ブログトップ

「リッタイとウツワ」 Tomomi Kamoshita

rittau.exblog.jp

タグ:飯碗 ( 12 ) タグの人気記事

新学期!

桜な1週間でしたね。
満開になってから曇り続きだったけど。


新年度なので
a0180208_23405871.jpg
新色!
いろいろ挑戦中です。

まだまだつかみきれていないですが、また新しいおもしろい色の器が作れるようがんばります!


こちらも。
a0180208_23404529.jpg
シブめ。
どんな形が合うかな。

楽しみに制作します。



ご飯茶碗も新しくしました!
a0180208_23411529.jpg
久しぶりに自分作の飯碗を自分用におろしました。


a0180208_23414837.jpg
この水色釉の飯碗の仲間。

ちゃんと飯碗でごはんを食べる。
基本ですが、気持ちいいものです。




会期ギリギリで横浜美術館の「村上隆のスーパーフラット・コレクション」に行ってきました。
a0180208_2341914.jpg
膨大な数の展示。

陶器から巨大立体、現代アートまで。
陶器は興味深いものが多く、彼がこんなコレクションをもってるとは!と驚き。
展示方法もとても見応えありました。

会期終了してしまったので、おすすめできないのが残念。。




a0180208_093523.jpg
夜桜もみたし。



a0180208_1284473.jpg
ワンテンポ遅い、実家の庭の八重の桜も咲き始めました。


もう数日で今年の桜まつりも締めくくり。
新学期っぽく新たに行きましょう!
by tomomikamo | 2016-04-06 00:17 | ウツワ | Comments(0)

1000WAN&あとひといき!

3月になったのに…寒い。

けど、春は来てます!
a0180208_21122415.jpg
紫のプレートと鎌倉から届いたふきのとう。
ふきのとう、美味しいです。
お味噌汁と天ぷらでいただきました。

美味しい蕗味噌も作りたい!

そして白いご飯を食べたい!



そんなお供に飯碗たち。

a0180208_21124543.jpg
織部の飯碗。



a0180208_2112593.jpg
春なピンクの飯碗。



a0180208_21124990.jpg
菜の花のような黄色の飯碗。



a0180208_2112299.jpg
ターコイズと白のツートン飯碗。



a0180208_21125442.jpg
ゴマ地の大きめ飯碗。
白米もかやくご飯も合いそう。


これらの飯碗たち、水曜日からの新宿伊勢丹での1000WAN Marche に出展します。


『1000WAN Marche 』
3/16(水)〜29(火)
伊勢丹新宿店 本館5F リビングフロア

お久しぶりの1000シリーズの展示。
今回もたくさんの作家さんの作品が並ぶので、ぜひお楽しみに。





そして、3月なのに極寒のなか、護国寺でのお茶会に行ってきました。
a0180208_21124181.jpg
桜を待ってピンクの花ブローチ。
着物の上からも羽織れるmatohuさんのコートが大活躍でした。




a0180208_2112153.jpg
工房庭にはユキノシタ。





a0180208_21123298.jpg
玄関前の花桃も開花寸前。

あとひといきです!




ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2016-03-13 21:22 | ウツワ | Comments(0)

春がきた

立春ですね!もう春!

伊勢丹での展示が始まっています。
a0180208_15451.jpg
春な色の片口も展示してます。

『ISETAN×HANDRED』
<100年先に伝えたい日本のモノづくり>
2/3(wed)-9(tue) 伊勢丹新宿店 本館5階センターパーク/hacozen

「HANDRED」とは100年先に、日本の伝統の味を受け継ぎ伝えていく、次世代に向けた日本食伝道ユニット。
6軒の老舗の若手生産者が集って結成なさったそうです。

“老舗に生まれ、今まさに伝統をその背に負った若者たちは、知恵を出し合い、互いに影響を与えながら、「100年先に日本の味を受け継ぐ」ことを信念に掲げ、日本の「手仕事」を世界へ・日本へ発信しています。”
a0180208_0182923.jpg


そんな食がテーマでの展示で器で参加させていただけて光栄です。



新宿伊勢丹の5階は見どころ盛りだくさん。
その中の日本酒テイスティングBarでは、展示期間中、金彩のぐい呑みを実際に使ってみていただくことができます。
a0180208_018571.jpg
こちらにもぜひお寄りになってみてください◎


金彩ターコイズシリーズ。
a0180208_0181176.jpg
おひとりさまセット。




さて。
来週末からは地元 石神井公園で!
a0180208_0175033.jpg
クヌルプでの「ごはん茶碗と漆のお椀展」に参加します。

『ごはん茶碗と漆のお椀展 』
knulpAA gallery
東京都練馬区石神井町1-21-1

2016年2月13日(土)〜2月21日(日)
11:00 – 19:00(最終日17:00終了)
2/17はお休み

http://www.knulpaa.com/ごはん茶碗と漆のお椀展/



a0180208_0174534.jpg
淡い春色のお茶碗。
数点ですが出展します。

他の作家さんのお茶碗、お椀もたのしみ!
ぜひお寄りください。
by tomomikamo | 2016-02-05 01:05 | ウツワ | Comments(0)

幸せオシゴト

お天気よくて気持ちいい季節ですねー!

さてさて、本日はハッピーなお仕事したご報告。
a0180208_212922.jpg
こちらの金彩鉢。
結婚式の時にご両親へのプレゼントとしてオーダーいただきました!

ホワイトとターコイズとゴールド。
きりりとおめでたい感じがします。

そのほか、ご親戚のかたへの引き出物も。
a0180208_213317.jpg
なまこ釉の群青色の平鉢。


a0180208_2122171.jpg
織部と淡紫の深鉢。

贈るかたのライフスタイルに合わせて、色や形を決めてオーダーくださいました。
とってもとっても光栄なお仕事でした。


続いて。
こちらは友人宅の朝ご飯テーブル。
光が朝ですね〜
a0180208_2124068.jpg
手前の箸置き!新幹線!
これは友人息子の「はじめての陶芸」作品。

レモンイエローのキッズ飯碗にはタケノコご飯。
奥の白銀板皿にはおかずが数点。
...朝からこんなちゃんとしたご飯してる幼稚園児って。

てか、このご飯を6:30に作っている友人よ。。
撮影写真が送られてきたのは朝6:30です。

20代前半の頃はあんなにはちゃめちゃだったのに、
こんなにちゃんとした朝ご飯をつくる母になった友人に感涙です。


私がしている精一杯のおもてなしといえば、工房でのコーヒータイムくらい。
a0180208_22221567.jpg
器好きなもんで、器はそれなりに楽しんで使います。

この日は私の瑠璃色マグと望月万里さんの白プレート。
に、ハートチョコ。
陶芸作業にチョコは欠かせません。



そして最後に、海外のみなさまへお知らせ。
ケーブルTVで美の壺の放送があるようです。
a0180208_213016.png

アメリカではテレビジャパンで4/27(mon)16:00-16:30
その他地域はNHKワールドプレミアムで日本時間4/26(sun)05:00-05:30
放送予定です。

ご覧になれる方はぜひ!



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-04-24 22:44 | ウツワ | Comments(0)

「食べるアート展 l'art DE rosanjin」@コレド室町

雛祭り!...おわり!!
日々が早いです。

さて。
春!な作品の納品が完了しました。
a0180208_22111418.jpg
器から春に変えていきましょう。

この器たち、今週末の3/6金曜日からコレド室町で開催される「食べるアート展 l'art DE rosanjin」の展覧会併設のhacozen POP-UP STOREで出品されます。



『食べるアート展 l'art DE rosanjin』

2015/3/6(fri)〜3/24(tue)
コレド室町4階 日本橋三井ホール
展覧会詳細は下記↓ホームページをごらんください。

http://www.timeout.jp/ja/tokyo/event/13374

魯山人をリスペクトした展覧会。
まだ私も全容がわかりませんが、器と色とアートと。
どのような展覧会なのかとても興味があります。


今回は年末年始に伊勢丹で展示したカラフルな飯碗と小皿と箸置きを3色展開で。
a0180208_22113347.jpg
ピンク。

a0180208_2211471.jpg
イエロー。

a0180208_22113946.jpg
ターコイズ。


そして、金彩シリーズも少し。
a0180208_2230549.jpg



さらに、新しくカップも加わりました。
a0180208_22111916.jpg
日本の器の使い勝手の良さをアピールしたかったので、この形。
ドリンクグラス、スープカップ、蕎麦猪口、盛り小鉢、大きめぐい呑み...
なんにでも使ってください。



まずは、展覧会に行ってみて感想をまたアップします。
a0180208_22182338.jpg
アーート!


 
ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2015-03-03 22:37 | 展示 | Comments(0)

おばあちゃんになるまで

追い込まれてきました。
良い感じに。
秋の展示ラッシュに向けてやるしかないです。

さて。
a0180208_0195096.jpg
新作マグ。
トルコブルーの還元です。
今までならば色がキツすぎると思い、焼き直していたかもしれない色。
でも、このちょっとダークな感じもありかなと最近は思えてきました。
ツボにはまった人にだけ大切にしてもらえればいい...という感じです。


続いて、こちらは定番カラー。
a0180208_23135840.jpg
この二つのポイントは境目の赤紫。
これが出ると出ないではだいぶ違います。


そろそろ終わりの紫。
a0180208_23134128.jpg
名残り惜しいですが、季節は変わります。


そんな食欲の秋!に。
a0180208_2313614.jpg
飯碗シリーズ。
富士色、茶あめ、黄瀬戸。

a0180208_23133540.jpg
艶白、なまこ紫。
家族みんなで一色ずつとか...どうかなと思います。


そんな制作漬けの毎日ですが、先日、行ってまいりました。
リサ・ラーソン展。
銀座松屋で9/23(火)までです。

リサさんは80歳を過ぎた今も現役◎
ルーシー・リーもですが、女性陶芸家はおばあちゃんになるまで楽しんで制作している人が多い!
とても素敵な制作スタイルで憧れます。
まだまだ先は長い...がんばろう。

a0180208_23141751.jpg
こちらRetro Magazineはマグヌスさんが編集長をしているスウェーデンの雑誌。
今回展覧会のみの日本語訳バージョン!
詳しく解説されていてオススメです。

マグヌスさんはストックホルムで骨董屋さんをしていて、一昨年行った時にいろいろ教えてくれたオタクおじさんです。
http://modernamagnus.com/

そして気になった記事はこちら。
a0180208_2314868.jpg
かわいい!
西武のクリスマス用の広告だった写真。
さすが、西武!やるな。

しかも、1980年代になんとリサ・ラーソンの個展を開催していたらしいです。
やるな〜〜。

動物シリーズが有名で人気ですが、彼女の作品は陶板がかなりカッコイイです。
日にちがあと少しですが、銀座に行く方はぜひ。



ホームページ:http://rittau.jimdo.com/
by tomomikamo | 2014-09-19 00:22 | ウツワ | Comments(0)

冬のおしまーい

真央ちゃーーーん!
もう真央ちゃんの写真と感想で1回分のブログ使い果たしたいくらいです。
...やめておきますが、とにかくとにかく感動でした。

さて、ソチももうおしまい。
冬もそろそろ終わりです。
a0180208_2295260.jpg
こちら、冬水色。
もうこの色が出るのは、シーズンラストかなと思います。

a0180208_2294671.jpg
表情のあるとっても好きな色です。


a0180208_2293813.jpg
2組のカップたち。
ひんやりした水色は雪っぽい艶白色の釉とよく合います。


a0180208_23099.jpg
2組のご飯茶碗たち。
ほんのりうすーく紫がかった色ともよく馴染む。
a0180208_2295981.jpg



そして
a0180208_2303140.jpg
2組の小皿たち。
春なピンクとも相性抜群◎
a0180208_2301767.jpg



さーあ。
来週あたり、そろそろ暖かくなって春ですね!
春の先にはワールドカップ。
今年はたのしいな〜。
by tomomikamo | 2014-02-23 04:09 | ウツワ | Comments(0)

冬色シーズン

朗報!今年は花粉がいつもの半分くらいらしいですよ。
今年の3月はとても忙しそうなので嬉しい限り。

さて、その3月に向けて制作中です。
冬色のウツワたち。
a0180208_2292366.jpg
御影土に艶白釉の碗。
実は初めての組み合わせ。
グレーっぽい艶白に御影のツブツブが表情になっています。
個性的ではないけれど、使い勝手のよさそうな色です。


続いて
a0180208_225672.jpg
冬水色のコップ。
ちょっとこれは曇り気味。
このスモーキーな感じも寒さを連想させる冬っぽさがあります。


こちらはオーダーのもの。
a0180208_2251656.jpg
ハチ&ソーサー。
スープやデザートはソーサーがあるとスプーンも添えられるのでなにかと便利です。

小鉢と小皿としてでも使えますし、色の組み合わせで遊ぶのもおもしろそう。
今後も作っていきたいシリーズです。


最後に。
籠りたくなる季節なのでオススメのDVDを。
『DIANA VREELAND ダイアナ・ヴリーランド ー伝説のファッショニスター』
a0180208_22225021.jpg
マティスの絵の中のような部屋。
圧倒的存在感のこの女性はヴォーグの編集者を経て、70歳でメトロポリタン美術館の衣装顧問となり、残新な衣装展示をした人です。
すごいパワー!!

映画の中でたくさん印象的な言葉があるのですが、中でも一番はこれ。
「日本人はすごいわ。神は彼らに石油もダイヤも金(GOLD)も与えなかった、でもスタイルを与えた」
撮影で日本を訪れた彼女が、日本文化に触れて語った言葉です。
誇るべきものとしてスタイルがあるだなんて、なんて素晴らしいんだろうと思います。

彼女の言った日本のスタイルを見失わないようにしなくてはと思いました。
やる気を奮い立たせたい時には、また見返したいなと思う映画です。

http://dv.gaga.ne.jp/
TSUTAYAなどには置いてない場合もありますが、取り寄せもしてくれますのでぜひ!
by tomomikamo | 2014-01-25 00:31 | ウツワ | Comments(0)

*アルファベット表札*

連日晴れすぎですね。
もう33℃とかは普通な感じ。

灼熱のここ最近の作業ではビョークばっかり聞いてます。
アイスランド〜って呟くだけで少し涼しくなるのでオススメです。

さて、しばらく旅行記ブログになっていましたので通常営業に戻ります。
本日はこちら。
a0180208_0273640.jpg
アルファベット陶パーツ。

と、
a0180208_0273882.jpg
数字陶パーツ。

最近は字体やサイズをデザインしてオーダー表札をお受けしています。
アルファベットでお家やお店のプレート、数字で部屋番号などなど。


そして、こちらが先日納品した表札です。
a0180208_0271952.jpg
新築のお家の雰囲気や外壁の素材に合うよう、スチールベースでのご注文でした。

この表札のご依頼主さんは工房のお隣のご一家。
夏になるとチビッコ兄弟たちがいつも玄関前でプールに入っているのが、なんともかわいかったです。
少し前にお引っ越しが済んでしまい、残されてしまった感でさみしいかぎり。。

新しいお家の玄関に設置された表札を送ってくださいました!
a0180208_023358.jpg
入り口の顔として役立っているようでうれしいです♪


ちなみに、こちらはお隣さん4兄弟へのお引っ越しお祝い。
a0180208_0271610.jpg
4つセットご飯茶碗です。
3人の男の子に瑠璃釉・水色釉・黄緑釉。
末っ子の女の子にピンク釉です。
モリモリ食べて大きくなっておくれよ〜と思います。


まだしばらく暑さは続きそうですが、今年も実った庭のゴーヤでチャンプルーして残暑を乗り切りたいと思います。
by tomomikamo | 2012-08-30 01:11 | リッタイ | Comments(1)

藤色ウツワ

風邪から完全に抜け出ました。
昔は、風邪ひいたら最後、2週間くらいかけて一通りの症状を味わわないと治らなかったのに。
のど痛だけでフッカツ!

課題であった免疫力がついてきたのかも。
毎朝コメ麹の甘酒を飲んでる成果でてるのかも。

この甘酒うんぬんに関しては、来たる恐るべき花粉シーズンの経過を見てから、詳しくご紹介します。
今のとこ、かなりいいんじゃないかという手応えが◎


さてさて、体調も万全なので作業もいろいろと。

今日は、これまた冬色バージョンで出たこちらを。
a0180208_2305326.jpg
大きめ深めの飯碗。
赤土になまこ釉。

a0180208_22344748.jpg
紫がかった色に発色。
季節はちょっと違うけど、藤色という感じ。


ちなみに、夏場の還元傾向では
a0180208_22525935.jpg
この、パンチのあるラメブルーに発色します。

夏色・冬色どっちも、個性的だけどもうちの窯ならではの色で気に入っています。


節分のお豆も大量に食べたし、世の中の戦略に釣られて恵方巻きも食べたし(切っちゃったけど...)。
今年も順調に季節の催しをこなしていきたいと思います。
by tomomikamo | 2012-02-06 02:01 | ウツワ | Comments(0)