽しみー」展が明日から銀座三越にて開催されます。

宗和流お家元の宗匠セレクトのお道具の数々。
銀座三越ジャパンエディションMITATEスタイル一周年記念の展示です。



ご依頼いただき新たに制作した茶碗と割山椒向付を出展します。


a0180208_01044878.jpeg
寒鴉齋好「金彩花クルス紋繭型茶碗」
釉掛流しに金彩の花クルス紋を施した茶碗。




a0180208_01053719.jpeg
寒鴉齋好「金彩三巴紋繭型茶碗」
こちらは織部に三巴紋。





a0180208_01075859.jpeg
そして5色の割山椒向付。



三週間の会期です。
ぜひご覧にいただけたらと思います。

a0180208_01091769.jpeg
10/5(水)-25(火) 10:30-20:00 銀座三越7階ジャパンエディション
会場にて連日14時、15時、16時に呈茶のお席もあります。
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/living/index.html;jsessionid=Hv2LXqTpG8CcHfQ02LPCpDyxx26CyQsTmLfVsy1QpKGVBfHngpjM!166061015






そして、個展への作品。
a0180208_01062588.jpeg
新たな釉色の鉢。






a0180208_01070087.jpeg
こちらも新たなスモーキーピンク。




そして、破片呼び継ぎの作品も少しだけ展示します。
a0180208_01064263.jpeg

小さめのサイズですので、箸置きのほか、ブローチや帯留にしてもかわいいかと思います。




さてさて、週末からのお天気が気になりますが、もうそろそろ台風は終わりでカラッとを願います!

ではでは、阿佐ヶ谷でお待ちしております。
a0180208_01343347.jpeg






by tomomikamo | 2016-10-05 01:37 | 展示 | Comments(0)

色たくさん

オリンピックに熱中していたら、ずいぶんご無沙汰になってしまいました!


暑さはまだ続きますが、8月も残り1週間。
秋の個展が近づいてまいりました。

a0180208_2344241.jpg
涼しげな色。
質感もしっとりひんやりしています。
抹茶茶碗ですが、鉢としてもいろいろに使えます。




a0180208_234338.jpg
夏な色。
イエローは案外いろいろな色と相性がいいです。





a0180208_2342047.jpg
ブルーのプレート皿。
ドットのような釉模様。





a0180208_2342636.jpg
こちらはまた別のブルー。
グレーっぽいブルーはちょっと秋冬な感じです。





色はたのしい。
a0180208_2345386.jpg
色に囲まれる空間。
天王洲アイルにある日本画の画材屋さんPIGMENT TOKYOに行きました。

隈さんの内装による美術館のような店内。
一見の価値ありです!

https://pigment.tokyo/




やっぱり好きな日本の色使い。
連日観ていたブラジルの陽気な色使いもいいですが、閉会式の日本のコーナーになった時の色使いの良さ!
とってもかっこいい演出に鳥肌たち、テンションあがりました!

4年後が楽しみ。
楽しかったオリンピックに感謝して、1964年の素晴らしいデザインのポスターとそれを引き継ぐ2020年のポスター貼っておきます。

a0180208_235653.png

a0180208_235265.png

by tomomikamo | 2016-08-25 00:37 | ウツワ | Comments(0)

淡い2色の釉たち

秋らしくなってきましたね。

個展直前はなにかとせわしないです。
わちゃわちゃ。

では、個展待機中のウツワたちを。
a0180208_23373937.jpg
今回のDMを飾ってもらった新しい釉。
ブルーグレーのボウル。



a0180208_23373230.jpg
釉の流れ。



a0180208_2337681.jpg
ころんとした野点茶碗。



a0180208_23344989.jpg
高台をデコデコした高杯。


a0180208_23364486.jpg
同じ感じの淡いグリーンの高杯。



a0180208_23371890.jpg
こちらも淡いグリーンの筒型の野点茶碗。


a0180208_23372533.jpg
見込はこのような。
風景みたい。



a0180208_23365272.jpg
2色の花器。



a0180208_2337516.jpg
2色のプレート。



a0180208_23552766.jpg
タイルのような陶板皿。

ふーーーっ。



さあ。
このところ続いているいいお天気。
来週も安定しててくれる事を願ってます。


鴨下知美 陶展「リッタイとウツワ8」
2015/10/15(木)〜21(水)
12:00-20:00
ギャラリーCONTEXT-S
杉並区阿佐ヶ谷南1-47-4

お待ちしております!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-10-07 00:10 | ウツワ | Comments(0)

Pink purple 揃いました!

またしても雨。。
雨のなか本焼きしました。
窯は順調◎

来月の個展に向けて、焼き上がってる作品を。
a0180208_2311513.jpg
真夏に焼いておきました。
ピンク紫シリーズ。



平鉢とか、抹茶茶碗とか。
a0180208_2326869.jpg
見込みに濃ゆく。


a0180208_233032.jpg
外じんわり。



a0180208_22531925.jpg
片口とぐい呑みも。



a0180208_22534441.jpg
平鉢の外は流れそうなぎりぎり。
止まってくれてよかったよかった。


あっという間に迫ってきた個展は今年も秋の阿佐ヶ谷で10/15(木)〜21(水)の1週間です。
ぜひご覧にいらしてください。

詳細、またお知らせします!




こないだの日曜日はTUMUGU市でした。
a0180208_22525790.jpg


かっこよくっておしゃれな大人のみなさまとご一緒の市。
いつも真っ先にいろいろ買っちゃいます。

パンと〜、クッキーと〜、
エルメス生地のリメイク小バック、
アロマオイルを入れられる吹きガラスのペンダントヘッド。
買いすぎ。。
たのしいです。

a0180208_2252509.jpg
めっちゃおいしいオートミールクッキー!!
と並べたゴマ地の鉢たち。

パンとクッキーは来てくれた友人たちがファンになるほどおいしいです。
また次回までのおたのしみ♪


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-09-17 23:30 | ウツワ | Comments(0)

虹と夕陽とTUMUGU市

荒れたお天気のなか、一瞬の空。
a0180208_2226319.jpg
東の虹と西の夕陽。

同じ時間の空です。
きれいだった!


そして、ちょうど今日の空みたいな器が焼きあがってました。
a0180208_0225694.jpg
ちょっとだけ青空がのぞいてます。



これもちょっと雨上がりっぽい感じ。
a0180208_22323863.jpg
底に釉が溜まりガラスっぽく。

a0180208_22324266.jpg
小さめカップです。




そして、こちらは窯から出してビックリの作品。
a0180208_22263843.jpg
この色なんでしょ?
白に仕上がる予定が...

a0180208_22264511.jpg
なんかいろいろ流れて劇的な感じに。

ときどきあるんですよね、こういうの。
そして、見慣れてくると愛着わくタイプです。




さて!
今度の日曜日は2回目のTUMUGU市参加です。

a0180208_22253918.jpg
前回同様、日常使いの器たちを。


a0180208_22254952.jpg
こだわりあるみなさんのパンや焼き菓子!
ほんとおいしかったです。
ふだんなかなか買えないものばかり。


a0180208_23344283.jpg
TUMUGU市
9月13日(日) 11:00〜18:00

http://tumugu-aoyama.jp/ichi.html

表参道駅より徒歩8分。
根津美術館の通りを赤坂方面へ。
1つ目の信号の先赤いテントが目印です。



たぶん雨もあがるであろう日曜日!
ぜひぜひ遊びにいらしてください。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-09-10 00:27 | ウツワ | Comments(4)

ベリーソースとNYCの茶碗たち

夏休み突入ですね!
a0180208_22534998.jpg
ベリーソースみたいなカップたち、出来上がりました。
甘そう〜〜


そして、オーダーで制作した野点茶碗。
a0180208_2231666.jpg
華やかな感じの辰砂釉


a0180208_22242168.jpg
落ち着いた感じのなまこ釉

抹茶茶碗よりひとまわり小さな野点茶碗。
手の中に収まるサイズ。
色違いでいくつかならべても小ぶりでかわいらしいです。



本日はお茶のいろいろ。
ニューヨークから夏らしいお茶会の報告が!
a0180208_22244868.jpg
photo:junya mori

Harney&Sons SOHOでのTea-Whiskによる西瓜茶会。

個展の時にお世話になった宗碧さんが主催のWatermelon Tea Ceremony!
a0180208_22292219.jpg
photo:junya mori

水指は本物のスイカです!

a0180208_22585696.jpg
photo:junya mori

神秘的な餅菓子は、ニューヨーク展示の会席お料理を作ってくださった藤子さん作。


なんとも夏らしくて楽しそうなお茶会!
a0180208_22244571.jpg
飛んで行きたいくらいでしたがニューヨークにいるお茶碗たちだけ参加させていただきました。




そして、もう一つ。

めちゃくちゃオシャレなサイト、HYPEBEASTに抹茶が取り上げられた記事。
a0180208_22243994.jpg

http://hypebeast.com/2015/7/eats-meeting-the-matcha-drinkers-of-new-york-with-panatea
映像の冒頭は宗碧さんのお点前。
撮影場所はグローバス和室。
佇まいもお着物もかっこよくて素敵!!

白とターコイズ色の抹茶茶碗を使っていただきました。
とってもいい映像です。
http://youtu.be/ugzeDLVsRE4
ぜひご覧になってみてください。



最初に戻り...夏休みはじまりましたね。
ということで、久しぶりに新代田のpopoでワークショップします!
a0180208_2249743.jpg
親子陶芸&休日陶芸 ワークショップ
8/5水曜日と8/9日曜日の2日です。
http://www.fever-popo.com/popo_news/
ご興味ある方はお店のメール[popo@fever-popo.com]にてご予約ください。


そろそろ暑いのにも慣れないと。
今年はけっこうクーラーに頼ってしまってますが。。。
暑いのあと2ヶ月くらい、がんばりましょー!
by tomomikamo | 2015-07-23 23:14 | ウツワ | Comments(0)

「リッタイとウツワ 7」@阿佐ヶ谷CONTEXT-S

秋の展覧会のお知らせです。

鴨下知美 陶展「リッタイとウツワ 7」
a0180208_2347999.png
2014/10/23(木)〜28(火)
12:00〜20:00

阿佐ヶ谷ギャラリー CONTEXT-S
a0180208_23503189.jpg
会期中は全日在廊しております。

なんと阿佐ヶ谷での展示は7回目!!
早いもので...。
大好きなギャラリーでの毎年の展示。
とてもありがたいことです。

あと2週間、もう少し準備をがんばります。
ぜひお時間いただけたら嬉しいです!



展示の作品もいろいろ出来があがっております。
前回の抹茶茶碗の続き。
a0180208_2350122.jpg
好みのトロトロ釉。
赤土地に艶白の釉薬の筒型茶碗です。



同じく筒型。
a0180208_23471023.jpg
トロりと黒釉流れ。


こちらも艶黒。
a0180208_23472327.jpg
手にしっくり馴染む丸型。

見込みは
a0180208_23471769.jpg
トロトロです。


今日は渋い系で最後はこちら。
a0180208_23484695.jpg
力強い色。


まだまだ、ぎりぎりまで窯焚きしまーす!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-10-09 00:34 | 展示 | Comments(0)

色だくさんの抹茶茶碗 

窯焚きの連続です。
もう少しがんばってね、お窯さん!

さて、焼き上がっている作品たち。
抹茶茶碗シリーズ。
a0180208_045317.jpg
若竹色の筒茶碗。
夏場の灼熱時にあがった黄緑。

a0180208_034978.jpg
同じく若竹グリーンの平茶碗。


こちらも夏あがりのザクロ色。
a0180208_044177.jpg
かなり鮮やか。

a0180208_052451.jpg
丸いシルエットのこちらは
ザクロ色と淡い色のMIX。


続いて
a0180208_05290.jpg
白のようなシルバーのような真珠のような...イメージの平茶碗。
お抹茶点てたら綺麗だと思います。


a0180208_0122681.jpg
高台しっかりの茶碗。


a0180208_012825.jpg
釉流れが模様のようで正面がおもしろく。
私は模様を描かないので、こういう釉流れが動きを出してくれます。



最後は
a0180208_137717.jpg
還元トルコ。
強い色ですが、実はこれもなかなかお茶が映えます。

a0180208_0423610.jpg
こちらはニューヨークからの写真。
Union Squareのお茶室憩翆庵のオーナー、スティーブさんが「Afternoon tea!」として送ってくれました。
還元トルコのターコイズ色のお茶碗を使ってくださっています◎

気軽にお抹茶、いいですね〜!
私もお稽古時だけでなくて、もっとお抹茶しようと思いました。



秋の展覧会シーズンで、素敵な展示もいろいろやってます。
オススメなのは渋谷ヒカリエ8FのTomio Koyama Galleryでやっている「エリック・ホグラン展」
http://www.hikarie8.com/artgallery/2014/08/erikhoglund.shtml

a0180208_1503642.jpg
陶器とはまた違った透明で鮮やかな色!
ぽってりした厚みのあるグラスからシャンデリア、オブジェまで。
10/20までで入場無料です。ぜひ。




ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-10-05 01:55 | ウツワ | Comments(0)

薪茶碗 in お茶室

このところ、またしても作業に追われております。
スケジュール帳と睨めっこ...してる間に一つでも成形すればいいじゃん!と一人問答です。


さて、そんな中でも心落ち着くひととき。
a0180208_043979.jpg
お茶のお稽古で先日の薪窯の水指と茶碗を使ってきました。
障子、畳の色と馴染む自然釉のウツワ色。

お茶の規則正しく並べる感じがとても好きです。

a0180208_0424575.jpg
カッコイイお釜の造形美に負けじと...
この形、なかなか安定よく、手の納まりもいいのです。

やっぱりお茶室のパワーが凄いのか、お茶室に置くと作品が一気にしゃん!とする気がします。


続いて、もう一つ。
前から行きたかったレッスンに参加。
a0180208_23532937.jpg
用意されたこちら。

こねこねこねこね.....
a0180208_23555596.jpg
!!

ジャン
a0180208_23544697.jpg
白鷺蚊帳吊り草と姫トクサの苔玉。

a0180208_23551491.jpg
苔もふもふ。


狙いはこちらの吊り花器に飾りたかったので。
a0180208_2354369.jpg
涼しげです。
まずは、夏の間、枯らさないようにがんばって、苔玉の仲間たちをちょっとずつ増やしていきたいと思います。


苔といえば、こちらも。
a0180208_23525027.jpg
5月の井のいちの盆栽ワークショップで母が作って来たもの。
私の植木鉢に植え替えました。

どこかで見たこの形...そうあの形。
抹茶茶碗を作ろうとして底を削りすぎて穴開けてしまったものを諦めずに植木鉢にしました。

シラキというこちらの樹、秋にはサーモンピンクに紅葉するらしいのでそれを楽しみに。
トルコブルーの器と合うんじゃないでしょうか。


工房ジャングル化計画を密かに遂行しつつ、水やりにも追われながら制作に励みます。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-07-04 23:27 | ウツワ | Comments(3)

火の神様、おった。

焼き上がってまいりました!
a0180208_2395372.jpg
火の神様に感謝!!
かっこいい色を纏って帰ってきました。

窯焚きのお手伝いから1週間。
窯出しされた作品を受け取りに行ってきました。
a0180208_239465.jpg
ずらり並んだ作品たち。
窯からあがった作品の一部です。

a0180208_2383194.jpg
こちら、仕事を終えた窯の内部。
この窯壁の迫力ったらないです。
87回焚いた灰が艶々に重なっています。
この奥までギッシリ作品が詰まっていたんですね...この先が煙突につながっています。


さて、私の作品を詳しくご紹介です。
a0180208_041466.jpg
まずは、こちらの水指。
薪窯に蓋物を入れるというのは歪んだり、くっついてしまうこともあるので大冒険。
岩戸窯の小坂先生のお助けあって、歪みもなく無事焼き上がりました。
しかも、蓋には薪の灰がよく被り、良いビードロ色が出ています。
いきなり宝物。

抹茶茶碗だけでなく、お茶道具を一通り揃えたいと思っていて念願の水指に挑戦。
お茶の稽古をしていて水指の重要さは感じていたのですが、なかなか制作には入れずにいました。
でも、薪窯の水指が欲しいと思い、今回の窯入れ前に成形。
お茶室に置いてみるのが楽しみです!


続いて。
a0180208_0305026.jpg
抹茶茶碗。
こちら、細目の信楽白土。
灰の釉色は乳白色で、焼き締め部分の緋色とのバランスがいい具合。


こちらもだいぶお気に入りのカップ。
a0180208_0304372.jpg
赤土、信楽荒目土、半磁のような真っ白土をMIXした土でマーブルにロクロ轢き。
そのマーブルと緋色が混ざって好みの宇宙ワールドに。


もう一つ。
a0180208_0305612.jpg
信楽荒目白土の平鉢。
中にポタポタっと垂れているのは窯天井からの灰釉の雫。
ガラスのような青い結晶で、とても綺麗です。

長年焚いて着いた天井の灰が溶けて作品に降るという貴重な現象。
薪窯作品ならではの景色です。


いやはや、火の力はすごい。
そして、窯出し作品とご対面するドキドキはやめられません。
火に、薪窯に、小坂先生に感謝しつつ、大切にしたい作品たちです。


窯の引き取りには鶴見の教室の生徒さんが車を出してくださり、帰りには生徒さんオススメのお店でランチ。
a0180208_2384457.jpg
金目鯛の煮付け〜♪
ぷりっぷりで美味しかったです!

熱海の駅から商店街を抜けたところにある囲炉裏茶屋さん。
次回からはここでのランチも熱海の楽しみになりました。


えー、最後に絶賛寝不足中の原因こちら。
a0180208_2373671.jpg
教室に早出して小型テレビを持ち込み観戦した初戦。
コーラも買い、円陣も上手に撮影し、、準備は万端でしたが......残念。

さ!次と次!!
何か巻き起こしてくれるはず!とワクワクしながら応援します。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-06-18 00:32 | ウツワ | Comments(2)