ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

タグ:薪窯 ( 17 ) タグの人気記事

2016年ラストは

メリークリスマス!
ということは、今年もあと1週間。


2016年ラストは大好きな店舗での展示です。
a0180208_21241607.jpg
六本木ミッドタウンのISETANサローネでのhacozen POP-UP shopに出展参加します。



『ニッポンの正月 ハコゼンの道具』
2016/12/26(月)〜2017/1/10(火)
1/1のみお休み
東京ミッドタウン ISETANサローネ1階



a0180208_21234796.jpg
金彩ターコイズの酒器などのシリーズ。

金彩艶黒の小皿や箸置きなども。


そして、1点ものたちも。
a0180208_17581947.jpg
スモーキーな赤紫のプレート皿。




a0180208_18013823.jpg
こちらはスモーキーピンクの酒器。


輪花鉢などなど年末年始のウツワたち。
ミッドタウンへお出かけの時にはぜひお立ち寄りください。




12月は熱海の小坂先生のところでの薪窯もありました。
今回はいつもと焼き方を変えた燻し仕上げ。

a0180208_17574405.jpg
焼き上がりの窯内。
窯出しに参加させていただきました。



a0180208_21244534.jpg
薪窯参加の生徒さんと共にリレー方式で窯出し。
一つずつ出てくる作品にワクワクです。

出来上がりが読めないのが薪窯の魅力です。
思わぬ色だったり、狙い通りだったり。

窯出し後、窯の結果を議題に美味しいおでんをいただきました!




そして、持ち帰ったお茶碗で今年最後のお稽古。
a0180208_17590615.jpg
冬景色のようなお茶碗に抹茶の緑が映えました。




さて、今年もたくさん制作をした工房のお掃除して新年を迎えたいと思います。
みなさま、良いお年を♪













by tomomikamo | 2016-12-25 22:38 | ウツワ | Comments(0)

春のみずいろ

ぽかぽか暖かいひな祭りでした!

さてさて、3月。
しばらく制作期間に入ります。

春の初めに焼き上がったウツワたち。
a0180208_22513250.jpg
水色の鉢。




a0180208_22514454.jpg
グレー水色のマグ。




a0180208_22515198.jpg
ほぼグレー、ほのかに水色の片口。




a0180208_2251947.jpg
ちょっとガラスで遊んでみました。




そして、先日、薪窯の焼き上がり作品を受け取りに熱海へ。
a0180208_22513956.jpg
夏ももうすぐ。
ブルーづいてます。


薪窯の作品、今回のもどれもかっこよく焼き上がっていました!
とても薪の状態がよく、気持ちよく燃えていたのが焼き上がりに出てました。


薪の大物はまた後日で、こちらは釉がけして薪窯に入れた茶碗。
a0180208_22512724.jpg
とろっとろに釉が溶けて、いい艶に。



a0180208_2251218.jpg
象牙色のような釉色。
またひとつ、大切な器ができました。



今年は桜が早そうですね〜!
by tomomikamo | 2016-03-03 23:08 | ウツワ | Comments(1)

美味しいものたち

もういくつ寝ると、雛祭り〜
2月早いですね。

先週は熱海の小坂先生のところに薪窯焚きのお手伝いに行ってきました!
a0180208_2233208.jpg
キューバ土産の葉巻を先生に。
お似合いでした♪


2月の窯焚きなので極寒かと覚悟して行ったのですが、ボンボン薪を燃やしてる窯前はあったかいし、休憩をとらせてもらう先生の工房も薪暖炉であったかいし。
私の工房より暖かでした。。


a0180208_22332816.jpg
夜明け前。
明るくなり始める空の色、きれいです。


いつもご用意してくださる、先生の器でいただく美味しい朝食。
a0180208_22324915.jpg
お庭のふきのとう。
今年お初。お味噌汁に入れていただきました。


a0180208_22325921.jpg
鳥も朝食タイム。
カラフルな鳥が次々食べに来てました。
環境がすてきすぎ。


窯あがりが楽しみです!





そして、今日は蒲田の初音鮨さんに行ってきました!
a0180208_22333662.jpg
以前納品した織部の板皿がいきいきと活躍していてうれしかったです。
蛤のにぎり、おいしかった〜〜!


a0180208_2234442.jpg
こちらはイカとカラスミ。
織部にカラスミが映えてました。
そして、このにぎりもおいしかった〜〜〜!

使っていただいて照りが増してどんどん育っていく器たち。
また会えるのを楽しみに◎



さてさて、最後にお知らせです。

3/16からの伊勢丹の1000WAN Marcheの事前企画で料理が美味しそうなお碗No. 1を決める「推し碗選手権」がスタートしました。
a0180208_22331268.jpg
マキマキのお料理とタッグさせていただきました。
ターコイズの碗とマキマキの目にも美味しい大根のポタージュです。


ぜひ、フェイスブックやインスタをなさっている方は
⇩の一品更屋さんの記事にいいねいただけると嬉しいです!
よろしくお願いします。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1273376806012336&id=100000200859304&substory_index=6&fref=nf&pnref=story



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2016-02-24 23:11 | ウツワ | Comments(0)

薪窯作品と美人さん

暑い!
けど、低気圧がいないから素晴らしく楽!!

薪窯の作品を受け取りに熱海にいってきました。
a0180208_052613.jpg
今回も火の神様に感謝。


a0180208_054014.jpg
窯焚き中から小坂先生が仰っていたとおり、長雨での湿気の影響があったようです。
今回はトロトロした灰かぶりではなく、マット調のシックな焼き上がりでした。


a0180208_053524.jpg
陶板。
伝わりにくいですが、細かな金色の石を蒔いたような感じです。
すごく綺麗です。

ドット柄のは裏面。
薪窯は道具土という支え土を使って作品を浮かせて焼きます。
その道具土跡のドット。

小坂先生はいつもすごく丁寧に道具土をつけてくださり、作品の裏面がアートなんです。
なので、今回はそれを狙って、裏表使える陶板を作りました。
予想通りのいいドット。



a0180208_0103753.jpg
空になった窯。
こんな具合に階段状になっているんです。



作品引き取りは車でビューンと行ってきました。
夏休みの渋滞を警戒して平日に。

作品梱包後、野鳥が来る岩戸窯のテラスにて小坂先生とUFO談義をして
お手製野草茶と梅ジュースをいただいて
山から下界に帰ってきたら....

東名ががっつり事故渋滞。
夏休み関係なかった。。。

おかげでどっぷり日も暮れて、東京料金所の大好物の夜景が見れました〜!
夜景と車のライトがほんとにキラッキラなポイントあるんです。
これ見れたから渋滞もいいか!って独り言を呪文のように何回も言って運転してました。



さてさて。
こちらの後ろ姿美人さん。
a0180208_0104321.jpg
私の自慢の友人です。
もちろん前からもめっちゃ美人さんです。

花のブローチを髪飾りにして素敵なヘアースタイルにつけてくれました!
かわいい!!

私の作品を気に入ってくれて使ってくれる友人がいることが、制作のモチベーションであり。
本当に幸せなことだなと思います。


よーーし、がんばろ!



最近流れてる、ご贔屓の能年ちゃんのCM。
ロングバージョンが洒落たショートムービーのようで素敵です。
お時間ある方、どうぞ。
https://www.youtube.com/watch?v=kZjXOw6XJX0
人生は一度きり。
人生は夢だらけ。
いいっすね!
by tomomikamo | 2015-07-29 23:57 | ウツワ | Comments(0)

窯焚きと工場と。

いきなり酷暑!
心配された台風もなんのその。
素晴らしいお天気のなか、薪窯焚きのお手伝いに行ってまいりました。
a0180208_21544661.jpg
窯番中、夜明け前の空。
めったに見ない時間の空色です。
そしてかわいい二十六夜の月。


a0180208_2154316.jpg
何度見てもかっこいい窯。

a0180208_21543711.jpg
目が離せなくなる炎。
無意識で見入ってしまい、ふと気付くと目がすごく痛くなってます。


今回も工房の生徒さんがたくさんお手伝いに参加してくださり、
そして、窯の主・小坂先生と岩戸窯のみなさんがあたたかく迎えてくださり、
とってもとっても楽しい窯焚きでした!


最後の一本の薪。
a0180208_21545446.jpg
みんなで窯への感謝を寄せ書き。


a0180208_2155089.jpg
小坂先生に見守られながら寄せ書き発案者の生徒さんがラスト一投し、無事完了◎

今は、窯がゆっくり冷めているところ。
窯あがりが楽しみです!




さて、実家の工場解体完了のご報告です。
a0180208_21535620.jpg
お祓いした木を最後に3本だけ切り、あっという間に更地に。

ちょうど初めてのお盆で今帰ってきているおじいちゃんは少しびっくりしてるかもです。

在りし日。
a0180208_21532428.jpg
でっかい樽。

a0180208_21533393.jpg
やっぱこれ、あるよね...の杵と臼。

a0180208_21551713.jpg
ストーブ?

a0180208_2155875.jpg
なにこれ?顕微鏡?
古っぽいなんかおもしろいものたち。


a0180208_21534490.jpg
そして、井戸の滑車と徳利。

a0180208_2154516.jpg
この井戸の矢倉は大工さんが補強してそのまま持ち帰ってくださり、移築されて使われることになりました。
すごくうれしかったです!


生徒さんのおすすめで友人に取ってもらった写真を本に。
a0180208_22351483.jpg

a0180208_21542213.jpg
写真がいいので、とても素敵な本になりました。


よかった、よかった♪



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-07-14 22:56 | 番外編 | Comments(0)

大盛況!「井のいち」

先週日曜日、井のいちでしたー!
もちろん晴れ!!

a0180208_2265852.jpg
快晴の朝。
気持ちよいスタートです。


a0180208_22131420.jpg
実家の片付けで出てきた古い桐箪笥の引出しをとっておいて展示台に。


a0180208_2213745.jpg
木陰の日射しがいい具合に演出してくれます。


今年も朝9時にはたくさんの人が!
そして年々どんどん賑わいが増している気がします。

他の作家さんのブースをじっくり観て回る時間はなかったのですが、なんと!まとめサイトに「井のいち」が。

http://matome.naver.jp/odai/2143316994875716401

ぜひ雰囲気をご覧になってください。

石神井でこんなに素敵なイベントが開催されていることを誇りに思います!
いらしてくださったみなさん、主催のみなさん、ありがとうございました。



そして、本日は熱海へ。
今年も岩戸窯の小坂先生にお声掛けいただいて薪窯に参加します。
今日は今回の窯に入れてもらう作品を届けに行ってきました。

a0180208_22425217.jpg
何ヶ月もかけて薪を準備してくださっていて窯場には綺麗に割られた薪がびっしり!
先生による窯詰めの後、来月窯焚きです。
今回も貴重な薪窯参加、楽しみです。


お届けと共に隣の壺中庵さんでランチ。
a0180208_23183452.jpg
美しい!
そして本当に本当に美味しい。

a0180208_2284975.jpg
太刀魚の焼き物。
小坂先生の薪窯作品の丸皿と引き立てあっていました。

a0180208_229353.jpg
丁寧に準備されたお料理を素敵な器と空間でいただく。
多幸感で満腹でした。



多幸感と言えば!今日のあまちゃん。
たびたびのあまちゃんネタがしつこいですが、9月末まで続くと思いますのであしからず。。

2年前に見てた人も、再放送を欠かさず見ている人も、見てない人でさえ感動であろう神回です。
今日のは。(第53回)
起きて15分後には感涙。

毎朝、能年ちゃんに癒されてスタートする一日。
あぁしあわせ。


さて、6月は新しい窯場での窯焚き。
ドシドシ制作したいと思います!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-06-05 23:49 | 展示 | Comments(0)

ありがとう!!!2014年 

大晦日はテレビ漬け!
日本の年末、大好きです。
さて、今年もあと1時間。

今年の締め括りは出来上がりたてのこちら。
a0180208_21232173.jpg
薪窯の高杯です。


12月初旬に熱海の岩戸窯の薪窯に参加させていただきました。
a0180208_21245043.jpg
今回も生徒さんみなさんと深夜の窯番。
赤松と檜の薪をくべくべ。
小坂先生のご指導のもと、1270℃キープ!

そして、窯焚きの朝。
a0180208_21343051.jpg
海!雲!空!
清々しい気分でした。

そして、そして、焼き上がった作品たち。
気持ちが入らない訳ありません!
a0180208_21233142.jpg
美しい艶色に溶けている灰。
薪の力の凄さを感じます。


a0180208_21234056.jpg
ビアマグ。
口元に程よい灰。
大切に自分用です。

今回は窯入れ前と個展が重なっていた時だったので、私の作品はこれだけ。。
生徒さんたちの大物作品の素晴らしい出来を羨ましくいいな〜〜と思いつつ。
かっこよく焼き上がった作品をお渡しできてうれしかったです。
今回も快く参加させてくださった岩戸窯の小坂先生のおかげです。



さて、先日からの伊勢丹での展示。
年明けも2日から伊勢丹オープンです。
a0180208_21245227.jpg
本館5階の真ん中スペースにhacozenのコーナーがあります。

a0180208_21235579.jpg
お正月らしい展示。
a0180208_21244227.jpg
カラフル。
器のほか、hacozenオリジナル米や、お餅、ファブリックなど楽しい展示です。

hacozen POP-UP STORE「新春 祝い市」
12/26(金)〜1/6(火) 10:30~20:00
1/1(木)休館
伊勢丹新宿店 本館5階 センターパーク/ザ・ステージ5

http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/floor/main_5f/information/index.html
http://hacozen.jp/



今年は本当にたくさんの展示ができた年でした。
ギャラリーに、デパートに、いらしてくださった皆様ありがとうございました。

そして、土と火の神様にたくさん助けてもらいました。
来年も作品制作ができる事に、恵まれた環境に感謝して。
がんばります。

2015年も、どうぞよろしくお願いいたします。
素敵な一年になりますように♪


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-12-31 23:05 | ウツワ | Comments(0)

夏の終わりとご褒美

庭の音は蝉から鈴虫に。
あっという間に涼しいですね。

そんな秋を感じる作品。
a0180208_2259968.jpg
先日打ち合わせをしたTO-RIの新作です。
企画&料理:愛甲真希
撮影:キム・アルム

このタッグに器で協力させてもらいました。
黄瀬戸の角台皿、薪窯の鉢と皿、濃藍丸鉢。
和の色の器が生きた素敵な写真!

器をそれ以上のものとして、いつも生かしてくれます。

こちらは艶黒釉流れの深鉢。
a0180208_2254363.jpg
インパクトのある鉢ですが、お料理の色とのいいコラボレーション◎

a0180208_22592156.jpg
角台皿もかっこよく使ってもらって。
なんとも雰囲気があっていい写真です。

彼女たちのエネルギーが静かに伝わってきます。
これからの活動も楽しみです!

TO-RI http://www.to-ri.info/


そして、夏日最終日だった日曜日。
a0180208_111177.jpg
先日の青山でのTOとKO展を開催しました。
いらしてくださった皆様、ありがとうございました。

a0180208_1171088.jpg
オリジナルの香り調合とその香りを染み込ませる素焼きストーン作りのワークショップが盛況でした。

少しずつですが、中山さんの香りと陶のコラボレーションが広まっていくといいなと思います。
また来年以降も展示会をしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。



最後に。
酷暑の中での展覧会や制作を乗り切り、秋に向けてのチャージとして初音鮨さんへ行ってきました。
a0180208_1111342.jpg
夕暮れ時...こう見えてお寿司屋さん◎
私にはご褒美すぎる最高ディナーです。

初音さんには春の薪窯で焼いた大板皿を先日納品させていただきました。
a0180208_055565.jpg
ずいぶん前から大将にオーダーいただき、かなりお時間をもらっていた作品。

ドーンと鮪が乗っての登場に感動しました。
薪の炎の力から生まれた色に生命の力を感じる鮪の色。
パワーあるものを目にも美味しくいただき、補充満タン。

9月は怒濤の制作漬けです。
思いっきり引きこもってがんばります!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-08-29 00:10 | ウツワ | Comments(0)

薪茶碗 in お茶室

このところ、またしても作業に追われております。
スケジュール帳と睨めっこ...してる間に一つでも成形すればいいじゃん!と一人問答です。


さて、そんな中でも心落ち着くひととき。
a0180208_043979.jpg
お茶のお稽古で先日の薪窯の水指と茶碗を使ってきました。
障子、畳の色と馴染む自然釉のウツワ色。

お茶の規則正しく並べる感じがとても好きです。

a0180208_0424575.jpg
カッコイイお釜の造形美に負けじと...
この形、なかなか安定よく、手の納まりもいいのです。

やっぱりお茶室のパワーが凄いのか、お茶室に置くと作品が一気にしゃん!とする気がします。


続いて、もう一つ。
前から行きたかったレッスンに参加。
a0180208_23532937.jpg
用意されたこちら。

こねこねこねこね.....
a0180208_23555596.jpg
!!

ジャン
a0180208_23544697.jpg
白鷺蚊帳吊り草と姫トクサの苔玉。

a0180208_23551491.jpg
苔もふもふ。


狙いはこちらの吊り花器に飾りたかったので。
a0180208_2354369.jpg
涼しげです。
まずは、夏の間、枯らさないようにがんばって、苔玉の仲間たちをちょっとずつ増やしていきたいと思います。


苔といえば、こちらも。
a0180208_23525027.jpg
5月の井のいちの盆栽ワークショップで母が作って来たもの。
私の植木鉢に植え替えました。

どこかで見たこの形...そうあの形。
抹茶茶碗を作ろうとして底を削りすぎて穴開けてしまったものを諦めずに植木鉢にしました。

シラキというこちらの樹、秋にはサーモンピンクに紅葉するらしいのでそれを楽しみに。
トルコブルーの器と合うんじゃないでしょうか。


工房ジャングル化計画を密かに遂行しつつ、水やりにも追われながら制作に励みます。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-07-04 23:27 | ウツワ | Comments(3)

火の神様、おった。

焼き上がってまいりました!
a0180208_2395372.jpg
火の神様に感謝!!
かっこいい色を纏って帰ってきました。

窯焚きのお手伝いから1週間。
窯出しされた作品を受け取りに行ってきました。
a0180208_239465.jpg
ずらり並んだ作品たち。
窯からあがった作品の一部です。

a0180208_2383194.jpg
こちら、仕事を終えた窯の内部。
この窯壁の迫力ったらないです。
87回焚いた灰が艶々に重なっています。
この奥までギッシリ作品が詰まっていたんですね...この先が煙突につながっています。


さて、私の作品を詳しくご紹介です。
a0180208_041466.jpg
まずは、こちらの水指。
薪窯に蓋物を入れるというのは歪んだり、くっついてしまうこともあるので大冒険。
岩戸窯の小坂先生のお助けあって、歪みもなく無事焼き上がりました。
しかも、蓋には薪の灰がよく被り、良いビードロ色が出ています。
いきなり宝物。

抹茶茶碗だけでなく、お茶道具を一通り揃えたいと思っていて念願の水指に挑戦。
お茶の稽古をしていて水指の重要さは感じていたのですが、なかなか制作には入れずにいました。
でも、薪窯の水指が欲しいと思い、今回の窯入れ前に成形。
お茶室に置いてみるのが楽しみです!


続いて。
a0180208_0305026.jpg
抹茶茶碗。
こちら、細目の信楽白土。
灰の釉色は乳白色で、焼き締め部分の緋色とのバランスがいい具合。


こちらもだいぶお気に入りのカップ。
a0180208_0304372.jpg
赤土、信楽荒目土、半磁のような真っ白土をMIXした土でマーブルにロクロ轢き。
そのマーブルと緋色が混ざって好みの宇宙ワールドに。


もう一つ。
a0180208_0305612.jpg
信楽荒目白土の平鉢。
中にポタポタっと垂れているのは窯天井からの灰釉の雫。
ガラスのような青い結晶で、とても綺麗です。

長年焚いて着いた天井の灰が溶けて作品に降るという貴重な現象。
薪窯作品ならではの景色です。


いやはや、火の力はすごい。
そして、窯出し作品とご対面するドキドキはやめられません。
火に、薪窯に、小坂先生に感謝しつつ、大切にしたい作品たちです。


窯の引き取りには鶴見の教室の生徒さんが車を出してくださり、帰りには生徒さんオススメのお店でランチ。
a0180208_2384457.jpg
金目鯛の煮付け〜♪
ぷりっぷりで美味しかったです!

熱海の駅から商店街を抜けたところにある囲炉裏茶屋さん。
次回からはここでのランチも熱海の楽しみになりました。


えー、最後に絶賛寝不足中の原因こちら。
a0180208_2373671.jpg
教室に早出して小型テレビを持ち込み観戦した初戦。
コーラも買い、円陣も上手に撮影し、、準備は万端でしたが......残念。

さ!次と次!!
何か巻き起こしてくれるはず!とワクワクしながら応援します。


ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-06-18 00:32 | ウツワ | Comments(2)