ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

タグ:花器 ( 14 ) タグの人気記事

花器いろいろ

年末な感じが増してきました。
車多いし、街もなんか混んでるし。


まだ新作の窯があがっていないので前のいろいろを。


まずは
a0180208_22332385.jpg
帯留。

箸置きとして作ったターコイズと白と金彩のパーツ。
大きさや厚みがほどよいので帯留として。

どの帯と合わせようか。
どの向きで合わせようか。

あれこれ悩むのが楽しかったです。
着物のたのしみ。




先日、お家を新築した友人宅におじゃましたら素敵に飾ってくれていた花器。
a0180208_2233938.jpg
瑠璃色の小さな一輪挿し。
ベースに艶白の台皿。

シンプルな色使いで使ってくれていてうれしかったです。



花器といえば秋の個展直前にできたのがこちら。
a0180208_2233356.jpg
新しい色の組み合わせ。
ちょっとまろやか。


もうひとつ
a0180208_2230468.jpg
艶の翡翠色。




そしてなんとなく
a0180208_22331516.jpg
「tomomik」
ウツワ裏のサイン。

ときどき、裏のほうがいい色がでることあります。




こないだ工房に仲間入りしたシロクマ。
a0180208_22334061.jpg
冬はこういうの連れ帰ってしまいます。



ついでに、冬毛でほぼシロクマのれんげさんも。
a0180208_22333266.jpg
まぶしい。。




本日は内容が支離滅裂。
来週はひさびさの窯焚きしまーす!
by tomomikamo | 2015-12-11 23:12 | ウツワ | Comments(0)

仏様へのプレゼント

シルバーウィーク最終日!
私はぜーんぜん連休関係ありませんが。
連日渋滞にハマりまくって思いっきり連休満喫しました。。

さて、今日はおじいちゃんの誕生日であり、お彼岸中日。
a0180208_2245443.jpg
ということで、プレゼント!
仏様のごはん用の器です。
今日から実家のお仏壇で使い始めました。

仏具も作ります。
仏様にも手で作った器を使っていただきたい。



そして、ご注文があり久しぶりに登場の花器。
a0180208_22521654.jpg
艶黒釉。
しっとり。



こちらもオーダーの小鉢。
a0180208_22522372.jpg
織部と瑠璃と艶黒流れ。

盛るお料理を伺っていたのでこの色を選びました。
食材はウニとイクラ。
盛られた姿が楽しみです。



個展用もいろいろ。
a0180208_22454333.jpg
ちょっと変わった釉模様の紫プレート。




a0180208_22524484.jpg
淡い藤紫の飯碗。




a0180208_22521014.jpg
大きめプレート。




さ、9月も最終週。
ということで、あまちゃん再放送も来週が最終週です。

久々に書いてますが私はずっと欠かさず観てましたよ!
いい回は録画の保存鍵かけをしているんですが、
このところほぼ毎回鍵かけでハードディスクがぱんぱんです。

そしてここから最終回までも、おそらく連日鍵かけでしょう。
神回の連続です。
紅白の最終回まで放送してほしい。
噛みしめて見届けたいと思いまーす。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-09-24 00:40 | ウツワ | Comments(0)

秋の夜長に

9月です。

夏の間に作っておきたかった器たちは多々ありますが...秋到来。
a0180208_0242079.jpg
こちら、紫辰砂の板皿。

やっと、なんとか出た色。
a0180208_23253750.jpg
板皿だと、色の具合でより雰囲気が変わります。

a0180208_0253372.jpg
こちらは少し深め板皿。
紫が模様的に入りました。
好みの色なのでどちらも気にいっております。


続いて、5つ組のカップ。
a0180208_23241517.jpg
黄瀬戸釉と萩釉のMIXです。

a0180208_23242429.jpg
カップに釉が溜まってガラス色。

お客様用のお茶カップとして、おつまみ・デザートなどのお料理器としても。
小さなカップですが、用途はなかなか豊富です。


お次は工房のグリーンたち。
a0180208_23224784.jpg
新入りモンステラ。
なのですが、そこじゃない。
注目は鉢です。

こちら、フィンランドから届きました。
アラビアのヴィンテージの植木鉢。

鉢と受け皿が一体にみえるスッキリしたデザイン。
さすがアラビア!!です。

一昨年、一緒に北欧旅をした友人は6年連続で今年も夏休みに北欧へ。
これは友人が蚤の市で掘り出してきてくれたお土産です◎
マットな象牙色の釉薬にも惚れ惚れ。

手前のリッタイは私作。
並べてみちゃったりしたりして。


そして、窓際は
a0180208_2322288.jpg
ジャングル感が増してきました。
ツタが長く下がっているほど癒されます。
吊り花器もいろいろ。
水やりも慣れてきました。


最後に暑さを乗り切ったれんげさん。
a0180208_2328075.jpg
いつもの寝姿。
脚の脱力感。。気持ちよさそう。

a0180208_23281980.jpg
隠し撮りのつもりでしたが、起きました。
そして、このままチラッと見て、また寝ます。


秋の夜長。
内容がとてもまとまりないですが...この辺で。

涼しくて寝心地いいこの頃。
夏の疲れが出ないように、早く寝ましょう。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-09-03 01:16 | ウツワ | Comments(2)

陶板*三部作

いたーーー♪
a0180208_23253479.jpg
今日コンビニ入ったら一番前にいました!
トモミさんはサッカーできないけど、気の狂ったように応援はします!
来月はブラジル時間で超朝型の1ヶ月を過ごしますよ〜。


さて、こちら。
a0180208_23242877.jpg
三部作の吊陶板。
蒲田の初音鮨さんにカウンターの御影石に映える作品を、とオーダーいただき制作した作品です。

大将と女将さんの明るい雰囲気に合わせて、色はトルコブルーと白と金。
陶板としてだけでなく、花器としても使えるようになっています。
そこにお花が素敵に生けられていて、華やいでいました!

私は器に模様をつけませんが、リズムある作品にしたかったので釉薬で動きを。
a0180208_23244343.jpg
この色合わせは元気でます。

初音さんのこのカウンターの横壁には片岡球子さんの赤富士の版画が。
その空色がとっても鮮やかなトルコブルー。
すごくパワーのある大先輩(球子さんは大正時代の女子美卒です)の作品の隣に飾っていただけて、光栄です。



つづいて、夏仕様になって窯から出てきたウツワたちを。
a0180208_23253259.jpg
こちら、還元のかかったマグ。
ピンク紫がでてくると夏が来るな〜という感じがします。

このなまこ釉も。
a0180208_23254214.jpg
青が濃くなってきます。
なまこ釉小鉢はよく6個セットでオーダーいただく、定番ウツワです。
ゴハンにスープにサラダにと、日々食卓で使っていただける形です。


最後はひさびさ、れんげさん。
a0180208_23263192.jpg
ご近所のミニチュアダックスが遊びに来てくれて、交信してます。
こう見えても、れんげさんは女子高生くらいで、ダックスはおじいちゃん。
あんま話あわないかも。。

モフモフ女子高生、どアップで。
a0180208_23264593.jpg
まつげ、白いんです。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-05-28 00:25 | ウツワ | Comments(0)

夏真っ盛り?

湿度との戦い。。
そんなに気温高くはないんですけどねぇ。

本日は本焼きをしましたが、窯も湿度と戦っていたらしくご機嫌ナナメ。
いつもより温度の上がりが不調で窯焚きにかなり時間がかかりました。。

さて、今日はこちらをご紹介。
a0180208_056874.jpg
織部の花器です。

いわゆる織部色の緑と還元のかかった赤のミックス。
a0180208_056162.jpg
緑は点描画みたいに、赤は絣のように出ています。
なかなかこの感じにはならないのですが、これは面白い仕上がりになりました。

どんな花材をいけるかは…どうましょう。
今の時期なら緑の蔓モノ。
秋の実モノも良さそうです。


続いて、実家の畑でできた夏野菜たち。
a0180208_0551727.jpg
全盛期。
旬の野菜たちは色もツヤもピカピカしております。

こちらの鉢も織部。
a0180208_0554730.jpg


この織部はとろっとした緑。
a0180208_0554122.jpg
やはり織部の緑は優秀で、何を盛ってもひき立ちます。


最後に。
こちらは先日おじゃましたご夕飯会。
a0180208_0553411.jpg
主催者さんご自身も作陶をなさるので、お手製の器がベース。
あと人気作家さんの器を織り交ぜて使ってのお料理をいただきました。

染付の小皿は主催者さん作。
岡晋吾さんの唐草絵皿。
田中信彦さんの繊細鉢。
九谷の小皿。
私の白釉片口も仲間に入れて頂いています。

次々に出てくる、いろいろな器を使っての美味しいお料理。
やはり器×料理は楽しい!と感じるひとときでした。


あれよあれよという間に7月も終盤。
せっかくの夏なので、もう少しビカっと晴れてもいいんじゃないかなーと思いますが...。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-07-26 01:02 | ウツワ | Comments(2)

べっぴんさん

やっと、梅雨。
というか、台風...?
久しぶりの雨でゴーヤ喜んでおります。

a0180208_22314533.jpg
こちら、生徒さんからいただいたシャクヤク。
この時期のとても好きなお花です!

まさに立てば芍薬...な佇まい。
お美しい。

花器は7年くらい前の瑠璃釉の一輪挿しです。
今の瑠璃釉よりもちょっと渋めの色です。


そして、同じ時期に別の方からもシャクヤクをいただき、うれしい重なり!!
a0180208_22315356.jpg
こちら満開花盛り。
大量のピンクの花びらがトルコブルー釉のピッチャーに映えます。

花器もいろいろな形や色がいくつかあるとお花に合わせて選べていいですね。
今後の展覧会でも花器は継続して作っていこうと思います。


さて、最近の釉あがりはこの色。
a0180208_22315411.jpg
なまこ釉です。
群青色のような紫のような深めの色。
こちらは片口。
日本酒注ぐと釉色キレイですよ。

同じくなまこ釉の高杯。
a0180208_2232176.jpg
料理が生きる色なので大きめのこの形をつくってみました。

そして、深鉢。
a0180208_2232969.jpg
ラーメン丼ぶりにもいいサイズです。
担々麺とかにも合いそう!


最後に、とてもとてもオススメの映画を!!!
a0180208_22322252.jpg
「ビル・カニンガム&ニューヨーク」
ファッションカメラマンのドキュメンタリーです。

ニューヨーク中を自転車で走り回って撮影する84歳。
すごくプロフェッショナルなのに「仕事ではなく好きなことをしているだけ」と。
好きな仕事をしているのであれば、こう言いきらなくてはいけないなと。
そのほかにもスゴい語録がたくさん。
メモ帳持ってもう一回観に行こうと思っています。

東京では新宿3丁目と吉祥寺の2館でしかやっていないですが、観れる環境があるだけでも感謝。
ご興味持った方はぜひー!


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2013-06-12 00:31 | ウツワ | Comments(0)

大きめ花器たち

ご無沙汰してしまいました!
この寒さにもかかわらず、元気です。
インフルシーズンなのに、珍しく風邪すらひいておりません。


さて、本日は新作の花器シリーズ。
a0180208_23231617.jpg
大きめ寸胴タイプです。

昨年の個展で大きめの花器を探している方が多かったので、何タイプか作りました。
庭の枝花を投げ活けしてもいいですし、頂き物の花束を崩さずに活けるにもいいです。


冬水色もしっかり出ました。
a0180208_23235057.jpg
ちょっと太め。

a0180208_23241836.jpg
筒型。


トルコブルーも。
a0180208_232425.jpg
この釉は鮮やかな色の洋花が映えます。


こちらは和な白銀釉。
a0180208_23233437.jpg
梅とか桃とか、枝ものも合うかと。

ちょっと大味な写真ばかりになってしまいますね。。
花器はお花が入って完成!と思うので、あまり主張しすぎるものは好みでなく、シンプルな形を意識して作っています。



そして、こんな寒い時期の制作の休憩は、なんといってもあったかい飲み物!

先日、酒粕をいただいたので最近は甘酒にハマっています。
濃いめで、お砂糖と生姜汁をたーっぷりいれると相当美味しいです。

a0180208_23243093.jpg
ころんとした艶消し白釉のカップに。

a0180208_2324487.jpg
アッツアツのをマグで。
疲れと寒さが飛んできます。一瞬だけ◎



最近ブログがちょっと遅れ気味なのは、実はホームページを作っているからなんです。
基本、手作業アナログ派なもんで、それはそれは必死でして。。。
あと少しでできあがります!

次回くらいにはご紹介できるかと........思います。
by tomomikamo | 2013-02-13 00:16 | ウツワ | Comments(2)

新年*金沢旅行紀②

今年も展示に向け、制作スタートしました。
まずは4月頭の十条リトルコでの展示です!


さて、お正月金沢旅行の続きを。
後半は雪が降る中をひがし茶屋街へ。
a0180208_222025.jpg
加賀藩の時代のお茶屋さんがそのまま残っている通りです。

その中の見学できるお茶屋さん「志摩」にて。
a0180208_22242480.jpg
お正月なので芸妓さんが特別お出まししてました。
これが太鼓遊びらしいです。
芸妓さんはやっぱりかわいらしいし、確かに贅沢な遊び。

a0180208_23295463.jpg

朱色の壁がなんとも妖艶。
鶴のお軸に、煙草ケース、お琴、お花はアケビ。

a0180208_22301047.jpg
こちらの床の間も掛け花瓶に蔓と椿とアケビ。
そして、金沢の鏡餅は上が赤で下が白だそうです。
どこの鏡餅もそうでした。

a0180208_2228279.jpg
外は大雪。。。
でも、通りには雪が積もらないよう、常に水が流れています。
北国の観光地ならでは?でしょうか。


雪にめげていたら、加賀棒茶の茶房がありお茶休憩。
a0180208_22272024.jpg
この少し前にお抹茶と和菓子を食べてますが、もう一回!
一日しかいられないので何個でも食べます◎

しかも、この後に辻占という米粉のお菓子を。
辻占はいわゆるフォーチュンクッキーのようなもの。
金沢ではお正月に1年を占って食べるらしいです。

で、こちら。
a0180208_22274086.jpg
「なん が(?) のがれる」
ちょっと文が変ですが、、まあ、「なん」は逃れてくれるにこした事はないので良しとしましょう。。。

お店の中はまゆ玉というお正月飾りで賑やか。
a0180208_22284893.jpg
鯛とか招き猫とか大黒様とかがオーナメント的にぶら下がってます。
これもすべて米粉製。


こんな感じのお正月の金沢。
近江町市場やいくつかのギャラリーはお休みでしたが、独特の風習が観られておもしろかったです。
a0180208_2229550.jpg
思えば、冬にスキー以外で雪の地に旅行したのは初めてでした。
雪山の景色もなかなかいいもんです。



おまけで。
a0180208_0232788.jpg
こちら、日本より真冬な国フィンランドのガラスデザインの展示。
やっと行ってきました。

サントリー美術館「フィンランドデザイン」展
http://www.suntory.co.jp/sma/

a0180208_0233740.jpg
オーロラのインスタレーション。
いつかは本物見てみたいですね〜。

a0180208_0231553.jpg
もちろんオイバさんの作品もたくさん◎
元気かなーと身近に感じます。


さぁ、来週は初窯焚きします。
今年もがんばります!
by tomomikamo | 2013-01-11 00:38 | 番外編 | Comments(2)

秋の花と花器いろいろ

展示から1週間。
工房や工房の庭の片付けもやっと一段落。
今日はPOPOにて陶芸workshopしてまいりました。

さて、本日はCONTEXTで展示していたお花たちをご紹介。
a0180208_0383376.jpg
まずは、毎回枝ものを生けるこのスペース。

花器は織部の大鉢です。
丸い葉っぱの枝は土佐水木(トサミズキ)。
これは実家の庭のもので高枝切りバサミでガツンと切って持っていきました。

あとは、深紅と黄色のカンガルーポーとワレモコウとバラの実。
秋!な感じです。

続いて。
a0180208_0383448.jpg
こちら、会期中に何度か聞かれたピンクの実。
忘れていましたが以前にも展示で使った事のあるものでした。
名前はシンフォリカルポス。
一度じゃ覚えられないカタカナです。。

白い房状の花はオーニソガラム。
花器は展示の度に登場するトルコブルーの筒型です。


こないだも紹介しました、こちらは。
a0180208_038367.jpg
鮮やか赤のダリアとリューカデンドロン。
リューカデンドロンは葉っぱのような花のような個性的なお花で昔からかなり好きです。

びよ〜んと伸びているのは木苺の葉。
花器は瑠璃釉の深鉢です。


あとは。
a0180208_0383935.jpg
ドライのピンクペッパーとユーカリテトラゴナナッツ。
金彩をした大きな高杯に。

a0180208_0384776.jpg
冬な感じのコットンフラワー。
青銅色のピッチャーを花器代わりに。

a0180208_0384323.jpg
ご存知、ヘデラ。
トルコブルー×銀彩の吊り花器から下げました。


最後に。
a0180208_0385056.jpg
これまた庭に成った柿。
織部釉の平鉢とギャラリーの古箪笥と...純和風にしてみました。


秋は実ものが充実しているし、お花も長持ちするので生けやすいです。

いつか、花器ばっかりの展示もやってみたいな〜と。
花器ばっかり...ってどうなるかな、さすがに間が持たないかなと悩み中です。



そして、オマケ。
久しぶりのれんげさん。
a0180208_0385341.jpg
最近、日本犬みたいな佇まいになってきました。
6ヶ月ですが、もう成犬サイズ。

念願の小屋が庭に完成し、最近外生活を始めたばかりです。
基本、昼間はウトウト。
a0180208_0385859.jpg
そして冬毛でモッフモッフ。
ようやく快適な気温になったようです。
by tomomikamo | 2012-11-05 02:04 | ウツワ | Comments(2)

白いいろいろ

道、つるっつるでしたね。
雪*雪とか騒いでたけど、こうなると大変。

でも、日が差すと白い屋根がキラッキラしてとてもキレイ!!
a0180208_243414.jpg


a0180208_22513898.jpg
東京は4センチ積雪だったらしいけれど、我が庭は8センチ。
倍!...いちおう東京だったはずですが。

先週末の雪では車の運転を見合わせた私。
昨日は夜からの予報だし大丈夫でしょ〜と仕事先に車で行っていました。
雨だったので油断していたら、さて帰ろうとしたあたりで雨が雪に豹変!!

戸締まりしている間に、もう一瞬で真っ白。。。
が、鶴見から練馬まで車を連れて帰らない事にはしょうがありません。

いつもよりやや前のめり気味に座って、ゆっくりめに。
みんなノロノロ運転なので、環八は途中ちょっと渋滞。
a0180208_22513572.jpg
雪が舞ってます。
道には積もってます。
運転中写メはだめです。
こういうことしてると、また捕まって罰金6000円取られてしまいます。

渋滞中以外は、両手ハンドルで緊張しながら運転。
下り坂の交差点の赤信号で、ブレーキがガガガガいって止まりきれずに滑っていき、交差点中程まで行ってしまった時には、もうダメかと思いました。
前に車がいなくてよかった。

スリリングなドライブでしたが無事到着しました。


そして、今日。
雪が残るなか、窯出し。
なんとなく白いものが撮りたくなったので、今日あがったこちらを。
a0180208_22512264.jpg
艶消し白釉カップたち。

以前ご注文で作ったのですが、それをきっかけに別の方からもオーダーが。
口元の形を少しづつ変えたものをいくつか作りました。
カップとしてでも、花器としてでも。


今年はまだまだ雪が降りそうな感じですね。
さっきニュースでやっていたスパイクつきブーツってのが気になります。
by tomomikamo | 2012-01-25 00:24 | ウツワ | Comments(2)