ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

タグ:紫釉 ( 16 ) タグの人気記事

秋×紫

秋ですね〜
夏があっけなく終わってしまって物足りないです。
もう1週間くらい夏でよかったのに。


新作を。
a0180208_23323445.jpg
ほんのりピンク紫。
真ん中の黒点は窯でもらった斑点ですが、これもポイントということで。



a0180208_2331025.jpg
飯碗。
高台がぐぐっと紫。




a0180208_23305536.jpg
カップたち。
この赤紫がかったトルコブルーはこの季節な雰囲気です。




a0180208_23312717.jpg
これも赤紫×トルコブルー。



そして、秋なプレート。
a0180208_23292556.jpg
友人の朝ゴハン。
昨年の展覧会で連れ帰ってくれた紫皿を素敵に使ってくれてます♪



そして、水曜日から始まった日本橋三越での「ごかんでごはん」展。
a0180208_2329559.jpg
hacozenのコーナー。


a0180208_23293712.jpg
器以外の雑貨との展示はデパート展示ならでは。
hacozenセレクトの和なこだわりの雑貨がいろいろあります。


日常使いの器のMy hacozen展示コーナーも。
a0180208_2330385.jpg
私のMy hacozenはこちら。
薪窯の高杯
淡緑の小鉢
藤色の陶板
水色の小さな片口
破片金継ぎの箸置き
父作の黒檀の箸

普通の飯碗と小皿でなく、ちょっと変わったタイプの器を提案として出してみました。
そして、自分で使う器はどれも窯傷ものです。
なのでこの鉢たちもすべてお直ししたもの。

日本橋までお買い物の方はぜひお寄りください。
ちなみに高島屋では「徹子の部屋」展やってます!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-08-30 00:51 | ウツワ | Comments(0)

マイ・ヒーローー

5月です!
明日からゴールデンウィークのみなさん、おめでとうございます。

私はあまり関係ないので本日お休みにして行ってきました!
a0180208_22333910.jpg
いつ観ても。
何度観ても。
憧れの人。

はい。
ルーシー・リー!

a0180208_22443999.jpg
「没後20年 ルーシーリー展」
@笠間.......なぜ東京でやらない

http://lucie-rie.exhn.jp/


何度も観た作品もありましたが、ワクワクしました。
やはり原点です!
早くロクロを廻したくて、うずうずなりました。

笠間の次は千葉...と遠方ですが、たくさん作品来ていたので行ける方はぜひ!



そして、せっかくなのでお初の益子陶器市へも。
混んでるであろうとずっと行かずにいたのですが、生徒さんのご助言で「陶器市の会期中の平日は狙い目です!」と。
今日しかないので行ってきました。

さすが、うちの優秀生徒さん!
ご助言とおり、ちょうどよい混み具合。
車もすんなり駐車でき、人の多さも気にならないぐらい。


a0180208_2238125.jpg
本日連れ帰ったお気に入り。
竹村良訓さんという作家さんの花器です。
ひときわ目を惹く繊細でカラフルな作品たちでした。


そして、益子マスターの生徒さんの言うことは聞くべし!
ということで、オススメいただいていた「喫茶店 絵理加」へ。
a0180208_22373610.jpg
カツサンドーー!
めっちゃくちゃ美味しかったです。
絵理加、さいこー!!



さて。
私の作品を最後に。
色の出具合が4連作品のようになりました。

a0180208_22143661.jpg


a0180208_22332982.jpg


a0180208_22132646.jpg


a0180208_2215399.jpg

月の満ち欠けのようです。


インプットできたので、アウトプット!
がんばります。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-05-01 23:18 | ウツワ | Comments(2)

祝・朝型生活

よーし、新学期ですねー!
学生じゃないけど。
がんばりましょう!

さて。
いろいろ焼いていますので新作をザクザクご紹介。
a0180208_10205327.jpg
オーロラ紫。
なんとなくオーロラっぽかったので。

a0180208_957029.jpg
平鉢です。


a0180208_9561962.jpg
同じ色のマグ。

艶っとした透明感ある紫。
好きな色です。


続いて。
a0180208_9555587.jpg
白プレート。

a0180208_956963.jpg
フチにトルコブルーを。
一部たらりと。

これはお料理盛りやすそう!



桜もなごり惜しいのでピンクも。
a0180208_9571091.jpg
淡いピンクとレモンイエロー。


そして満開夜桜。
a0180208_9563342.jpg
目黒川にね。
東京人なので行っておきました。
ぼんぼりと桜はやっぱりきれい!

でも心は石神井川推しです。



最後にマグリット!
a0180208_9564265.jpg
とってもよかったです!!
久しぶりにオススメ展覧会。

国立新美術館で6/29までやってます。
http://magritte2015.jp/

一昨年、ニューヨークのMOMAで観たマグリット展。
そのときにマグリットっていいなーと思ったのですが、この日本での展示を観てさらに良さが!

絵と題名を合わせていろいろ考えながら観るのが楽しいです。

私が好きなのは「光の帝国Ⅱ」と「呪い」と「白紙委任状」
観たあとで誰かと語りたくなりますよ〜。
始まったばかりですのでぜひぜひ!


そしてそして、めでたく朝型生活のスタートきれたのは今日からのあまちゃん再放送のおかげ。
...どんだけ楽しみなんだよ。

アラームつけておいて、起きれたらみようかな〜くらいに思っていたら、
アラームが鳴る前になんと目が覚めるという。。。
...楽しみにしすぎか。

やっぱ、いいですね〜〜
元気になる。
楽しくいかなきゃもったいないって気分になる。
あーこれから半年間うれしい!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-04-06 10:24 | ウツワ | Comments(2)

おばあちゃんになるまで

追い込まれてきました。
良い感じに。
秋の展示ラッシュに向けてやるしかないです。

さて。
a0180208_0195096.jpg
新作マグ。
トルコブルーの還元です。
今までならば色がキツすぎると思い、焼き直していたかもしれない色。
でも、このちょっとダークな感じもありかなと最近は思えてきました。
ツボにはまった人にだけ大切にしてもらえればいい...という感じです。


続いて、こちらは定番カラー。
a0180208_23135840.jpg
この二つのポイントは境目の赤紫。
これが出ると出ないではだいぶ違います。


そろそろ終わりの紫。
a0180208_23134128.jpg
名残り惜しいですが、季節は変わります。


そんな食欲の秋!に。
a0180208_2313614.jpg
飯碗シリーズ。
富士色、茶あめ、黄瀬戸。

a0180208_23133540.jpg
艶白、なまこ紫。
家族みんなで一色ずつとか...どうかなと思います。


そんな制作漬けの毎日ですが、先日、行ってまいりました。
リサ・ラーソン展。
銀座松屋で9/23(火)までです。

リサさんは80歳を過ぎた今も現役◎
ルーシー・リーもですが、女性陶芸家はおばあちゃんになるまで楽しんで制作している人が多い!
とても素敵な制作スタイルで憧れます。
まだまだ先は長い...がんばろう。

a0180208_23141751.jpg
こちらRetro Magazineはマグヌスさんが編集長をしているスウェーデンの雑誌。
今回展覧会のみの日本語訳バージョン!
詳しく解説されていてオススメです。

マグヌスさんはストックホルムで骨董屋さんをしていて、一昨年行った時にいろいろ教えてくれたオタクおじさんです。
http://modernamagnus.com/

そして気になった記事はこちら。
a0180208_2314868.jpg
かわいい!
西武のクリスマス用の広告だった写真。
さすが、西武!やるな。

しかも、1980年代になんとリサ・ラーソンの個展を開催していたらしいです。
やるな〜〜。

動物シリーズが有名で人気ですが、彼女の作品は陶板がかなりカッコイイです。
日にちがあと少しですが、銀座に行く方はぜひ。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-09-19 00:22 | ウツワ | Comments(0)

大切な色たち

暑さがずいぶん続きますね。
めまぐるしく作業中であります。

やっと少しだけできました、この色。
a0180208_23592260.jpg
濃い紫ピンク=マゼンタ色。
今年はなかなかうまくいかずに苦戦しておりました。
その様子が伺える、ちょっと変わった感じに。
これは良しで大変満足してます。


釉薬と炎とお窯さんのご機嫌と...いろいろな条件が重なってやっと出る色たち。
どの色も大切にせねばと思います。


平たい大皿のご要望が多いのでプレートをいくつか。
a0180208_23595410.jpg
紫辰砂と瑠璃のプレート。

a0180208_2311710.jpg
紫のグラデーション。
淡い日本画のような色です。

a0180208_23595823.jpg
こちらはパキッとした瑠璃。
深くて落ち着いた色です。


お次は高杯のタワー。
a0180208_0101349.jpg
...えぇっと、こちらは失敗作です。
高温で焼いたら上皿のヘリが落ちてしまい、形が歪みました。
よって、重ねてみたりして。。

とは言え、歪んでいるので自宅用です。
2つの高杯で盛大に食卓でも飾りましょう。
お月見パーティーでも開こうかな。。


続いて、こちらも夏場の色。
a0180208_00430.jpg
艶黄緑。

a0180208_00117.jpg
織部のグリーンとはまた違った明るさがあって、一枚あるだけで華やかになります。


そして先日、TO-RIのマキちゃんがカメラマンと一緒に工房へ来てコラボレーションについて打ち合わせ。
a0180208_015265.jpg
こちら、セレクトした器。

この写真の撮影はカメラマンのアルムです。
とても雰囲気のある写真を撮るカメラマン。
なにげなく置いていたのを撮ったのに、印象的な写真。さすがです!
そして、自分の作品がまた違った感じに見えます。

これらの器を使ってもらい、マキちゃんの料理とアルムの写真で素敵な作品ができあがりそうです。
それぞれのセンスが集まって何かができるのはとてもワクワクします。
どんな風にアレンジしてもらえるのか楽しみです!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-08-23 02:00 | ウツワ | Comments(0)

色に感謝

今年もついに12月。
展覧会を終えたらあっという間に年末になっていました。

今は会期中に頂いたオーダーの器を日々制作中です。
新作はまだないので、本日は展示中に皆さんからご質問の多かった器をご紹介します。
a0180208_2013929.jpg
まず、こちら。
紫辰砂釉の平鉢です。

初日に売れてしまったものの、今回のディスプレイのメインとして会期最後まで展示していました。
a0180208_202959.jpg
このピンクマゼンタ色がなかなか出ないので数も少なく、売約済みでがっかりさせてしまった方もいらして申し訳ない気持ちでした。

私自身とても好きな色なのでずっと観ていても飽きません。
紫には惹き込まれるような色の力があると思います。

ちなみに裏はこのような感じでした。
a0180208_2015634.jpg
釉の流れた濃い色とベースの薄い釉色の重なりが模様のように。


同じ紫でも還元の弱いときのものはこちら。
a0180208_2021564.jpg
こちらは薄い青紫色とごく淡い水色。

a0180208_2022940.jpg
着物の布色のような淡い感じ。

どちらの紫も一点ものでした。
同じように出ないのも、また紫辰砂釉の魅力です。


同じく、一点ものとして会期直前に窯からあがったのが、こちら。
a0180208_20192.jpg
淡緑釉の平鉢。

見込みの釉の溜まった色は銀泊のような色に。
a0180208_201178.jpg
鶸(ヒワ)色の薄い黄緑と、艶消し銀、山吹色。
なんとも和な色が重なりました。

a0180208_2012371.jpg
立ち上がりはこのような感じ。
この色も再現するのはなかなか難しそうです。


会期直前に少し安定して出来あがったのが、こちらのピンク。
a0180208_21253196.jpg
熱に弱い繊細な色なのですが、このくらい鮮やかにでるととても目を惹きます。
とっても手が焼けるけどかわいいんです。しょうがない。。

a0180208_2002856.jpg
こちらは見込みの釉の重なった部分が濃い色でリング状に。
たまにこういうサプライズもしてくれるから、メロメロになっちゃうんですね〜。


さて。
これから、またどのような色がでるのか。
釉薬の色に感謝しつつ、来年への展示にむけて制作スタートです!



おまけで。
お久しぶりのれんげさん。
a0180208_2044099.jpg
新聞の80日間世界一周の広告に釘付けです。
いちおう、ちゃんと椅子に座って読んでます(一瞬)。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-12-03 22:51 | ウツワ | Comments(0)

個性派カップ&ソーサー

暑いですね〜。
a0180208_017349.jpg
こちら、お茶の先生に頂いた和三盆菓子。
金魚すくいで気分だけでも少し涼しく...なりましたか?


昨年まで都内でダントツ暑いという扱いを受けていた練馬。
観測環境がふさわしくなかったらしく、今年から観測所を石神井公園近くに移動したようです。
そしたら、案外普通の暑さたっだようで天気予報で練馬を名指しされることもなくなりました。

「今年は練馬、暑くないの?」と聞かれましたが、
もともと木と畑の多い練馬がそんなにダントツで暑いわけもなく。
かといって、この猛暑の中で暑くないわけでもなく。
まあ、暑いんですけどね。


さて、本日はカップ&ソーサー!
a0180208_22583150.jpg
釉薬MIX掛けの5種です。
白、紫を基調に全部違った掛け方をしました。
ちょっと変わったシリーズですが、オーダー頂いた方は個性派好きで気に入ってくださいました。

a0180208_225908.jpg
a0180208_22592744.jpg
どちらも一部紫を。
溜めた紫とぼやかした紫。

a0180208_22592051.jpg
a0180208_22585445.jpg
こちらは白基調で穏やかな感じ。

a0180208_22584994.jpg
内側紫、外側白、一部黒でやや激しい色合い。
オーダー主さんはこれが一番お気に入りのようでした。


個性派とは別に爽やか派も作りました。
a0180208_22593492.jpg
フジ色×白萩色。
私の使う釉薬のなかでは一番涼しげな色かもしれません。
しかし、この組み合わせは釉がとても流れてしまう為、もう少し掛け方を検討せねばです。


そんななか、連日の暑さに耐えながら作業をしていたら、ご褒美をいただきました!
a0180208_2311337.jpg
白桃♪♪

a0180208_192693.jpg
美味しいーーー!
ご褒美あればがんばるタチです。

器はこちら。
a0180208_039355.jpg

明日も窯たき、ひとがんばりします!
by tomomikamo | 2013-08-14 01:10 | ウツワ | Comments(2)

夏ウツワと梅まつり

快適な一日!
今日のような気温&湿度が毎日なら夏大好きなのに。。

例年より夏が早いので、器も一気に夏色に変化しました!
a0180208_2242316.jpg
強還元で出現するピンク紫。
登場です。
先週の窯焚き時はまさに35℃超えの猛暑日。
暑いなか、炎ボンボンと。

そしてあがった辰砂釉がこちらです。
a0180208_22415521.jpg
とろっと溶けた濃い紫色。
平ボウル。
この色が出るうちに作品を作り貯めねば。


こちら、一つ前の窯焚きでの辰砂釉。
a0180208_224141.jpg
弱還元です。
平ハチ。

淡い紫と薄い水色のグラデーション。
a0180208_238634.jpg
こっちは繊細な感じの色合いに。

いろんな表情を出してくれる釉色。
同じ釉なのですが、ここまであがりが違うのは炎の威力です。偉大。


続いて。
こちらも夏場の色。
a0180208_22412393.jpg
黄緑釉。
これが一番鮮やかな時の黄緑。

a0180208_22414124.jpg
平ハチ。
夏はこのくらい派手めな器、いかがでしょうか。



猛暑のなかでの作業。
最近、休憩ではもっぱら梅ジュース!
a0180208_22401068.jpg
見た目少しだけでも涼しくなるようトルコブルーのコップに。

この梅ジュースが美味しいんです!
我ながら。

工房前の梅の木の梅にて作りました。
a0180208_2240393.jpg
超かんたん。
採った梅の実をよく洗い、一晩冷凍庫で凍らせます。
梅と同量の白砂糖を用意。
保存瓶に梅・砂糖・梅・砂糖...と交互に入れていき、時々振りながら1週間待つだけ。

水割りでもソーダでも。
梅酒よりも、だんぜん簡単で作業中でもグビグビ飲めます。


もうひとつ、梅にて。
a0180208_22402778.jpg
甘露煮。
ちょっとしたおやつに。

これは、去年漬けた梅酒の梅です。
a0180208_22401973.jpg
鍋に取り出し、少しお砂糖を足して、 グツグツと。

こちらは注意が必要。
混ぜない&超弱火で!!

私はちょっと混ぜてしまったため、一部ジャム状態に。
そして、弱火にしていたものの、弱さ足りなく、、底が焦げました。
きれいな形をとどめられたのは半分くらいで、あとはスプーンですくって食べてます。。

...と、暑さのなかで梅と戯れている毎日です。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-07-16 23:58 | ウツワ | Comments(0)

3色のカップ&ソーサー

冬に向けての準備は進んでますかー?
工房は玄関をクリスマス仕様にして、石油ストーブを出してきて。
いちおう、準備万端。


さて、暖かい飲み物が活躍のこの時期なので、こちらをご紹介。
a0180208_19525877.jpg
カップ&ソーサーです。

細身のカップに小さめのソーサー。
ハーブティー用にとオーダー頂き制作しました。

全部で3色。
a0180208_1953163.jpg
トルコブルー釉のやや還元色。
けっこう濃い色なので、コーヒーとかに合うかもしれません。


そして。
a0180208_1953457.jpg
萩釉と黄瀬戸釉のMIX。
これは淡い色のなのでハーブティーな感じです。

この釉のマグは工房でも使っているのですが、使えば使うほど味が出るタイプです。
細かな貫入が入っているのでコーヒーやお茶の渋が入って雰囲気が変わっていきます。


3色目。
a0180208_1953796.jpg
辰砂釉×還元の紫。
この色にはだんぜんミルクティーが合うと思います。


冬の準備は進んでいますが、残念なことに気がユルユルだったようで、ちょっとの間ガマンしていた風邪をひいてしまいました。

インディアン直伝のサプリを飲んでいたのに...
ちょっと喉が怪しかったので高級なマヌカハニーも舐めてみたのに...
時すでに遅し。。

ひき始めた風邪は悪化する一方です。
自分の体力の無さが情けないったらありません。

この風邪が治ったら、本格的に体力作りのなにかを始めます。
なにか、なにか。。。
なにがいいか。。。。
by tomomikamo | 2012-11-16 20:54 | ウツワ | Comments(0)

3mug!!!

手に汗握りすぎて、ベタベタ...。
ブログ書こうと準備しつつ、いっこうに書けず、ロスタイムが4分とか長いし。
でも、オリンピックのサッカー1回戦勝った〜!ので書き始めました。

最近、やっぱ日本人の髪は黒でしょ!と思い、がっちり黒く染めた私。
若い代表の方々はみんな茶髪でチャラチャラしおってと思っていましたが、もう金髪でもなんでもいいです。


さて、一息ついて。
a0180208_0401879.jpg
こちらは少し前のものですがオーダーのマグカップ3つ組。
紫釉とピンク釉と紫釉(濃いめ)。
どれも、釉薬としてはあまり安定しない色なのですが、この3つはいい具合でした。

久しぶりに作った口の広がった細身タイプ。
工房のお茶でもいちばん出番の多い形のカップです。


そして、夏の工房の庭といえば、
a0180208_039423.jpg
ゴーヤ。
今年はすごい勢いで伸びてます。

a0180208_0394492.jpg
早くも身が付いた!
日に日に膨らんでいきます。
チャンプルーの日も近いです。


今日のブログはサクサク進みます。
明日は5時起きなので。
a0180208_0395582.jpg
荷造り完了◎
バックパックでの旅を卒業しました。

ゴロゴロキャリーを新たに購入し、昨年に引き続き、北欧の旅に行ってまいります。
今回はデンマークのコペンハーゲンと、再びフィンランドのヘルシンキ。

どちらの国も、インテリア大国。
出来る限りの「いいもの」を見てきます。

とはいえ、またしても予習をする時間がなく、現地についての読み物は飛行機に乗ってから。
まずは、飛行機に乗れるよう、早起きから。

そして、今年は帰国便に無事間に合うよう。


帰ってきたらまた旅行記はじめます。
by tomomikamo | 2012-07-27 01:14 | ウツワ | Comments(1)